*

レンズを装着したカメラが2セット入るカメラバッグ

公開日: : 最終更新日:2013/07/17 デジタルカメラ全般

スポーツ撮影をされている方の多くは、カメラのボディーを2台体制にしている方が多いです。

 

スポーツ撮影では、レンズ交換をしている暇がありませんので、広角や標準レンズと望遠の組み合わせにしたり、望遠レンズを2台にしておかないと、シャッターチャンスを逃してしまうからです。

 

しかし、レンズを装着したカメラのセットが2台入るカメラバッグはあまりありません。

 

持ち運びの時は、ボディーとレンズを別々に収容して、現地で装着されている方も多いのではないでしょうか?

 

もちろん、それで問題なければいいのですが、カメラバッグから取り出して、すぐに使いたい場面に遭遇する時もありますよね。

 

そこで、カメラ比較.com が使っている「望遠レンズのセットが2本入るカメラバッグ」をこの記事で紹介しますので、参考にしてみて下さい。

 

もちろん、望遠レンズが入りますので、広角や標準のレンズのセットでも大丈夫です。

 

そのカメラバッグの商品名は「f.64 カメラバッグ SCTブラック F64SCT」です。

 

望遠レンズのセットが2台入るカメラバッグを捜していて、ヨドバシカメラで見つけたのですが、最近は、アマゾンの方が安いので、アマゾンで購入しています。

 

前回購入した時は、7881円でした。

 

f.64 カメラバッグ SCTブラック F64SCT

 

f.64 カメラバッグ SCTブラック F64SCT

 

 

「トートバッグ」ですので、肩からぶらさげて持ち運びができますので、重い機材を手で持って歩く必要はありません。

 

また、肩からぶらさげていますので、歩いている時に、すぐに機材を取り出して、撮影を開始することができますので、リュック型と違って、シャッターチャンスを逃す可能性が低くなります。

 

そのため、カメラ比較.com では、ジッパーがおかしくなったり、クッションが弱くなったりして買い換える時は、他のバッグに浮気をせずに、全く同じバッグを購入しているほど、かなりお気に入りのバッグです。

 

それでは、その収納力をレポートしていきますね。

 

カメラ比較.com が所有しているレンズの中で、現在、一番大きいのがシグマの「APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM」です。

 

そして、一番大きいボディーがニコンの「D4」です。

 

そのセットでも余裕で入ります。

 

まずは、この写真を見て下さい。

 

 

IMGP9875

 

 

左から順番に。。。

 

「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」+「D4」

「スピードライトSB-910」

「AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR」

「APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM」+「D4」

 

300mmF2.8 は所有していないため、試していませんが、このセットがあれば、通常のスポーツ撮影でしたら、ほとんどの場合、対応が可能だと思います。

 

上記のセットを入れても、このようにスリムに収まるのです。

 

 

ジッパーを閉じる前は、このような感じです。

 

IMGP9876

 

※D4の背面モニターに指紋がついていますが、スルーして下さい。(^^;)

 

 

しかし、ジッパーを閉じると、あまり大きく感じません。

 

IMGP9880 IMGP9879

 

 

これだけの機材が入っているとは外観をみても分からないのではないでしょうか?

 

入っている機材を考えれば、本当にコンパクトに収まっていると思います。

 

そして、左側には500mmのペットボトル、左側には傘を入れることができます。

 

前面のポケットには、レンズクリーナーやブロアー、筆記用具、後ろのポケットには雑誌などを入れることができます。

 

これだけ収容できて、便利なカメラバッグは他にないと思うので、カメラを2セット持ち運ぶようになってからは、ずっとこの「f.64 カメラバッグ」を使っています。

 

歩いていても、被写体を見つけたら、すぐに必要なセットを取り出して、そのまま撮影できるのです。

 

「APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM」+「D4」のセットや「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」+「D4」のセットが入りますので、300mmF2.8 などを除けば、ほとんどの望遠レンズのセットが2セット入るのではないでしょうか?

 

ただ、注意点があります。

 

それは、カメラバッグが防水ではないことです。

つまり、雨などに弱いのです。

 

雨の中で撮影をしたり、雨が降っている時に、どこかにカメラバッグを置く時は、カメラバッグに水がしみこんできますので、その点は注意して下さいね。

 

雨の場合は、このカメラバッグではなく、レインカバーなどがあるカメラバッグや防水のカメラバッグを使った方がいいかもしれません。

 

ちなみに、1泊2日など、旅先にこのカメラバッグを持って行く場合は、カメラバッグの中にあるクッションを取り出せば、買い物などに行く時に、普通のトートバッグとして使うことができますので、旅先でも便利ですよ。

 

一石二鳥のカメラバッグです。

 

望遠レンズに限らず、カメラを2セット持ち運ぶ方は、非常に便利なカメラバッグですので、良かったら、参考になさって下さい。

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

no image

夏に使うカメラバッグの選び方

先日、お祭りの写真を撮りに行ってきました。 天候に恵まれましたので、少し太陽にあたると日焼けす

記事を読む

no image

「蔵Cura 光学レンズ専用クリーナー」のレビュー

クリーナーのレビューの2回目として、今回は「蔵Cura 光学レンズ専用クリーナー」のレビューをお届け

記事を読む

toshiba

東芝の FlashAir と Eye-fi の比較

東芝が「FlashAir」の2代目になる「FlashAir W-02」を発売しました。 amazo

記事を読む

no image

2014年春のお勧めのコンパクトデジカメ(コンデジ)

2014年度のカメラ機器の展示会「CP+2014」が終了しました。 今まではコンパクトデジタル

記事を読む

no image

容量無制限でデータをクラウドに保存できる「bitcasa」のレビュー

管理人は、デジタルカメラで撮影を始めたのが2001年ですので、デジカメ歴は10年以上あります。 &

記事を読む

no image

大量の写真を取捨選択する方法 Part.3

以前の記事は「キャノン編」でしたが、今回は「ニコン編」です。   カメラ比較.com

記事を読む

no image

ミラーレス一眼が海外で不人気の理由

2013年12月5日の毎日新聞の記事に、デジカメの販売不振についての記事があります。 &nbs

記事を読む

no image

タイムラプス動画のおもしろいアイデア

最近のデジカメには「タイムラプス動画」機能が付いているものが増えてきました。  

記事を読む

no image

大量の写真を取捨選択する方法 Part.2

大量の写真を取捨選択する方法について、Part.1 を以前お伝えしましたが、もう一歩進んで、縦写真の

記事を読む

no image

個性的でユニークな写真のタイトルを付ける方法

フォトコンや写真展などで、タイトルで悩んでいる方は、かなり多いのではないでしょうか?  

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑