*

カシオ EX-TR100 と EX-TR15 の比較

公開日: : 最終更新日:2013/08/29 カシオ, コンパクトカメラ比較

カシオの「EX-TR15」ですが、amazonでも予約受付が始まりました。

 

CASIO EXILIM EX-TR15WE

 

しかし、先日の記事でも書いた通り、なんと最低価格が11万円です。

 

カシオの「EX-TR15」の価格について

http://camera-hikaku.com/archives/2580

 

コンデジの価格としては、かなり高額である約8万円という価格に設定されたにも関わらず、転売目的で購入された方が多数いたこともあり、カメラ店ではどのお店でも売り切れてしまいました。

 

限定3000台とカシオが発表していますので、今後、カメラ店で販売されることはありませんので、プレミア価格がついても仕方がありませんね。。。

 

それでは、早速ですが、国内で販売された前モデルである「EX-TR100」と新機種である「EX-TR15」の比較をしていきますね。

 

 

EX-TR100 と EX-TR15 の共通点

 

1 センサーが同じ!

 

画素数が1276万画素の「1/2.3型」高速CMOS(裏面照射型)を搭載しています。

 

 

2 レンズが同じ!

 

35mm換算で「約21mm」のレンズを搭載しています。

F値は2.8と明るいレンズです。

レンズ構成は「非球面レンズを含む5群5枚」です。

 

 

EX-TR100 と EX-TR15 の違い

 

1 記録メディアが違う!

 

EX-TR100 は、SDカードを採用していますが、EX-TR15 は、microSDカードを採用しています。

 

 

2 電池交換ができるようになった!

 

EX-TR100 は、電池交換ができないため、充電池の寿命になれば、修理に出さないといけませんが、EX-TR15 は、電池交換ができるようになりました。

 

 

3 液晶画面の解像度がアップした!

 

EX-TR100 は、約46万ドットの解像度ですが、EX-TR15 は、約92万ドットの解像度にアップしています。

 

 

4 無線LAN機能が搭載された!

 

EX-TR15 は、無線LAN機能が搭載され、スマートフォンとの連携ができるようになりました。

 

 

5 フレームにシャッターボタンが付いた!

 

EX-TR15 には、フレームにシャッターボタンが付きました。

 

今まではタッチパネルのボタンを押さないといけませんでしたが、フレームを持った手でシャッターを切ることができるようになったため、自分撮りが快適になりました。

 

 

6 美白モードが追加!

 

EX-TR100 にも、肌を明るく、なめらかにするメイクアップモードがありましたが、EX-TR15 では、美白モードが追加されました。

 

肌をなめらかにしながら、ホワイトニング効果をかけた肌になりますので、すっぴんで写真を撮っても、化粧をしたような肌になります。

 

 

7 デコレーション機能が追加された!

 

これは、プリクラなどではよくある機能ですが、写真にスタンプを貼り付けたり、ペンで文字を書いたり、消しゴムで消したりすることもできます。

 

 

8 画像にフレーム機能が搭載された!

 

これも、プリクラではよくある機能ですが、写真にフレームを付けることができます。

 

オリンパスのアートフィルターなどにもありますが、アートフィルターは、あくまでも作品作りのためにありますが、EX-TR15 はプリクラ機能のデジカメバージョンです。

 

同じ「フレーム」という名前が付いても、全く違うフレームです。

 

 

9 アートショット機能が搭載された!

 

これは、オリンパスの「アートフィルター」と同じような機能です。

 

 

ひとこと

 

初代「EX-TR100」では「フリースタイルカメラ」がキャッチフレーズで、今まで撮れなかった写真が撮れる!

 

ということをアピールしていましたが、3代目(国内では2代目)となる「EX-TR15」では、完全に「自分撮りカメラ」に特化したカメラになりました。

 

このカメラは、香港などアジアで「自分撮りカメラ」として大ヒットしたからですので、その用途に特化したカメラを作ることが求められたからだと思います。

 

「プリクラが中に入った!」ような感じのカメラになりましたね。

 

プリクラでは、もはや原型を残さないような顔の写真を作ることができますので、次のモデルでは、更に一歩進めて「修正モード」が入るかもしれません。

 

「誰でもモデルになったような写真が撮れる!」というキャッチフレーズで。(笑)

 

カシオのデジカメは、このモデル以外は苦戦していますので、是非、このモデルをどんどんと進化させて、他社が追いつけないカメラに仕上げて欲しいです。

 

恐らく、他社も、同じようなカメラを出してくるとカメラ比較.com では予想していますので。。。

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

nikon

ニコン 「COOLPIX S02」と「COOLPIX S01」の比較

ニコンは、超小型のデジタルカメラ「COOLPIX S02」を2013年9月19日に発売することを発表

記事を読む

casio

カシオ 高級コンパクト「EXLIM EX-10」を発表

カシオは、2013年11月14日、カシオのコンパクトデジタルカメラのフラッグシップモデル「EXLIM

記事を読む

nikon

ニコン 「COOLPIX P7800」と「COOLPIX P7700」の比較

ニコンが高級コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX P7800」を2013年10月10日に発売する

記事を読む

ricoh

リコー GR と GR DIGITAL IV の比較

前の記事でもお伝えしましたが、ペンタックスリコーは「GR DIGITAL IV」の後継機になる「GR

記事を読む

pentax

ペンタックス 「MX-1」とオリンパス「XZ-2」の比較

PENTAX「MX-1」の商品紹介をご覧になられた方でしたら、オリンパスの「XZ-2」と共通点が非常

記事を読む

canon

PowerShot 「G16」と「S120」の比較

キヤノンが「PowerShot G16」と「PowerShot S120」を2013年9月下旬に発売

記事を読む

ricoh

リコー 「GR」と「GR Limited Edition」の比較

リコーイメージング株式会社は、高級コンパクトカメラ「GR」の限定バージョン「GR Limited E

記事を読む

canon

PowerShot 「S120」と「S110」の比較

キヤノンが「PowerShot S120」を2013年9月下旬に発売することを発表しました。「Pow

記事を読む

casio

カシオが赤字を大幅に縮小できた理由とは?

コンパクトデジタルカメラは、スマートフォンが浸透するにつれて、どのメーカーも赤字に苦しんでいます。

記事を読む

canon

キャノン 「PowerShot S200」と「S120」の比較

キャノンが、1/1.7型のCCDセンサーを採用したコンパクトデジタルカメラ「PowerShot S2

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑