*

Sandisk Extreme SDXC 128GB と Lexar SDXC 128GB  の比較

公開日: : 最終更新日:2013/05/04 メモリーカード ,

前の記事で書いた通り、カメラ比較.com では「Sandisk Extreme SDXC 128GB HD Video Class10 45MB/s」を購入しましたが、その時に比較した商品は「Lexar SDXCカード 128GB class10(400倍速 60MB/sec) 【並行輸入品】」でした。

 

それでは、早速、Sandisk と Lexar の商品を比較していきます。

 

大きく分けると、2つの違いがあります。

 

 

1 Sandisk の方が書き込みスピードが速い!

 

商品情報をぱっと見ただけでは、Lexar の方が速いと感じられますが、実はそうではありません。

 

Sandisk の商品は、書き込みも読みこみも45MB/秒です。

Lexar の商品は、読みこみが60MB/秒ですが、書き込みは20MB/秒なのです。

 

つまり、書き込み速度は、2倍以上、Sandisk の方が速いのです。

 

写真撮影が目的でメディアを購入する場合、重要なのは読みこみ速度ではなく、書き込み速度だと思います。

 

写真を撮影していて、カメラ本体のバッファが一杯になった時に、バッファにあるデータをメディアに書き込まないと、次の写真を撮ることができません。

 

書き込み速度が速いと、この待ち時間がかなり長いのです。

 

ポートレイト撮影などをする場合、相手を待たせてしまうか、シャッターチャンスを失うかのどちらかになります。

 

また、スポーツ撮影では、被写体は待ってくれませんので、シャッターチャンスを失ってしまいます。

 

シャッターチャンスはお金に換えることができませんので、カメラ比較.com でメディアを購入する時は、書き込み速度を最重要視しています。

 

ただ、パソコンにデータを転送する時間に関しては、Lexar の方が速いと思います。

 

連写などをせずに、1枚1枚をじっくり撮影される方の場合、書き込み速度はあまり重要視する必要がないかもしれませんので、その場合は、パソコンにデータを転送する速度が速い Lexar の商品を選んだ方がいいかもしれません。

 

 

2 Sandisk の方が値段が少しだけ高い!

 

2013年3月5日の時点では、Sandisk が14920円で、Lexar が 14200円ですので、Sandisk の方が720円高いです。

 

どちらも並行輸入品ですし、たった720円で書き込み速度が倍のスピードになることを考えると、Sandisk の方を購入した方がお得です。

 

ただ、書き込み速度をあまり重要視されない場合は、Lexar の商品を選んだ方が少しだけお得です。

 

 

3 その他

 

Sandisk の商品ですが「RescuePro DELUXE」というデータ復旧ソフトが無料でダウンロードできる権利がついていました。

 

ちなみに、Lexar にも、画像復旧ソフト「イメージレスキュー4.0」が無料でダウンロードできる権利が付いていますので、こちらは引き分けです。

 

 

Sandisk SDXC Extreme 128GB class10 45MB/s UHS-I サンディスク 海外パッケージ品
Sandisk SDXC Extreme 128GB class10 45MB/s UHS-I サンディスク 海外パッケージ品

Lexar SDXCカード 128GB class10(400倍速 60MB/sec) 【並行輸入品】
Lexar SDXCカード 128GB class10(400倍速 60MB/sec) 【並行輸入品】

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

sandisk

サンディスク 「256GB」のCFカードを発表

サンディスクは、2013年11月8日、「サンディスク エクストリーム プロ コンパクトフラッシュカー

記事を読む

toshiba

東芝が世界最高速度のCFカードを発売

東芝が、2012年12月に発表していた世界最高速度のCFカード「EXCERIA PRO」を2013年

記事を読む

sony1

ソニーが「XQDカード」を採用したハンディカム「FDR-AX1」を発表

2013年9月5日、ソニーが「XQDカード」を採用した4K対応のハンディカム「FDR-AX1」を20

記事を読む

sandisk

Sandisk Extreme SDXC 128GB HD Video Class10 45MB/s の購入レビュー

先日、アマゾンにて2つ目の「Sandisk Extreme SDXC 128GB HD Video

記事を読む

toshiba

東芝 EXCERIA micro SDHC カード レビュー

キャノン PowerShot N が届きました。 http://camera-hikaku.c

記事を読む

sandisk

サンディスク 最新のSDカードはすべて防水対応

2014年1月号の「デジタルカメラマガジン」に、サンディスクのインタビュー記事が掲載されています。

記事を読む

no image

UHS-II対応カードのモックアップを初公開

もう終了してしまいましたが、横浜で先日まで開催されていた「CP+2013」の会場で、SDアソシエーシ

記事を読む

no image

フリーソフトで回復できなかった画像が回復できた付録のソフト

PowerShot N で撮影した写真のデータは、microSDHCカードに入っています。 

記事を読む

toshiba

東芝の FlashAir と Eye-fi の比較

東芝が「FlashAir」の2代目になる「FlashAir W-02」を発売しました。 amazo

記事を読む

toshiba

東芝 無線LANカード「FlashAir」の32GBモデルを発表

東芝が無線LANカード「FlashAir」の32GBモデル「SD-WD032G」を2013年11月1

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑