*

トップカメラ主催 春のモデル大撮影会2013 レビュー

2013年4月21日(日)に、名古屋のカメラ店である「トップカメラ」の「春のモデル大撮影会2013」が実施されました。

 

トップカメラでは、年に2回、写真の講師の先生と共に「美人ファッションモデル」を撮影する「大撮影会」を実施しています。

 

今回、その「大撮影会」に参加してきましたので、そのレビューをお届けします。

 

カメラ店主催の撮影会ですので、撮影した写真は、ホームページにアップすることができません。

 

そのため、文字だけのレビューになりますが、その分、詳しく書きましたので、読んでみて下さいね。

 

先日の記事で「ヨドバシカメラ」の大撮影会の案内記事を書きましたが、ヨドバシカメラの大撮影会も、特別ゲストがいないことを除けば、基本的には同じスタイルの撮影会ですので、よかったら、参考にしてみて下さいね。

 

ヨドバシカメラ大撮影会 2013年大阪

http://camera-hikaku.com/archives/1028

 

 

「春のモデル大撮影会2013」の概要

 

日時 2013年4月21日(日) 10時~16時 (雨天決行)

 

場所 名古屋港ガーデンふ頭臨港緑園

地下鉄名港線「名古屋港駅」1番出口より徒歩3分

 

定員 400名(先着順)

 

会費 予約すると3500円。当日受付は5000円。

 

「かに太巻き寿司付き」の昼食付きで予約すると、4000円。

(一週間前までに予約が必要)

 

 

特別ゲスト(1名)

 

永井里菜さん。(「ミスフラッシュ2013」のグランプリ受賞)

 

 

美人ファッションモデル(10名)

 

伊藤 真帆さん、伊藤 優希さん、久野 杏果さん、後藤 瑞季さん、紗代さん、成瀬 司さん、彦坂 彩文さん、彦坂 真奈美さん、山口 笑子さん、横井 佳奈さん。

 

写真講師(6名)

 

内田 ユキオ先生、河野 英喜先生、田中 達也先生、ミゾタ ユキ先生、村山 直章先生、矢野 謙治先生。

 

 

撮影会の日程

午前の部

 

9:00 撮影会受け付け開始

午前のカメラ・レンズの貸し出し開始

10:00 撮影会・開会式

10:20 午前の部・撮影会開始

12:00 午前の部・撮影会終了

 

午後の部

 

13:00 午後のカメラ・レンズの貸し出し開始

13:30 午後の部・撮影会の案内

13:45 午後の部・撮影会開始

15:30 午後の部・撮影会終了

15:45 閉会式

 

 

「春のモデル大撮影会2013」のレビュー

 

 

予約方法

 

一週間以上前までは、トップカメラのホームページで、予約ができました。

支払いは、クレジットカードが使えますので即時決済ができます。

 

すると、当日までに「参加申込書」が送られてきますので、それを撮影会に持って行きます。

 

東京や大阪など遠方から来ている方もいますので、ホームページで予約ができるのはうれしいですね。

 

ちなみに、一週間を切ってしまうと、予約ができませんので、当日受付になります。

 

今まで、大撮影会で当日受付をしていない撮影会はありませんでしたので、予約ができなかった場合でも、会費はアップしますが、当日に行けば受付をしてもらえると思います。心配な場合は、前日までにトップカメラに電話で確認をすれば万全です。

 

 

行き方

 

名古屋駅から地下鉄東山線に乗り、「栄駅」で名港線に乗り換えます。

 

そして、終点の「名古屋港駅」で下車してから、1番出口がある改札を出ます。

 

カメラ以外の荷物がある場合は、改札を出た所に、コインロッカーがありますので、コインロッカーに入れておきましょう。

 

少し分かりにくい場所にありますので、駅員さんに聞けば教えてくれます。

 

そして、改札を出て少し歩きますが、1番出口を出て、左側(海側)に少し歩くと、ミニストップがあります。そのすぐ近くに陸橋がありますので、その陸橋の階段をのぼって歩いていくと、受付のテントが見えます。

 

 

受付

 

受付は「つどいの広場」にあります。

テントがありますので、場所はすぐに分かります。

 

送られてきた参加申込書を受付で渡すと、特別ゲストの撮影時間枠の希望はありますか?

 

とスタッフの方から質問がありました。

 

1~5部に別れていますが、始まるぎりぎりだったため、2番と5番しか空いていませんでしたので、時間帯が一番遅い5番を指定しました。

 

一番最初に特別ゲストを撮影したい場合などは、早めに受付をすませた方が良さそうです。受付は9時から始まります。

 

その後、お弁当の引換券と、首からかけるタイプの「参加者の目印」を受け取ります。

「参加者の目印」には特別ゲストの撮影時間枠である「5」と書いていました。

 

ちなみに、カメラメーカーの方も来ていらっしゃって、メーカーの方がカメラやレンズの無料貸し出しも行っていました。

 

ただ、かなり人気ですので、カメラやレンズを借りたい場合は、受付が始まる9時前には、貸し出しコーナーの列に並んでおかないと、借りることができない可能性が高いです。(借りるときは身分証明書が必要です。)

 

また、午後も13時から受け付け開始ですが、午前の部が終わったら、すぐに列に並ばないと、借りられない可能性が高いです。

 

ちなみに、受付の所には、スタッフの方が常駐していますので、開会式に間に合わなくても参加することはできますし、午後から参加することもできます。

 

 

開会式

 

10時になると、開会式がスタート。

 

講師の先生方と特別ゲスト、美人ファッションモデルの方の挨拶があり、講師の先生1人につき、特別ゲスト1名か、美人ファッションモデル2名の組み合わせです。

 

ちなみに、案内状もそうでしたが、開会式でも閉会式でも「美人ファッションモデル」と必ず「美人」が入っていましたので、この記事でも「美人」を入れています。(^^)

 

特別ゲストの永井里菜さんは、グラビアアイドルですので、「美人ファッションモデル」とは明確に扱いが違いました。

 

参加者は、スタート時点でも150人前後はいたと思います。

 

開会式が終わってから参加している方もいますし、午後から参加している方もいますので、トータルでは、200名以上が参加していると思います。

 

ほとんどが男性でしたが、女性の方は10名ほど見かけました。

(女性1人で参加されている方もいました。)

 

また、インドネシア人の方も10名以上参加されていましたので、インドネシア語が飛び交っていました。

 

 

撮影会1 美人ファッションモデル

 

開会式が終わると、6組のグループに別れます。

 

特別ゲストは撮影時間枠が決まっていますので、撮影時間枠が1番以外の方は、講師の氏名と美人ファッションモデルの2名の名前が書いてあるプラカードを持った方についていきます。

 

好きな講師の先生(美人ファッションモデル)について行くことができます。

 

撮影は、自由に移動できますので、ずっと同じモデルさんを撮影しないといけない訳ではありません。10人全員を撮影することも可能です。

 

撮影場所は、大きく分けると「海の近く」で3組、「広場の近く」が3組です。

 

この2ヶ所は移動に5分以上はかかります。

 

午前中の撮影時間に1回、午後の撮影時間に1回、モデルさんの休息時間がありますので、移動する場合は、その休息時間にするといいかもしれません。

 

レフ板は、1組で1人でした。

 

目線をもらいたい方は、そのモデルさんの名前を呼ぶと、振り向いてくれます。

 

が、人数が多いので、モデルさんはあちこちから名前を呼ばれますので、名前を呼ぶよりかは、順番に目線を回していった方が良かったかもしれません。

 

が、無言よりも、名前を呼ばれると、モデルさんは楽しそうに振り向いてくれますので、撮影会の雰囲気を盛り上げる上では、モデルさんの名前を呼んだ方がいいのかもしれませんね。

 

ちなみに、いろいろなタイプのモデルさんがいるのですが「壇蜜がいる~」と話題になっていたのが、彦坂 真奈美さんでした。

 

壇蜜さんがするようなセクシーポーズでカメラマンを魅了していたのです。

 

が、この記事を読んでいただいている方には残念なのですが、この撮影会で撮影した写真はアップできません。。。

 

 

撮影会2 特別ゲスト(永井 里菜さん)

 

指定された時間になったので、特別ゲストの撮影場所に行きました。

4番の撮影枠が終わると、5番の撮影枠の人と入れ替えです。

 

担当の講師の先生は、タレントさんの写真をよく撮影されている河野 英喜先生です。

 

最初は、先生の指示に従って、少し遠くで撮影し、その後、寄りで撮影をします。

基本的には、美人ファッションモデルと同じ形式です。

 

が、永井 里菜さんは、グラビアアイドルですので、雰囲気が他のモデルさんと全く違いました。

 

ファッションモデルの方は、ポーズがバシバシ決まりますし、どちらかというと「凜」とした感じがしますが、永井 里菜さんは、気軽に声をかけられるような親しみやすい雰囲気がありましたので、カメラマンの方は、遠慮することなく、声をかけていました。

 

ポーズもファッションモデルの方と比べると、ポーズはバシバシ決まってはいませんが、写真を撮りながら、永井 里菜さんとの会話を楽しむ撮影タイムになっていました。

 

アイドルは、ファンの方と接する機会が多いと思うので、会話に慣れているからかもしれません。

 

特に、午後は、風が強かったこともあり、マリリンモンローのように、スカートがふわっと上にあがると、それをネタにみんなで盛り上がっていましたし、永井 里菜さんも楽しそうでしたよ。

 

永井里菜さんの撮影時間が一番盛り上がっていましたので、やはり、今回の撮影会においては、特別ゲストの役割は、大きかったです。

 

 

撮影機材

 

トップカメラの撮影会は初めての参加でしたので、かなり遠くから撮影することになるかも?

 

と想定していたのですが、そのようなことはなく、望遠レンズを持っていない方でも、撮影ができるように、先生が配慮されていました。

 

最初は少し遠くから、モデルさんを囲んで撮影をしますが、35mm換算で、70-200ミリの望遠レンズがあれば、十分撮影をすることができました。

 

ほとんどのカメラマンは、ポートレイトの定番ズームレンズである、70-200mmを使っている方が多かったです。

 

その次は「寄り」で撮影する時間があり、モデルさんのすぐ近くで撮影をすることができます。

 

「寄り」では、35mm換算で、24~85ミリの標準のズームレンズがあれば、背景を入れたり、モデルさんのバストアップの撮影ができたりと、いろいろな構図で撮影をすることができます。

 

基本的には標準レンズと望遠レンズの2本持って行けばいいと思います。

 

レンズ交換をしたくない場合は、2台体制で、1台は標準、1台は望遠にすればベストです。

 

 

お昼休み

 

お昼休みは少し長くて、1時間30分ほどありました。

 

カメラやレンズを借りていた方は、一旦返さなくてはいけません。

 

受付では、昼休みが始まると同時に、午後にカメラやレンズを借りたい人が並んでいましたので、午後にカメラやレンズを借りたい方は、昼休みが始まると、すぐに列に並んだ方が良さそうです。

 

ちなみに、予約していた昼食の「かに太巻き寿司」は、10分で食べ終わりましたが、なかなか美味しかったです。

 

1時間以上、時間をつぶすために、少し歩いた所にある「コメダコーヒー」に行きましたが、残念ながら、その日は営業していなかったため、少し戻って「珈琲物語」というカフェに入りました。

 

名古屋港駅の1番出口の通りを挟んだ向かい側にあるお店です。

 

ここではパスタの種類が多かったので、昼食付きを予約していない方は、ここで食べるのも良さそうです。

 

 

閉会式

 

撮影会が終わると、閉会式がありました。

 

スタッフの方や講師の先生、特別ゲストの方が一言ずつ挨拶をして終了です。

 

この日は、開会式の時は、曇りでしたので、天候はよくなかったのですが、次第に晴れ間が見えてきて、午後は青空をバックに撮影をすることができました。

 

ただ、風が非常に強かったのですが、上記にも書いた通り、永井里菜さんの撮影の時は、風を話題に盛り上がっていましたので、モデルさんにとっては辛かったかもしれませんが、参加された方は、楽しかったかもしれません。

 

また、風があることで、髪の毛がなびいて、いい写真が撮れた方も多いと思います。

 

次回のトップカメラの大撮影会は、秋になると思いますので、また日程が分かれば、このブログでお伝えいたします。

 

ちなみに、トップカメラでは、ミニ撮影会は、頻繁に行っていますので、興味がある方は、トップカメラのホームページやツイッターをチェックしてみて下さいね。

 

ゴールデンウィークには、明治村での撮影会があったみたいです。

 

※トップカメラ

http://www.topcamera.co.jp/

 

他の撮影会の記事は、右側のカテゴリーにある「撮影会」の所をクリックして下さいね。

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

no image

プロ写真家のアドバイス Part.3 写真の腕が上がる方法

2013年8月18日(日)に、ニッシンジャパン内セミナールームで行われた「阿波おどりのためのストロボ

記事を読む

no image

馬場信幸先生がモデル撮影会の2013年前期の日程を発表

CAPAの雑誌で「シンク・アウト」というタイトルのコラムを連載されている馬場信幸先生が主催されている

記事を読む

no image

プロ写真家のアドバイス Part.1 構図について

2013年8月18日(日)に、ニッシンジャパン内セミナールームで行われた「阿波おどりのためのストロボ

記事を読む

yodobashi

ヨドバシカメラが仙台でモデル撮影会を開催

2013年9月22日(日)に、札幌の「滝野すずらん丘陵公園」にて、ヨドバシカメラ主催のモデル撮影会が

記事を読む

no image

ババロアモデル撮影会 レビュー

2013年5月19日(日)に、愛知県の「安城デンパーク」で行われたババロアモデル撮影会に参加してきま

記事を読む

no image

「阿波おどりのためのストロボライティング講習」のレビュー

2013年8月18日(日)に、ニッシンジャパン内セミナールームで行われた「阿波おどりのためのストロボ

記事を読む

no image

高砂淳二写真展「ペンギン・アイランド」

先日、保護フィルターが割れてはずれなくなったので、大阪のオリンパスプラザ大阪に行ってきました。

記事を読む

yodobashi

ヨドバシカメラが横浜でモデル撮影会を開催

2013年10月6日(日)に、横浜の「こどもの国」にて、ヨドバシカメラ主催のモデル撮影会が開催されま

記事を読む

no image

プロ写真家のアドバイス Part.2 テーマについて

2013年8月18日(日)に、ニッシンジャパン内セミナールームで行われた「阿波おどりのためのストロボ

記事を読む

yodobashi

ヨドバシカメラ主催 モデル撮影会 万博記念公園 レビュー

2013年6月2日(日)に、大阪の万博記念公園にて、ヨドバシカメラ主催のモデル撮影会が開催されました

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑