*

大量の写真を取捨選択する方法 Part.2

大量の写真を取捨選択する方法について、Part.1 を以前お伝えしましたが、もう一歩進んで、縦写真の確認も容易になる Part.2 をお届けします。

 

大量の写真を取捨選択する方法 Part.1

http://camera-hikaku.com/archives/318

 

モニターの画面が一つの場合、横の写真は大きく表示されますが、縦で撮影した写真は、どうしても小さくなってしまいます。

 

特に、最近は、フルハイビジョンの解像度である「1920×1080ドット」のモニターが増えていますが、特に、この解像度のモニターで見た場合、縦写真は、かなり小さくなってしまいます。

 

16:9 のアスペクト比で写真を撮る方は、この解像度で問題はありません。

 

ただ、一眼レフで撮影をされる方は、3:2のアスペクト比で撮影をされる方がほとんどではないでしょうか?

 

そのため、カメラ比較.com では「1920×1200 ドット」の24インチのモニターを使っています。

 

この解像度で、3:2のアスペクト比で撮影した写真を見ると、左右の余白はあまりありません。

 

つまり、画面のサイズをフルに生かして、写真を見ることができるのです。

 

もちろん、縦写真を見るときも、「1920×1080ドット」のモニターで見るよりも「1920×1200 ドット」のモニターで見る方が見やすくなります。

 

とは言え、縦写真も横写真と同じように、大きな画像で見たいですよね。

 

その場合は、ディスプレイを回転させるアームがあると非常に役に立ちます。

 

エルゴトロン LX Desk Mount LCD Arm 45-241-026

 

エルゴトロン LX Desk Mount LCD Arm 45-241-026

 

 

初めは、アームではなく、縦に回転ができるディスプレイ(ピボット機能付きのディスプレイ)を使っていたのですが、カメラのシャッターボタンを下にして、縦で写真を撮影する場合は問題がありませんが、シャッターボタンを上にして撮影する場合は、そのままディスプレイに映すと、上下が逆になってしまいます。

 

そのため、左側に回転するディスプレイを捜したのですが、見つからなかったため、アームを購入して対応することにしたのです。

 

アームでしたら、右回りでも左回りでも大丈夫ですし、もちろん、斜めで止めることも可能です。

 

もちろん、上下の調節も自由自在ですし、角度調整も自由にできます。

 

また、近づけたり、離したり、見る距離も自由に調整できますので、ピボット機能付きのディスプレイとは、自由さが段違いに違います。

 

アームの種類はたくさんありますし、値段の幅も大きいのですが、24インチのディスプレイをしっかりと、がたつくことなく支えることができて、耐久性も良さそうなアームを捜して、エルゴトロンのアームにたどり着き、購入しました。

 

既に3年使用していますが、特に問題はありません。

 

可動部分の調節は1回もしていませんが、だんだんとディスプレイが下に下がってくるようなこともなく、しっかりと支えてくれています。

 

ただ、縦と横の切り替えは、頻繁にしている訳ではありませんので、頻繁にする場合は、可動部分が緩くなってくるかもしれませんので、調節が必要になってくるかもしれません。

 

ちなみに、カメラ比較.com がアマゾンで購入した時のお値段(3年前)は、 19,115円でしたので、本当にお安く買えるようになりました。

 

今は、1万円もしませんので、ほぼ半額ですよね。

 

ディスプレイを縦にして「1920×1200 ドット」の解像度の24インチのディスプレイで縦写真を見ると、ピントチェックのために、拡大する必要がありませんので、非常に快適に写真のチェックができるようになります。

 

ポートレイト写真を撮られる方は、縦写真ばかりの方も多いと思います。

 

ディスプレイを縦にして写真を見るようにすれば、写真の取捨選択が段違いにはかどるようになりますので、是非、参考になさって下さいね。

 

大量の写真を取捨選択する方法の他の記事は、下記のコメントの上にある「取捨選択」のタグをクリックして下さいね。

 

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

no image

気泡が入らないように液晶保護フィルムを貼る方法

液晶保護フィルムを貼る時に、気泡ができてしまい、何度も貼り直した経験がある方も多いのではないでしょう

記事を読む

no image

大量の写真を取捨選択する方法 Part.1

スポーツ撮影などで連写を使ったり、ブラケット撮影などでワンショットで、3~5枚の写真を撮っておられる

記事を読む

no image

プロ写真家のアドバイス Part.1 構図について

2013年8月18日(日)に、ニッシンジャパン内セミナールームで行われた「阿波おどりのためのストロボ

記事を読む

no image

レンズを装着したカメラが2セット入るカメラバッグ

スポーツ撮影をされている方の多くは、カメラのボディーを2台体制にしている方が多いです。 &nb

記事を読む

no image

背面モニターの保護フィルムの貼り替えについて

カメラ比較.com が所有しているペンタックス「K-7」の 上部にあるサブモニターは上下を間違えて貼

記事を読む

no image

「阿波おどりのためのストロボライティング講習」をニッシンが開催

ニッシンジャパン株式会社は8月18日に、ニッシンジャパンセミナールームで「阿波おどりのためのストロボ

記事を読む

no image

プロ写真家のアドバイス Part.2 テーマについて

2013年8月18日(日)に、ニッシンジャパン内セミナールームで行われた「阿波おどりのためのストロボ

記事を読む

toshiba

東芝の FlashAir と Eye-fi の比較

東芝が「FlashAir」の2代目になる「FlashAir W-02」を発売しました。 amazo

記事を読む

no image

2014年に開催される「CP+2014」の開催日が決定

一般社団法人カメラ映像機器工業会(CIPA)が、毎年行われているカメラと写真の総合展示会「CP+」(

記事を読む

no image

タイムラプス動画のおもしろいアイデア

最近のデジカメには「タイムラプス動画」機能が付いているものが増えてきました。  

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑