*

プロカメラマンの機材選択について

公開日: : デジタルカメラ全般

先日、レストランを借り切って、講師の先生の話を聞きながら、食事をするという食事会に行ってきました。

 

その時、その食事会を撮影するために、プロカメラマンの方が来ていました。

 

そのため、講師の先生の話よりも、プロのカメラマンがどのような機材を使って、どのような撮影をしているかの方が興味津々。

 

というわけで、機材のチェックや撮影方法を見ていました。

 

しかし、プロのカメラマンでしたら、TPOに合わせた機材を使うと思うのですが、疑問に思うことがたくさんありましたので、この記事でお伝えしておきますね。

 

 

機材について

 

まず、室内のレストランで、テーブルごとに写真を撮っていましたが、機材は「EOS-7D」とタムロンの「18-270mm」の高倍率ズームレンズを使っていました。

 

室内でフラッシュを使わずに撮影をすることは事前に分かっていますので、まず、この機材の選び方からして疑問だらけです。

 

室内で撮影をする場合、望遠はあまり必要がありません。

どちらかというと、広角が必要です。

 

明るい屋外と違って、F値も画質も落ちてしまう高倍率ズームを室内で使う理由があまりないと思うからです。

 

管理人は「EOS-7D」も持っていますが、この仕事を頼まれた場合は、高倍率ズームの代わりに「EF-S17-55mm F2.8 IS USM」と「EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM」の2本を持って行くと思います。

 

「EOS-7D」は高感度にあまり強くありませんので、ISO感度をできる限り上げないように、撮影をしないといけないですし、画質もキットレンズでは撮れないような「パッ」と見ただけで違いが分かるような綺麗な写真を納品したいです。

 

あまり画質が求められなかった場合でも、お金を頂いて撮影する以上は、コンデジや高倍率ズームでは撮れない画質を納品したいですよね。

 

あと、仕事で撮影をする機会があれば、管理人だったら必ず純正を使います。

 

タムロンやシグマは、不具合がでる可能性があるからです。

 

撮影ショットが少なければ、不具合がでる可能性は低いですが、何度も不具合を経験していますので、仕事で使う場合は、純正を使わざるを得ません。

 

この面でも、タムロンの高倍率ズームを使うことに疑問点があります。

 

 

もう一つの機材は「EF28-300mm F3.5-5.6L IS USM」のレンズで、「EOS-7D」と共に、三脚に設置してありました。

 

これは、講師の先生が話をしている時に、フラッシュなしで、少し遠くから撮影をするためのレンズです。

 

しかし、これもF値が暗いですし、早いシャッタースピードが使えません。

 

室内では300mmの望遠はあまり必要ないことを考えると「70-200mm F2.8」+「EXTENDER EF1.4×III」の方がいいような気がします。

 

「EOS-7D」で200mmは、35mm換算すると300mm相当になりますので、まずテレコンは必要ないと思いますが。。。

 

 

まとめ

 

講師の先生が話をしながら食事をする食事会への参加は2回目ですが、1回目の時のカメラマンが撮影した集合写真は、なんと「ピンぼけ」でした。

 

「ピンぼけ」の集合写真がプリントアウトして送られてきたのです。

 

また、室内で集合写真などを撮る場合は、最低でも24mmはあった方がいいと思うのですが、この時もズームレンズの広角側が28mmだったのか、かなり中央に寄らされての撮影になりました。

 

室内の場合は、引くことができませんので、広角レンズは必須だと思うのですが、2回共、プロカメラマンの仕事には、疑問に思うことだらけでした。

 

ピンぼけの写真を撮ったり、TPOに合わせた機材の選択ができないカメラマンでも、プロカメラマンの仕事をしているのだと思うと、プロを見る目が変わりますね。

 

もちろん、このようなカメラマンばかりではないと思いますが、やはり、プロとしてお金をもらって仕事をしている以上は、アマチュアが撮れないような写真を撮って「やはり、プロに頼まないと。。。」と思えるような写真を納品して欲しいものです。

 

そうしないと、デジカメの進化は早いので、プロカメラマンのお仕事はどんどんと減っていきますよね。

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

no image

個性的でユニークな写真のタイトルを付ける方法

フォトコンや写真展などで、タイトルで悩んでいる方は、かなり多いのではないでしょうか?  

記事を読む

no image

ミラーレス一眼が海外で不人気の理由

2013年12月5日の毎日新聞の記事に、デジカメの販売不振についての記事があります。 &nbs

記事を読む

no image

デジカメでピントの的中率を上げる方法

デジカメの雑誌などには、ピントの的中率を上げる方法などが書いてありますが、多くの場合は、当たり前のこ

記事を読む

no image

センサーについたゴミを自分で除去する方法

センサーについたゴミを除去する場合、サービスセンターに持って行けば、除去してもらえます。 例え

記事を読む

no image

背面モニターの保護フィルムの貼り替えについて

カメラ比較.com が所有しているペンタックス「K-7」の 上部にあるサブモニターは上下を間違えて貼

記事を読む

yodobashi

ヨドバシカメラ ネットで注文した商品が24時間受け取り可能に!

ヨドバシカメラは「ネットで注文、店舗で受け取りサービス」の受け取り可能時間を24時間、いつでも可能に

記事を読む

no image

デジカメのアスペクト比について

デジタルカメラで設定できるアスペクト比は、最近は4種類の設定できる機種が増えてきました。 少し前ま

記事を読む

no image

「ブルーライト」をカットする目が疲れにくいディスプレイ

カメラ比較.com では、写真の編集作業をしますので、ノートパソコンに外部ディスプレイを繋げて作業を

記事を読む

no image

2013年のミラーレス一眼カメラのランキング

2013年は、ミラーレスカメラが飛躍した1年になりました。 BCNランキングによると、レンズ交

記事を読む

no image

大量の写真を取捨選択する方法 Part.1

スポーツ撮影などで連写を使ったり、ブラケット撮影などでワンショットで、3~5枚の写真を撮っておられる

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑