*

キャノンが「EF 200-400mm F4 L IS USM エクステンダー 1.4×」の発売日を発表

公開日: : 最終更新日:2013/10/23 キャノン

キヤノンが、2013年5月14日に、エクステンダー内蔵の交換レンズ「EF 200-400mm F4 L IS USM エクステンダー 1.4×」を5月30日に発売することを発表しました。

 

Canon EFレンズ EF200-400mm F4 L IS USM EXTENDER1.4×

 

Canon EFレンズ EF200-400mm F4 L IS USM EXTENDER1.4× ズームレンズ 望遠 EF200-400LIS

 

 

価格は、139万6,500ですが、アマゾンでは約113万円で予約を受付しています。

 

このレンズは、1年半前の2011年2月に開発発表されたレンズで、2011年度中に発売が予定されていました。

 

しかし、2011年11月に発売時期を「未定」と発表されましたので、いつ発売されるか分からないレンズになってしまいました。

 

2012年のロンドンオリンピックに間に合うように、開発されたレンズだと思うのですが、1年以上も発売が遅れてしまったことを考えると、今後の新機能に対応させるために、発売を遅らせたのか、何かの大きな不具合があったのかのどちらかですね。

 

このレンズが発表された時、価格や重さを度外視すれば、欲しいと思ったレンズです。

 

なんと言っても、1.4倍のエクステンダー(テレコン)が内蔵されているのです。

 

スポーツ撮影においては、撮影中にテレコンをつけたりはずしたりすることはできません。

 

「この位置に被写体が来た時にシャッターを押す」と、被写体との距離が決まっている場合は別として、通常は、焦点距離が違うレンズを付けたカメラを2台、3台と用意しないといけないのです。

 

その点、このレンズは、エクステンダーが内蔵されていますので、1本で2本の役割ができます。

 

エクステンダーがオフの場合は、200-400mm。

エクステンダーをオンにすれば、280-580mm(F5.6)に焦点距離を変更できるのです。

 

しかも、エクステンダーのオンとオフの切り替えにあまり時間がかかりません。

 

テレコンは撮影前にセッティングをして、撮影が始まると付け替えはできない。

 

ということが当たり前でしたが、このレンズは、撮影中でもテレコンをオンにしたり、オフにしたりできますので、今までの常識から考えると、夢のようなレンズです。

 

もちろん、価格も100万円を超えますので、その点でも夢のレンズですが。。。

 

最大径は約128mm。

全長は約366mm。

重量は、約3620グラム。

 

大きくて重いレンズですので、一脚や三脚が必須のレンズです。

 

多くの方にとっては、一生縁がないレンズになりそうですが、もし、フィギュアスケートの浅田真央選手や村上佳菜子選手、高橋大輔選手などを撮る機会を、毎年、2~3回でもキャノンさんが与えて下さったら、このレンズを(ローンで)購入するかもしれません。

 

このレンズを購入した方に、フィギュアスケートの撮影会を年に何回か実施すれば、それだけでも、100本は軽く売れるかもしれません。

 

浅田真央選手を撮れたら、100万円出してもいいと思っている方は、かなりたくさんいらっしゃると思いますので。。。

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

canon

キャノン 「EOS Kiss X7」のホワイトモデルを発表

キャノンは、2013年11月14日に、一眼レフカメラ「EOS Kiss X7」のホワイトモデルを発表

記事を読む

canon

キヤノン PowerShot G1X MarkⅡ を発表

キヤノンが2014年2月12日に、PowerShot のフラッグシップモデル「PowerShot G

記事を読む

sigma_logo

シグマ 「24-105mm F4 DG OS HSM」のキャノン用の発売日を発表

シグマは「24-105mm F4 DG OS HSM」のキャノン用を2013年11月15日に発売する

記事を読む

canon

PowerShot 「G16」と「S120」の比較

キヤノンが「PowerShot G16」と「PowerShot S120」を2013年9月下旬に発売

記事を読む

canon

EOS 5D Mark Ⅱ と NIKON D700 の比較(スポーツ撮影)

カメラ比較.com では、NIKON D4を購入するまでは、D700 がお祭りやスポーツ撮影のメイン

記事を読む

canon

キャノン 「EOS-1D X」の機能拡張ファームウェアを予定通り公開

キャノンは、10月に発表された「EOS-1D X」の機能拡張ファームウェアを2014年1月9日に公開

記事を読む

canon

キヤノン「PowerShot N」の初回予約分の受付が終了

2013年3月12日の午前10時に、キャノンの「PowerShot N」の受付が始まりましたが、数時

記事を読む

canon

PowerShot 「S120」と「S110」の比較

キヤノンが「PowerShot S120」を2013年9月下旬に発売することを発表しました。「Pow

記事を読む

canon

Canon PowerShot N レビュー Part.4

PowerShot N のレビューの4回目をお届けしていきます。  これまでのレビュ

記事を読む

canon

キヤノンが一眼レフカメラの「EOS 70D」を発表

キヤノンが2013年8月29日にデジタル一眼レフカメラ「EOS 70D」を発売することを発表しました

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑