*

富士フィルム X-Pro1 と X-M1 の 比較

公開日: : 最終更新日:2013/07/31 ミラーレスカメラ比較, 富士フィルム ,

富士フイルム株式会社が、ミラーレス一眼カメラの「FUJIFILM X-M1」を発売することを発表しました。

http://camera-hikaku.com/archives/2148

 

「Xシリーズ」で最小最軽量のボディーになります。

 

amazonでは、ボディーのみで67,321円で予約を受付しています。

 

FUJIFILM X-M1 ボディ

FUJIFILM デジタル一眼レフカメラ X-M1 ボディ 1630万画素APS-C ブラック F FX-X-M1B

発売日は、ボディーのみの場合、amazonでは9月30日に発売予定となっていますので、少しでも早く手に入れたい方は、約1万円アップになりますが、レンズキットを購入された方がいいと思います。

 

レンズキットの場合は、76,320円で予約を受付しています。

発売日は、2013年7月27日です。

 

それでは、早速ですが、X-Pro1 と 新発売のX-M1の比較をしていきますね。
FUJIFILM X-Pro1

 

FUJIFILM デジタル一眼カメラ X-Pro1 レンズキット 標準レンズ付属 F X-PRO1/XF35 SET

 

 

「X-Pro1」と「X-M1」の違い

 

1点目 大きさと重さが違う!

 

「X-Pro1」と「X-M1」の一番の大きな違いは、大きさと重さです。

 

「X-Pro1」をお持ちの方や、店頭で見たことがある方でしたら、すぐに分かると思うのですが、「X-Pro1」は、ミラーレス一眼としては、かなり大きくて重いです。

 

ソニーの「NEX-7」は、350グラム、パナソニックの「GH3」は320グラム、オリンパスの「E-M5」は425グラムです。

 

それに比べて、「X-Pro1」は450グラムもあるのです。

 

一眼レフで言えば、「EOS-1DX」や「D4」みたいな堂々とした風貌ですね。

 

しかし、「X-M1」は330グラムです。

 

パナソニックの「GH3」よりも、10グラム重いですが、大きさは「GH3」よりも、一回り小さいです。

 

パナソニックで例えると、「GF6」のような商品です。

 

富士フイルムのXシリーズは、画質はいいと思うけれど、大きくて重い!

ということで敬遠されていた方に、小さくて軽い商品ができましたよ。

 

と提案しているような商品になっています。

 

もちろん、本体だけ小さくなっても、レンズが大きいと敬遠されてしまいますが、同時に、一回り小さなレンズも発売されましたので、今まで敬遠していた方でも「これだったら買ってもいいかも?」と思える商品になりました。

 

 

2 チルト式モニターになった!

 

ミラーレス一眼のメリットは、チルト式にあると思います。

 

いくら一眼レフでバリアングルになったとしても、一眼レフのコントラストAFはスピードが遅いですし、ミラーレス一眼と比べるとストレスがかかります。

 

また、ファイダーを覗きながら、ローアングルで撮ろうとすると、大変です。

 

たまに、道ばたで一眼レフを持ちながら、寝そべって撮影をしている人を見かけることがありますが、チルト式モニターで撮影をする場合は、寝そべる必要はありません。

 

しゃがんだままで撮れますので、道ばたで寝そべる勇気がない方でも、気軽にローアングルで撮影をすることができます。

 

もちろん、ハイアングルで撮影する場合でも、一眼レフの場合は、ノーファインダーで撮影しないといけませんが、ミラーレス一眼だと、構図を確認しながら撮影をすることができます。

 

この違いは本当に大きいですよね。

 

「X-Pro1」をお持ちの方でも、「X-M1」を購入して、撮影用途によって、使い分けができそうな機種になりました。

 

 

3 アドバンストフィルターが追加された!

 

オリンパスが「アートフィルター」と名付けたデジタルフィルターを搭載した機種が人気になり、今は、各社がデジタルフィルターを搭載した機種を発売しています。

 

そして、とうとうXシリーズにも、富士フイルムのデジタルフィルターである「アドバンストフィルター」が搭載されました。

 

「ミニチュア」「パートカラー」「ダイナミックトーン」「ハイキー」「ローキー」「ソフトフォーカス」「ポップカラー」「トイカメラ」が入っています。

 

SNSなどには、デジタルフィルターを使った写真をアップする方が多いですし、特に女性はデジタルフィルターを使いこなしていますので、カメラ女子にも喜んでもらえそうな機能ですね!

 

また、コンデジには、このような機能が入っているカメラが多いですので、コンデジからステップアップする方も対象にしているのだと思います。

 

 

4 顔認識機能が搭載された!

 

富士フイルムのコンデジでは、顔認識機能を大々的にアピールしているだけに、意外な気がしますが「X-Pro1」には、顔認識機能が搭載されていません。

 

そのようなことを考えると、「X-Pro1」は記念写真を撮影することは想定していなくて、風景写真を中心とした方をターゲットに作られた機種かもしれませんね。

 

 

5 Wifiが搭載された!

 

今年に入ってから発売されているミラーレス一眼は、ほとんどの機種がwifiを搭載していますが「X-M1」にもWifiが搭載されました。

 

富士フイルムのコンデジに搭載されているWifi機能とほぼ同じものが搭載されています。

 

スマホなどにすぐ転送できるようになりましたので、SNSなどにアップする写真を撮る場合は、「X-Pro1」よりも「X-M1」で撮影する方が便利です。

 

 

6 ファインダーがなくなった!

 

「X-Pro1」には光学ファインダーと電子ビューファインダーの両方を使うことができる「ハイブリッドファインダー」が内蔵されていますが「X-M1」はファインダー自体が搭載されていません。

 

オプションにもファインダーがありませんので、この点は注意が必要です。

 

 

7 フラッシュが内蔵された!

 

「X-Pro1」にはフラッシュが内蔵されていませんが、「X-M1」にはフラッシュが内蔵されました。

 

オリンパスの「E-M5」と「E-P5」の関係によく似ていますね。

もちろん、「X-M1」は「E-P5」です。

 

 

8 アドバンスト SR AUTO 機能が搭載された!

 

これは、いわゆる「全自動モード」です。

 

「X-Pro1」を購入される方は、カメラのことをある程度知っておられる方だと思いますので、この機能は特に必要がないと思うのですが、この機能が搭載されたということは、コンデジからステップアップする方を対象に作られているカメラですね。

 

 

ひとこと

 

液晶が少しスペックダウンしていたり、動画の連続撮影時間が減少していたりと、細々としたスペックダウンは他にもありますが、上記の8点が大きな違いです。

 

あと、撮影枚数が増えたり、フォーカスピーキングが追加されたりとレベルアップした所もありますが、フォーカススピーキングに関しては、「X-Pro1」でも7月23日の最新ファームウェアに更新することで、機能追加ができますので、これは項目には入れませんでした。

 

「X-pro1」と「X-M1」は、上記を比較すると分かると思うのですが、2台持っていても、使い分けができるようになっていますね。

 

 

「X-Pro1」と「X-M1」の使い分け

 

日中の撮影はファインダーがある方がいいので「X-Pro1」。

ローアングルやハイアングルの撮影はチルト式液晶がある「X-M1」。

集合写真やSNSにアップする写真を撮る時は「X-M1」。

本格的な作品を取る場合は「X-Pro1」。

お散歩カメラは「X-M1」。

大きなレンズを付ける時は「X-Pro1」。

パンケーキレンズや小さなレンズを付ける時は「X-M1」。

 

このような感じで2台あると、役割分担ができそうです。

 

それぞれのボディーにレンズをつければ、レンズ交換をする必要がかなり減りますので、予算に余裕があれば、「X-Pro1」をお持ちの方でも、「X-M1」を買い足して、2台体制にするのがいいかもしれませんね。

 

FUJIFILM X-M1 ボディ

FUJIFILM デジタル一眼レフカメラ X-M1 ボディ 1630万画素APS-C ブラック F FX-X-M1B

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

no image

パナソニックと富士フイルムが「有機CMOSイメージセンサー技術」を開発

パナソニックと富士フイルムが2013年6月11日に「有機CMOSイメージセンサー技術」を共同で開発し

記事を読む

fuji

富士フイルムがパンケーキレンズ「XF 27mm F2.8」を発表

富士フイルムが、35mm換算で「41mm相当」になるパンケーキレンズ(薄型レンズ)「XF 27mm

記事を読む

fuji

富士フィルム 最大1万円のキャッシュバックキャンペーン

富士フイルムが応募者全員にもれなく「最大1万円」のキャッシュバックキャンペーンを開始しました。

記事を読む

olympus

オリンパス 「E-P5」と「E-P3」の比較

オリンパスは2013年5月10日に「E-P5」を発表しました。   OLYMP

記事を読む

fuji

富士フイルムの新商品「XF 23mm F1.4 R」の特徴

富士フイルムは、Xマウントの「XF 23mm F1.4 R」を10月12日に発売することを発表しまし

記事を読む

fuji

「富士フイルム レンズクリーニングリキッド」のレビュー

  先月、お祭りの写真撮影に行った時に、横に座っていたおばちゃんのレンズを見てみると、キ

記事を読む

fuji

富士フイルム 新製品の体験イベントの予約受付を開始

富士フイルムは、2014年1月28日に発売される新製品の体験イベントを東京、大阪、名古屋、札幌、福岡

記事を読む

fuji

富士フイルムが「X-Pro1」「X-E1」の性能向上ファームウェアを発表

富士フイルムが、ミラーレス一眼カメラの「X-Pro1」と「X-E1」の操作性を大幅に向上させる性能向

記事を読む

olympus

「OM-D E-M5」と「PEN E-P5」の比較

オリンパスから「E-P5」が2013年6月28日に発売されます。   OLYM

記事を読む

no image

ミラーレスカメラで動体予測AFに対応している機種は?

ミラーレスカメラのカタログを見ると、動く被写体でも対応しているようなイメージがあるかもしれませんが、

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑