*

メモリーカードへの書き込みを早くする方法

公開日: : 最終更新日:2013/06/13 メモリーカード

アマゾンでサンディスクのExtreme の32GBを購入しました。

並行輸入品の方が安かったので、並行輸入品です。

 

SANDISK フラッシュカード SDSDX-032G-X46(45MB/s) 並行輸入品

 

SANDISK フラッシュカード SDSDX-032G-X46(45MB/s) 並行輸入品

 

サンディスクの並行輸入品は今まで何度か購入していますが、特にトラブルにあったことはありません。

 

ただ、アマゾンのレビューを見ていると、中華系のショップの並行輸入品には、たまに偽物が送られてくる場合があるそうなので、注意が必要です。

 

偽物かどうかは、ベンチマークをすれば、表記されている速度がでないはずなので、それで分かります。アマゾンで購入をする場合は、万が一、偽物が送られてきても、1ヶ月以内でしたら、返品ができますので、安心です。

 

それでは、早速、ベンチマークをしましたので、その結果をお伝えします。

 

「Crystal Disk Mark 3」のソフトで測定し、SDカードは、パソコンとUSB3.0 で接続しています。

 

 

sandisk32g

 

一番最後の「0.000」は、なかなか計測が終わらないので、途中でストップしました。

あまりデジカメの書き込みには関係がないと思いますので。。。

 

45MB/Sの表記があるメモリーカードですので、表記通りの速度はでています。

つまり、偽物ではないので、一安心です。(笑)

 

この結果、分かることは、連続書き込みは、40.25MB/Sと非常に早いのですが、ランダム書き込みになると、1.680MB/Sと急激に書き込み速度が落ちるということです。

 

具体的には、撮影するデジタルカメラで、SDカードをフォーマットした後、シャッターを切っているだけだと、書き込みが一番早い状態を維持することができます。

 

しかし、撮影途中で、必要がない写真を消したりしていると、消した写真の部分に書き込みが行われる可能性があります。

 

つまり、ランダム書き込みの速度になりますので、速度が急激に落ちる可能性が高いということです。

 

それから、先ほどちらっと書きましたが、撮影するカメラでフォーマットすることは本当に重要です。

 

以前、パナソニックの「GH-1」で、動画を撮影しようとした所、UHS-Ⅰ対応のSDHCカードを入れているのに「書き込み速度が追いつきません。」などのメッセージがでたことがあります。

 

しかし、そのカメラでフォーマットをした所、そのようなメッセージはでなかったのです。

 

つまり、撮影するカメラでフォーマットすると、そのカメラにメモリーカードが最適化され、一番早い書き込みができるようになっているのです。

 

 

★まとめ

 

メモリーカードへの書き込みを早くする方法

 

1 撮影するカメラでフォーマットをする。

2 撮影した写真を消去しない。

 

デジカメで写真を消去する場合は、パソコンにデータを写す直前に行い、データを写し終わったら、使うカメラでフォーマットする。

 

このようにすれば、書き込み速度が遅くなりません。

 

スポーツ撮影など、連写をされる方は、書き込み速度はかなり重要だと思いますので、良かったら、参考になさって下さいね。

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

sandisk

Sandisk Extreme SDXC 128GB HD Video Class10 45MB/s の購入レビュー

先日、アマゾンにて2つ目の「Sandisk Extreme SDXC 128GB HD Video

記事を読む

toshiba

東芝が世界最高速度のCFカードを発売

東芝が、2012年12月に発表していた世界最高速度のCFカード「EXCERIA PRO」を2013年

記事を読む

toshiba

東芝の FlashAir と Eye-fi の比較

東芝が「FlashAir」の2代目になる「FlashAir W-02」を発売しました。 amazo

記事を読む

transend

トランセンドが無線LAN内蔵のSDHCメモリーカードを発売

SDカードやCFカードなどがサンディスクと比べるとかなり安値で購入することができるトランセンドから、

記事を読む

no image

UHS-II対応カードのモックアップを初公開

もう終了してしまいましたが、横浜で先日まで開催されていた「CP+2013」の会場で、SDアソシエーシ

記事を読む

no image

フリーソフトで回復できなかった画像が回復できた付録のソフト

PowerShot N で撮影した写真のデータは、microSDHCカードに入っています。 

記事を読む

sony1

ソニーがバックアップ専用のSDカードを発表

ソニーが、パソコンのカードスロットに入れておくだけで、自動的にパソコン内の指定されたフォルダのデータ

記事を読む

toshiba

東芝 無線LANカード「FlashAir」の32GBモデルを発表

東芝が無線LANカード「FlashAir」の32GBモデル「SD-WD032G」を2013年11月1

記事を読む

sandisk

サンディスク 最新のSDカードはすべて防水対応

2014年1月号の「デジタルカメラマガジン」に、サンディスクのインタビュー記事が掲載されています。

記事を読む

sandisk

メモリーカードの性能を最大限に引き出す方法

2014年1月号の「デジタルカメラマガジン」に、サンディスクのインタビュー記事が掲載されています。

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑