*

気泡が入らないように液晶保護フィルムを貼る方法

液晶保護フィルムを貼る時に、気泡ができてしまい、何度も貼り直した経験がある方も多いのではないでしょうか?

 

管理人は、今まで30枚程度は保護フィルムを貼っていますので、その経験から、気泡が入らないように、液晶保護フィルムを貼る方法をお伝えしますね。

 

 

気泡が入る原因

 

まず、気泡が入る理由のほとんどは「小さな小さな埃」です。

0.1ミリ程度の小さな小さな埃でも、気泡の原因になってしまいます。

 

 

気泡が入らないようにする方法

 

 

1 小さな埃を取り除きます。

 

一番いいのは、新品で購入した後に、すぐ貼ることです。

 

デジカメを新品で購入すると、最初から保護テープが貼っていますので、それをはがすと同時に、液晶保護フィルムを貼るのです。

 

もちろん、埃が多い部屋で貼ってはいけません。

 

貼っている時に、埃が落ちてきて、気泡の原因になってしまいますので、出来る限り、埃がない所で貼りましょう。

 

新品ではない場合は、徹底的に埃を取り除きます。

 

背面液晶をクリーナーなどで綺麗にした後、目に見える小さな埃があれば、必ず取り除きます。セロテープの粘着力を利用して取り除くのが効果的です。

 

 

2 保護フィルムを貼る位置を確認します。

 

埃を取り除いたら、保護フィルムを背面液晶の上に載せて、保護フィルムを貼る場所を確認します。

 

機種ごとにカットされている保護フィルムの場合でも、一応確認しておいた方が精神的に安心できます。

 

 

3 保護フィルムの保護シートの角を少しだけはがします。

 

保護フィルムには、貼る面を保護するために、保護シートが貼り付けてあります。

 

その保護シートの角を少しだけはがします。

 

一気にはがすと、貼っている時に、保護フィルムの方に「小さな埃」が付着する可能性があるからです。

 

埃が全くない部屋で貼っている方はいないと思います。

 

空中にも埃はたくさんありますので、貼っている時に、空中にある小さな小さな埃が付着する時があるのです。

 

例えば、ティッシュペーパーを机の上に置いている場合、ティッシュペーパーを使った時に出る小さな小さな埃が、保護フィルムに付着することがよくあります。

 

 

4 背面モニターの端に、保護フィルムの端を合わせます。

 

「2」で貼る位置を確認していますので、その背面モニターの端に保護フィルムの端を合わせます。

 

ほとんどの機種は上下がありませんが、たまに、上下がある液晶保護フィルムがありますので、気をつけて下さいね。

 

通常は「左端」に合わせると思います。

 

 

5 反対側の端に向けて、少しずつ貼っていきます。

 

左端に保護フィルムを合わせた場合は、右端に向けて少しずつ貼っていきます。

 

小さな小さな埃がなければ「埃」が原因で気泡になることはありません。

 

ただ、貼っている時に、小さな埃がディスプレイに落ちてきたり、粘着テープに付くことがありますので、注意して下さい。

 

特に、ティッシュペーパーは小さな埃を出す一番の原因になりますので、液晶保護フィルムを貼る前は、絶対に使わないようにして下さい。

 

 

6 貼る時は、付属のペーパークリーナーで空気を押し出します。

 

小さな埃が付着していなくても、気泡ができることがあります。

 

それは、貼っている時に、空気を閉じこめてしまうからです。

 

それを防ぐために、付属のペーパークリーナーを使って、液晶保護フィルムの上から、空気を液晶モニターの外に押し出すような感じで貼っていきます。

 

左から貼っていく場合は、右上、右下、右上、右下というような感じで、空気を背面液晶の外に逃がすような感じで貼っていきます。

 

保護フィルムの保護テープも少しずつはがしていきます。

 

途中で、気泡が見つかった場合は、すぐにその時点まで戻します。

(はがしてしまう必要はありません。)

 

そして、もう一度、戻した時点から、少しずつ、右上、右下と空気を押し出すように、貼っていきます。

 

そして、右端まで来ると、保護テープをすべてはがしてしまいますが、その前に、もう一度、気泡ができていないかどうかを確認します。

 

気泡ができていた場合は、その時点まで戻りますが、気泡がなければ、保護テープをすべてはがして、空気を押し出すように、保護フィルムを貼り終えます。

 

 

まとめ

 

保護フィルムは、慣れないと気泡が入ってしまう可能性が高いです。

 

そのため、最初は貼り直しができるように、上記で書いたように、ゆっくりゆっくりと進めていくことがポイントです。

 

気泡が入れば、その時点に戻ればいいだけです。

 

一気に貼ってしまうと、気泡が入っていた場合、保護フィルムをはがして、貼り直さなければいけません。

 

一度、貼ってしまった保護フィルムをはがす場合、角を爪ではがす方が多いと思いますが、角を傷つけてしまう可能性があります。

 

そのため、貼り直しをしなくても済むように、少しずつ保護テープをはがしながら、ゆっくりゆっくり貼っていくことがポイントです。

 

もう30枚近く貼っている管理人でも、一気に貼ってしまうことはせずに、今でも保護フィルムを貼る時は、ゆっくりと慎重に貼るようにしています。

 

もし、失敗したら、1000円近くの損失になりますので、それだけは絶対に避けたいですからね!

 

携帯電話の場合、上記で書いた「iphone」のように、保護フィルムを貼る必要がない機種もありますけれど、携帯電話に保護フィルムを貼る時なども、全く同じ方法で貼るといいと思います。

 

良かったら、参考になさって下さいね。

 

「気泡が入らないように保護フィルムを貼る方法」がお役に立てたら幸いです。

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

no image

プロカメラマンの機材選択について

先日、レストランを借り切って、講師の先生の話を聞きながら、食事をするという食事会に行ってきました。

記事を読む

yodobashi

ヨドバシカメラのゴールドポイントカード・プラス「ヨドバシ・プレミアム」に年会費3900円の価値はあるのか?

カメラ比較.com の管理人は、年会費3900円を払って「ヨドバシ・プレミアム」に入っています。

記事を読む

no image

格安のHDMIケーブル Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル 2.0m レビュー

テレビやモニターとパソコンなどを繋ぐHDMIケーブルが壊れてしまいました。   &

記事を読む

no image

三脚を使わずに不安定な場所でカメラを安定させる方法

風景写真や夜景写真を撮影する時は、「三脚」を使って撮影される方が多いと思います。  

記事を読む

no image

センサーについたゴミを自分で除去する方法

センサーについたゴミを除去する場合、サービスセンターに持って行けば、除去してもらえます。 例え

記事を読む

no image

イルミネーション撮影のカメラの設定について

カメラ比較.com の管理人は、このブログには掲載していませんが、イルミネーションの写真も撮っていま

記事を読む

no image

反射光による周辺部のフレアを取り除く撮影方法

先日、お祭りの撮影をしてきたのですが、夕方には夕陽が原因のフレアがでてしまいました。  

記事を読む

no image

2013年のミラーレス一眼カメラのランキング

2013年は、ミラーレスカメラが飛躍した1年になりました。 BCNランキングによると、レンズ交

記事を読む

no image

2014年春のお勧めのコンパクトデジカメ(コンデジ)

2014年度のカメラ機器の展示会「CP+2014」が終了しました。 今まではコンパクトデジタル

記事を読む

no image

メモリーカードの入れ忘れを防ぐ方法

先日、カメラ比較.com では、撮影のためにデジカメを持って行ったのですが、メモリーカードを入れ忘れ

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑