*

ペンタックス 「K-01」と「K-5」の比較

公開日: : 最終更新日:2013/08/24 ペンタックス, 一眼カメラ比較 , , ,

国内では販売が終了した「PENTAX K-01」ですが、これまでに販売をしていなかった「ホワイト×ブルー」の新色のモデルで再販が決定しました。

 

「K-01」では国内では販売が終了していましたが、今回、「ホワイト×ブルー」の新色で再販が決定しましたので「K-01」の比較記事を書きますね。

 

カメラ比較.com では「K-01」のホワイトモデルを所有していますので、スペック面ではなく、実際に使ってみた時の比較を中心に書いてみました。

 

PENTAX K-01 レンズキット ホワイト×ブルー

 

PENTAX ミラーレス一眼 K-01 レンズキット [DA40mmF2.8XS] ホワイト×ブルー K-01 WHITE/BLUE 15383

 

 

 

「K-01」と「K-5」の比較

 

カメラ比較.com では、「K-5」を所有していますので、「K-5」と書きましたが、「K-5Ⅱ」でも「K-5Ⅱs」でも、基本的には同じだと思います。

 

スペック的には「K-5」の方が上回っていますし、大は小を兼ねるということで、「K-5」があれば「K-01」はいらないのでは?

 

と思うかもしれませんが、実際に使ってみるとそうではありません。

 

「K-01」は、意外と「K-5」よりも便利に使える時も多いので、しっかりと使い分けができます。

 

それでは、早速比較をしていきますね。

 

画像処理エンジンが違いますので、細かい違いはたくさんありますが、実際に使ってみて、一番大きな違いを3点ほどピックアップしてみました。

 

 

1点目 ミラーショックがない!

 

「K-01」はミラーレス一眼ですので、ミラーショックがありません。

 

あまり大きな三脚を使っていない時でも、このカメラで撮影をする場合、ミラーショックがないので、安心感があります。

 

ちなみに、管理人は、3枚連写するHDR機能を使うときは、小さな三脚で撮影をすることが多いのですが、ぶれの心配が少ないため、自動位置合わせをOFFで撮影しています。自動位置あわせをオフにすれば、HDRの処理時間が短くなりますので。

 

K-5で撮影する場合、ミニ三脚では、少しぶれると思います。

 

余談ですが「K-5」よりも軽いので、「K-01」に軽いレンズをつけていれば、ミニ三脚でも撮影できる時が多いです。

 

 

2点目 動画のファイルサイズが小さい!

 

動画を撮影する場合、「K-5」や「K-5Ⅱ」の場合は「Motion JPEG」になりますが、「K-01」では、ファイルサイズが小さい「MPEG–4 AVC/H.264」が使えます。

 

同じメモリーカードで比較すれば、約3倍の長く録画をすることが可能になります。

 

ちなみに、「K-01」は画像処理エンジンに「PRIME M」を使っています。

 

「PRIME M」の「M」は、Movie のMですので、「K-01」の処理エンジンは動画に向いているのです。

 

動画はライブビュー専用モデルである「K-01」の方が撮影しやすいです。

 

 

3点目 「HDR」が充実している!

 

HDR(ハイダイナミックレンジ)機能が「K-5」よりも充実しています。

 

「K-5」では「HDR AUTO」「HDR」「HDR1」「HDR2」「HDR3」の5種類から選べますが、露出の変化の幅は選べません。

 

しかし、「K-01」では、露出を変化させる幅を3段階(±1・±2・±3)、それぞれ選べるのです。

 

「K-01」では「HDR AUTO」「HDR1」「HDR2」「HDR3」の4種類ありますので、12種類のHDR撮影ができるのです。

 

朝日の撮影をする時などは、露出を変化させることができますので、いつも「K-01」で撮影をしています。

 

「K-5」のHDRでは、少しもの足りなく感じます。

 

HDRが好きな方は、「K-01」を使う方が満足度が高くなると思います。

 

ちなみに、「K-5」も「K-01」も、自動位置調整機能がありますので、HDRを手持ちで撮影することも可能です。

 

ただ、自動位置調整を使うと、カメラの処理に時間がかかりますので、次の写真を撮ることができるまでの待ち時間が増えてしまいます。

 

これが結構、長く待たされるので、ストレスになります。

 

HDR機能を使う場合は、位置調節機能に頼らずに、できるだけ三脚を使った方がいいと思います。

ぶれない写真を確実に撮影することができますし、何といってもHDR撮影後の待ち時間が短くなりますので。。。

 

 

「K-01」と「K-5」シリーズの使い分けについて

 

カメラ比較.com では、「K-5」を所有していますので、「K-5」と書きましたが、処理エンジンが同じですので「K-5Ⅱ」でも「K-5Ⅱs」でも、基本的には同じだと思います。

 

「K-01」を使うのに適している撮影

 

ライブビューでの撮影

三脚を使っての撮影

HDR機能を使った撮影

動画の撮影

 

 

「K-5」を使うのに適している撮影

 

雨や雪の中での撮影

液晶が見えにくい晴天時の撮影(光学ファインダーを使います。)

動いている被写体の撮影(光学ファインダーを使います。)

細かい設定をする時の撮影

 

 

「K-01」の後継機への要望

 

「K-01」に後継機がでるかどうかは分かりません。

 

が、使っていると不満点もありますので、ペンタックスの方が読んで下さるかどうかは分かりませんが、要望を書いておきますね。

 

 

1点目 ホワイトバランスで色温度の指定ができるようにして欲しい!

 

ホワイトバランスのプリセットは充実しているのですが、K-5のように、ケルビン値を指定することができません。

 

K-5で設定しているホワイトバランスをK-01でも使おうとしたのですが、それができなくて残念でした。

 

通常の撮影では、RAWで撮影をして、パソコンでホワイトバランスを変更すればいいので、通常の撮影では弱点にはなりません。

 

しかし、HDR撮影はRAWで記録することができず、JPEGのみなのです。

 

そのため、ホワイトバランスをできるだけ正確に設定をしてから撮影したいのですが、それができません。

 

後継機がでる場合は「K-5」のサブカメラとして使えるように「K-5」と同様の設定ができるようにして欲しいです。

 

 

2点目 チルト液晶を採用して欲しい!

 

ミラーレス一眼は、ファインダーで撮影をするのではなく、液晶画面を見て撮影をしますので、チルト液晶があれば撮影の幅が大幅に広がります。

 

ファインダーでは困難なローアングルでの撮影も、チルト液晶があれば楽ちんです。

 

MX-1のように、是非、ミラーレス一眼にはチルト液晶を採用して欲しいです。

 

デザインを変えなくても、できると思いますので。。。

 

そうすれば、「K-5」のサブカメラとして最強になります。

 

 

3点目 SDカードを入れるゴムの部分を変更して欲しい!

 

この部分を何とか使いやすいように変更して欲しいです。

 

デザイン優先であることは理解できますが、やはり使いにくいです。。。

 

 

4点目 防塵防滴にして欲しい!

 

一眼レフは防塵防滴になりましたので、Kマウントを使うミラーレス一眼でも、防塵防滴にして欲しいです。

 

雨や雪の中で、三脚を使って撮影をする時に、安心して使うことができます。

 

レンズもすべて防塵防滴になれば最高なのですけれど。(^^)

 

 

5 HDRモードで露出の設定ができるようにして欲しい!

 

せっかく、ダイヤルで一瞬で「HDRモード」に切り替えることができるにも関わらず、露出の設定ができないため、AVモードでHDR撮影をすることが多いです。

 

「HDRモード」のいい所は、記録方式をRAWに設定をしている時でも、わざわざJPEGに設定しなおすことなく、すぐにHDR撮影ができることです。

 

しかし、せっかくそのモードがあるにも関わらず、「HDRモード」を使うことがあまりありません。

露出は自動的に「オート」になってしまうからです。

 

特に、風景写真の撮影では、絞りを自分で設定して使う方が多いと思われる「K-5」を利用する方でも、HDRの撮影が満足できるようなカメラを作って欲しいです。

 

 

ひとこと

 

ミラーレス一眼は「小さいこと」が大きな特徴ですが「K-01」を使ってみると、大きさが一眼レフトほぼ同じ大きさであまり小さくなくても、Kマウントのレンズがすべて使える利点の方が大きいです。

 

デザインだけが話題になりますが、「K-5」のサブカメラとして使えるほど、しっかりしたカメラです。

 

また、ライブビュー専用機として使えますので、一眼レフと使い分けができますので、特に、「K-5」や「K-5Ⅱ」を使っておられる方には、電池も共通で使えますので、サブカメラとしてお勧めです。

 

ただ、「K-30」を使っておられる方や、「K-50」をこれから購入予定の方は、画像処理エンジンが同じですので、サブカメラとして購入するには、メリットが少なくなります。

 

チルト液晶が搭載されれば、「K-30」や「K-50」のサブカメラとしても、自信を持ってお勧めできるのですが。。。

 

というわけで、もし、後継機を作る予定がありましたら、是非、チルト液晶の採用をよろしくお願いいたします。

 

あと、この特別カラーの「ホワイト×ブルー」のモデルは、夏モデルのような配色ですので、いつまで販売されるのかが分かりません。

 

欲しい方は、早めに手に入れておいた方がいいかもしれませんね。

「K-01」はいつの間にか、ラインナップから消えていましたので。。。

 

 

PENTAX K-01 レンズキット ホワイト×ブルー

 

PENTAX ミラーレス一眼 K-01 レンズキット [DA40mmF2.8XS] ホワイト×ブルー K-01 WHITE/BLUE 15383

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

pentax

PENTAX-DA★60-250mmF4ED レビュー

2013年2月23日に、フレッシュ撮影会でポートレイト撮影をしてきました。  

記事を読む

pentax

PENTAX 「K-3」と「K-5Ⅱ」の比較

リコーイメージングは、ペンタックスの一眼レフカメラ、Kシリーズのフラッグシップモデル「K-3」を20

記事を読む

pentax

PENTAX K-5 のオートフォーカスについて

カメラ比較.com では、ペンタックスの「K-5」を2台所有しています。 PENTAX デジタル一眼

記事を読む

canon

キャノン EOS 70D と EOS 7D の比較

キヤノンが2013年8月29日にデジタル一眼レフカメラ「EOS 70D」を発売することを発表しました

記事を読む

canon

キャノン 「EOS kiss X50」と「EOS Kiss X70」の比較

キャノンは、2014年2月12日、エントリーモデルの「EOS Kiss X70」を発表しました。

記事を読む

sigma_logo

シグマが「17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM」のソニー用とペンタックス用の発売日を決定

シグマが「17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM」のソニー用とペンタックス用の

記事を読む

pentax

PENTAX K-5 と K-5Ⅱ の比較 Part.1

2012年10月に、ペンタックス(PENTAX)の K-5の後継機種であるK-5ⅡとK-5Ⅱsが発売

記事を読む

pentax

ペンタックス 「K-3」の最新ファームウェアを公開

2013年12月19日に、ペンタックスは「K-3」の最新ファームウェアを公開しました。  

記事を読む

pentax

PENTAX 「K-3」の「プレミアム・シルバーエディション」と「標準モデル」の比較

ペンタックスは、Kシリーズのフラッグシップモデル「K-3」にて、ブラックの標準モデルとは別に「プレミ

記事を読む

pentax

ペンタックス 「K-50」と「K-5Ⅱ」の比較

ペンタックスリコーイメージングは、防塵防滴のデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-50」を201

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑