*

アドビ「Lightroom 4」と「Lightroom 5」の比較

公開日: : 最終更新日:2014/05/17 写真のRAW現像ソフト

アドビが2013年6月21日に「Photoshop Lightroom 5」の販売を開始しました。

「Photoshop Lightroom 5」の機能を調べてみると「Photoshop Lightroom 4」の機能追加バージョンです。

「Photoshop Lightroom 4」にあった機能が「Photoshop Lightroom 5」には無くなっているということは、調べた限りではありませんでしたので、どの機能が追加されたのかを早速ですが、比較していきますね。

「Lightroom4」と「Lightroom5」の違い

【1】  高度な画像修復ができるようになった!

この機能は、写真に写り込んでいる不要なものを消し去ることができる機能です。

とは言っても、青空に鳥が写り込んでいて、それを消し去ったりするのは、「Photoshop Lightroom 4」でもできました。

青空で消し去ればいいのですが、青空は規則的なパターンだからです。

しかし、草原の中に人がいて、それを消し去ることはかなりの手間になります。

草原は、不規則なパターンですので、規則的なパターンで消した場合、違和感のある写真になってしまいます。

しかし、「Photoshop Lightroom 5」では、不規則なパターンでも違和感なく、不要物を消し去ることができるようになったのです。

もし、不規則なパターンの中に写り込んでいる不要物を違和感がないように消し去ろうとした場合、どれくらいの手間がかかるでしょうか?

また、いくら手間と時間をかけても、成功できるとは限りません。

それを考えると、「Photoshop Lightroom 5」を使うことで、貴重な時間を節約することができますし、特に、急いでいる時などには、お金に換えられない価値があると思います。

特に、不要物がある写真が大量にある場合は、以前のバージョンを使って修復するよりかは、「Photoshop Lightroom 5」を買ってから処理した方がいいですね。

【2】 傾きの補正がワンクリックでできるようになった!

「Photoshop Lightroom 4」では、傾きを補正するためには、自分の目で確認をしながら、補正をしなければいけませんでした。

しかし、「Photoshop Lightroom 5」では、ワンクリックで補正ができるようになったのです。

画像から傾いた水平線や垂直線を検出して、画像の傾きを補正します。

しかも、水平線が隠れていたとしても、傾きの補正が可能とのことです。

特に風景写真を撮影されている方でしたら、いくら現地で水平線を取ったつもりでも、微妙に傾いていることも多いですので、傾きの補正は必須の機能になりますが、大量にあると、補正をすることが大変です。

それをワンクリックでしてくれるというのですから、どれだけ時間が節約できるのかを考えると、プライスレスの機能ですね。

【3】 円形フィルターの機能が追加された!

写真の中にある注目して欲しい部分(円形)を強調するために、その円の外をトイカメラのように、グラデーションで暗くすることが可能になりました。

1枚の画像に複数適用することも可能です。

これは、注目して欲しい部分があるけれど、それ以外の背景の部分なども目立っているという場合に役立ちそうです。

例えば、札幌の雪祭りに行くと、雪像がたくさん並んでいますが、背景に邪魔なものがたくさん写ります。

被写体(雪像)を強調して、背景に写り込んでいるものの力を弱めたい時などには、この機能が役立ちそうです。

【4】 スマートプレビュー機能が追加!

これは、ノートパソコンを持ち運んでいる方には、とても便利な機能です。

ライブラリ全体をわざわざ持ち運ばなくても、画像編集したい写真だけを縮小して保存して、小さなデータで画像編集ができるようになる機能です。

最近のノートパソコンは、SSDになり、容量が64GBや128GBしかないモデルも多く、そのうちの多くがOSに使われていて残りの容量が少ない場合も多いです。

空き容量が少なくても、縮小することで、たくさんの画像を持ち運ぶことができますので、出張先などで、画像編集をするときなどには大活躍しそうですね。

【5】 スライドショーの動画作成機能が追加!

静止画にビデオや音楽を組み合わせて、ビデオ入りのスライドショーをHD動画で作成することができます。

最近は、ユーチューブにアップしたり、SNSにアップすることが当たり前になっていますので、この機能を使って動画を作れば、そのままネットにアップすることができます。

「Photoshop Lightroom 4」では、スライドショーは作成できましたが、mp4 形式での動画作成はできませんでしたので、特にユーチューブに写真をアップしたい方には、かなりの時間が節約できそうです。

ひとこと

今回の「Photoshop Lightroom 5」へのバージョンアップは、新機能を使いたい方には、本当にお勧めです。

特に、不要物の除去や傾きの正確な補正など、時間がかかるものが簡単にできてしまいますので、なかなか写真を修整する時間が取れない!

と悩んでおられる方は、Lightroom任せにして、Lightroomに任せてしまうのも一つの方法だと思います。

逆に言えば、新機能を使う必要があまりない方でしたら、「Photoshop Lightroom 4」でも十分かもしれませんね。。。

ちなみに、アップグレード版のダウンロード版の価格は9600円ですが、amazonで値段をチェックしてみると、9083円で、少し安いので、急ぎでない場合は、amazonからパッケージ版を購入された方が少しお得です。

Photoshop Lightroom 5.0 日本語版 アップグレード版

Adobe Photoshop Lightroom 5.0 日本語版 アップグレード版 Windows/Macintosh版

アップグレード版ではない通常の製品版は、amazonで14307円で予約を受付していますが、乗り換え版は、9232円で販売されています。

他のRAW現像ソフトを使っておられる方でしたら、通常の製品版を購入するのではなく、下記の乗り換え版を購入された方がお得です。

乗り換え版の値段は、アップグレード版とほとんど変わりませんので。。。

ちなみに、カメラ比較.com では「Lightroom3」の乗り換え版を所有しています。

インストールして普通に使っていますが、他社のRAW現像ソフトの入力欄などはありませんでしたので、製品版と乗り換え版のどこが違うのかがよく分かりません。。。

他の現像ソフトを使っている人は、乗り換え版を購入してもいいですよ。 という自己申告制なのかもしれませんね。

Photoshop Lightroom 5 MLP(J) 乗換優待版

アドビシステムズ Photoshop Lightroom 5 MLP(J) 乗換優待版

下記は通常の製品版ですが、こちらは値段が一気に上がります。

Adobe Photoshop Lightroom 5.0 日本語版

Adobe Photoshop Lightroom 5.0 日本語版 Windows/Macintosh版

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

adobe

アドビ クラウドに24時間以上ログインできない不具合が発生

アドビは、日本時間で15日朝から16日にかけて、24時間以上、不具合で、「クラウドサービス」が利用で

記事を読む

silkypix

SILKYPIX 「Developer Studio Pro6 Beta」が無償公開

市川ソフトラボラトリーは、2013年11月20日、デジタル現像ソフト「SILKYPIX Develo

記事を読む

silkypix

SILKYPIX 「SILKYPIX Developer Studio Pro5」の購入者に「Pro6」製品版への無償アップデートを開始

市川ソフトラボラトリーは、2013年11月20日以降に「SILKYPIX Developer Stu

記事を読む

adobe

アドビ 「Photoshop CC」と「Lightroom 5」が月額1,000円で使える新プランの特徴

アドビが「Photoshop CC」や「Lightroom 5」などを月額1,000円で利用できる新

記事を読む

no image

現像ソフトで超簡単に顔の影を明るくする方法

お祭りの写真撮影をする場合、ポートレイト撮影などと違って、レフ板もありませんし、逆光などで顔が影にな

記事を読む

adobe

RAW現像ソフト「Lightroom」がプリインストールされているノートパソコン

カメラ比較.com では、RAW現像ができるノートパソコンの購入を検討しています。  

記事を読む

adobe

アドビが「Lightroom 5」のダウンロード版の販売を開始

アドビシステムズが2013年6月10日に、写真管理ができるRAW現像ソフトである「Photoshop

記事を読む

adobe

アドビが「Lightroom 5」のキャンペーンを実施中

アドビが「Photoshop Lightroom 5 発売記念 ベストショットを撮ろう!キャンペーン

記事を読む

adobe

アドビ 最新版の「Lightroom 5.3」の提供を開始

アドビが2013年12月16日に、最新版の「Ligtroom 5.3」の提供を開始しました。 「A

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑