*

ババロアモデル撮影会 レビュー

公開日: : 最終更新日:2013/05/24 撮影会・写真展・セミナー情報

2013年5月19日(日)に、愛知県の「安城デンパーク」で行われたババロアモデル撮影会に参加してきました。

 

ババロアモデル撮影会とは、写真家の馬場信幸先生が主催するモデル撮影会です。

 

※ババロアモデル撮影会・日程

http://camera-hikaku.com/archives/1029

 

2013年の前期では、横浜、愛知、大阪、仙台の4ヶ所です。

 

日程的に、5月19日(日)が空いていましたので、少し遠かったのですが、愛知県の「安城デンパーク」の会場で参加をすることにしました。

 

今回が「ババロアモデル撮影会」に初参加ですので、その撮影会のレビューを書いていきます。

 

ちなみに、撮影した写真は次の記事からアップしていきますので、この記事では文章のみになります。

 

 

1 申込み

 

申込みは「ババロアモデル撮影会」のホームページに書いてあるメールアドレスに、必要事項を記入したメールを送るだけです。

 

ゴールデンウィーク中にメールを送ったにも関わらず、24時間以内に馬場先生から直接、受付完了のお返事がありました。

 

 

2 当日の詳細について

 

撮影会の約1週間前に、撮影会の詳細についてのメールが馬場先生から届きました。

集合場所、日程、入園券について、フラッシュについての説明などです。

 

そして、予想外だったのは、最寄り駅から会場まで、撮影会に参加者される方からのご厚意で「車の同乗」のご案内があったことです。

 

「安城デンパーク」は、安城駅から約5キロ離れていて、朝早いとバスもありませんので、タクシーで行くしかありませんので、車の同乗をお願いしました。

 

ちょっとしたことかもしれませんが、他の撮影会ではまずありませんし、このような心遣いはうれしいですよね。

 

また、車に乗せていただける方からは「安城デンパーク」の入園券は、コンビニで買えば1割引になることも教えていただきました。

 

 

3 撮影会当日

 

最寄り駅である「JR安城駅」に9時頃に到着しました。

 

そして、撮影会に参加される方の車に乗せていただきました。

 

同乗した方のカメラバッグの大きさにびっくり。

大きなバックパックのカメラバッグに、たくさんの機材が入っていました。

 

そして、「安城デンパーク」に到着。

 

撮影会は10時からですが、その少し前に、馬場先生が到着。

 

馬場先生は大きなカートを押していましたが、このカートの中には、レフ板やモデルさんの衣装など、撮影会に必要な道具がたくさん入っています。

 

参加費をお支払いして、名札を受け取りました。

なんと、名札は馬場先生の手書き!

 

業務的な感じが全くしない、手作りの撮影会のような感じです。

 

そして、馬場先生の説明などがあった後、モデルの麻衣さんが来られました。

モデルさんの衣装は私服ではなく、馬場先生が用意しています。

 

麻衣さんから挨拶がありましたが、今日が最後の撮影会になるとのことでした。

 

 

3 午前中の撮影

 

最初は少し丘の上にある広場での撮影です。

 

馬場先生が撮影場所を決めて、レフ板などもすべて1人でセッティング。

 

他の撮影会の多くは、レフ板などは助手の方やアルバイトの方がしますが、ババロアモデル撮影会では助手はいませんし、馬場先生1人です。

 

そのため、馬場先生が1人で何役も行っています。

モデルさんの髪の毛を整えたり、時にはスタイリストの役割も!

 

まずは、この光景に驚きました。。。

 

長年、ポートレイト写真を撮り続けている先生ですので、当たり前と言えば当たり前ですが、モデルさんへの指示も的確です。

 

そして、モデルの麻衣さんの準備もできて、撮影開始!

 

しかし、ここでも、ちょっと驚いたのですけれど、ババロアモデル撮影会は時間の流れが、他の撮影会とは全く違います。

 

先を競って写真を撮ろうとする人は誰もいません。

 

参加者が10人と少ないからかもしれませんが、みなさん、自分のペースで、ゆっくりと撮影の準備をしています。

 

撮影に関しても、連写をして撮影する方は誰もいません。

 

パチッ、パチッ、パチッっと、何枚か撮影をすれば、すぐに次の人に譲ります。

 

自然と10~20秒程度で、次の人に譲るようなスタイルができあがっているみたいです。

 

すごく雰囲気のいいまったりとした撮影会です。

 

参加者の皆さんは、馬場先生がお勧めしているだけあって、ソニーの一眼レフを使っている方が多かったです。

 

ちなみに、馬場先生は、参加者が撮影をしている時は、次の撮影場所を探したり、撮影会の全体写真などを撮っておられました。

 

午前中は、撮影場所が4ヶ所で、モデルさんの衣装も1回チェンジして終了。

 

 

 

4 昼食

 

デンパークの会場内にある「ふるさと館」で昼食です。

予約をしてあるので、着くとテーブルが用意されていました。

 

1150円のセットメニューです。

 

ちなみに、初参加ということで、モデルの麻衣さんの前の席になりました。(^^;)

 

麻衣さんは、馬場先生に出会うまでは、モデルの仕事をしたことがなく、またモデルのお仕事も、ババロアモデル撮影会だけということです。

 

ちょっと意外です。

 

モデルのお仕事が未経験なので、最初は、馬場先生にモデルの仕事について教えてもらったそうです。

 

ちなみに、キャノンなどの大きな撮影会を除けば、モデルさんは、ポーズなども含めて、すべて自分で勉強をしないといけないですし、衣装も自分で揃えないといけない私服撮影会が多いです。

 

そのことを考えると、ババロアモデル撮影会のモデルさんは、衣装は馬場先生が用意してくれますし、最初はモデルのお仕事についても馬場先生が直接教えてくれますし、至れり尽くせりかもしれません。

 

とはいえ、ババロアモデル撮影会のモデルになるには、馬場先生との相性が一番重要になると思いますので、誰でもなれる訳ではありませんけれど。。。

 

 

4 午後の撮影

 

午後は、最初はモデルさんが、ベンチに座っての撮影からスタート。

 

馬場先生は、撮影場所が決まれば、次は、レフ板の設置の準備に取りかかります。

 

レフ板の設置の位置ですが、モデルさんのすぐ目の前ですので、レフ板がある場合は、全身を撮るというよりかは、バストアップの写真を撮ることがメインになると思います。

 

全身を撮るために、引いて撮影をすると、レフ板が写りこんでしまうからです。

 

その後、小さな小屋に移動して少し撮影をした後、小雨が降ってきましたので、その後は、「フローラルプレイス」という温室に移動することになりました。

 

温室といっても、体育館のような巨大な建物です。

プレハブみたいな温室ではありません。

 

お店もいくつか入っていますので、ショッピングモールの中庭のような感じです。

 

温室での撮影は、麻衣さんが衣装チェンジして撮影を開始。

 

採光も良く、あまり暗くありませんでしたので、フラッシュは一応、持ってきたのですが、他の参加者の方も、ほとんど使っていなかったですし、特になくても撮影できましたので、結局、フラッシュは使いませんでした。

 

温室での撮影は3ヶ所で、最後は、お花がたくさん咲いている所での撮影でしたので、前ボケを使った写真にチャレンジしてみました。

 

そうこうしているうちに、4時になったので、撮影会が終了!

 

ちなみに、他の撮影会では、終了時刻直前になると、1枚でも多く写真を撮ろうと、先を争って撮影する方がいますけれど、ババロア撮影会は全く逆で、機材の片付けの準備を始める人が多いです。

 

ゆったりとした流れは、最後まで変わりませんでしたので、のんびりと撮影をすることができました。

 

 

5 撮影会終了後

 

最後は、馬場先生の挨拶と、モデルの麻衣さんからの挨拶があって終了しました。

 

モデルの麻衣さんは最初にも書きましたが、この日がモデルの最後のお仕事です。

ババロアモデル撮影会でのお仕事、長い間、お疲れ様でした。

 

午前中は、少し緊張気味だったような感じもしたのですけれど、午後は、そのような感じがなく、すごくいい表情の写真が撮れましたので、1日撮影をしただけですが、もう2度と撮影ができなくなると思うと、ちょっと寂しく感じます。

 

魅力あるモデルさんですので、これまで、何回も撮影をしてきた方でしたら、かなり寂しく感じたかもしれません。

 

お二人の挨拶も終わって、撮影会が無事に終了。

 

大雨の中、帰りも、最寄り駅であるJR安城駅まで、車で送っていただきました。

 

今回の撮影会は参加者が10人ということもあって、全員が顔見知りになることができました。

 

次回、ババロアモデル撮影会で見かけたら、声をかけることができますし、カメラマンの仲間を作りたい方や、ゆっくりと自分のペースで撮影をしたい方には、本当にぴったりの撮影会です。

 

この記事を読んで、参加したくなった方は、また、後期のババロアモデル撮影会の日程が発表されたら、このブログでお伝えしますので、楽しみにしていて下さいね。

 

最後に、馬場先生、素晴らしい撮影会を提供して下さって、ありがとうございました。

後期もどこかの会場で参加できたら、参加しますので、よろしくお願いいたします。

 

 

ババロアモデル撮影会の他の記事は、下記をクリックして下さい。

http://camera-hikaku.com/archives/tag/babaroa

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

yodobashi

ヨドバシカメラ 大阪でモデル撮影会を6月1日に開催

2014年6月1日(日)に、大阪の「万博記念公園」にて、ヨドバシカメラ主催のモデル撮影会が開催されま

記事を読む

no image

高砂淳二写真展「ペンギン・アイランド」

先日、保護フィルターが割れてはずれなくなったので、大阪のオリンパスプラザ大阪に行ってきました。

記事を読む

yodobashi

ヨドバシカメラが仙台でモデル撮影会を開催

2013年9月22日(日)に、札幌の「滝野すずらん丘陵公園」にて、ヨドバシカメラ主催のモデル撮影会が

記事を読む

yodobashi

ヨドバシカメラ主催 モデル撮影会 万博記念公園 レビュー

2013年6月2日(日)に、大阪の万博記念公園にて、ヨドバシカメラ主催のモデル撮影会が開催されました

記事を読む

no image

「阿波おどりのためのストロボライティング講習」のレビュー

2013年8月18日(日)に、ニッシンジャパン内セミナールームで行われた「阿波おどりのためのストロボ

記事を読む

no image

プロ写真家のアドバイス Part.3 写真の腕が上がる方法

2013年8月18日(日)に、ニッシンジャパン内セミナールームで行われた「阿波おどりのためのストロボ

記事を読む

yodobashi

ヨドバシカメラが大阪でモデル撮影会を開催

2013年6月2日(日)に、大阪の万博記念公園にて、ヨドバシカメラ主催のモデル撮影会が開催されます。

記事を読む

no image

プロ写真家のアドバイス Part.2 テーマについて

2013年8月18日(日)に、ニッシンジャパン内セミナールームで行われた「阿波おどりのためのストロボ

記事を読む

yodobashi

ヨドバシカメラが札幌でモデル撮影会を開催

2013年8月25日(日)に、札幌の「滝野すずらん丘陵公園」にて、ヨドバシカメラ主催のモデル撮影会が

記事を読む

no image

馬場信幸先生がモデル撮影会の2013年前期の日程を発表

CAPAの雑誌で「シンク・アウト」というタイトルのコラムを連載されている馬場信幸先生が主催されている

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑