*

「富士フイルム レンズクリーニングリキッド」のレビュー

公開日: : 最終更新日:2013/08/11 富士フィルム

 

先月、お祭りの写真撮影に行った時に、横に座っていたおばちゃんのレンズを見てみると、キャノンの「EF24-105mm F4L IS USM」と高価なレンズを使っておられました。

 

Canon EF24-105mm F4L IS USM

 

Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F4L IS USM フルサイズ対応

 

しかし、そのレンズの表面には、なんと指紋がべったりついているのか、かなり白く汚れていたのです。

 

これでは、高価な「Lレンズ」が泣いていると思います。

 

クリーニングキットを持っていたら「レンズを綺麗にしてあげましょうか?」と言えたのですが。。。

 

管理人は撮影前に、レンズや保護フィルターをクリーニングすることが習慣になっています。

 

いくらいいレンズを使っていても、レンズが汚れていたら、抜けのいい写真を撮ることはできないですからね。

 

このブログを読んで下さっている方の中には、レンズをあまりクリーニングされていない方もいらっしゃると思います。

 

そこで、管理人は今までに、いくつか、クリーニングキットを使っていますので、そのレビューをしていきたいと思います。

 

第一弾は「富士フイルム レンズクリーニング リキッド」と「富士フイルム レンズクリーニングペーパー」です。

 

 

「富士フイルム レンズクリーニング リキッド」について

 

「富士フイルム レンズクリーニング リキッド」と「富士フイルム レンズクリーニングペーパー」は、両方をセットで買っても、1000円もしませんし、かなりお買い得です。

 

FUJIFILM レンズクリーニングリキッド 30CC

 

FUJIFILM レンズクリーニングリキッド 30CC LENS CLEANING LIQUID 30CC

 

 

「富士フイルム レンズクリーニング リキッド」は、なかなか減りませんので、一度購入すれば、長い間使うことができます。

 

クリーニングをする前にはブロワーで埃などを吹き飛ばしてから、クリーニングペーパーに、クリーニング液を染みこませてから、レンズを拭きます。

 

すると、レンズが汚れていても、簡単に綺麗になります。

最後に、乾拭きをすれば完璧です。

 

この商品は特に弱点もないと思います。

 

 

「富士フイルム レンズクリーニングペーパー」について

 

「富士フイルム レンズクリーニングペーパー」は、同じ富士フイルムの「レンズクリーニングリキッド」と一緒に使っています。

 

FUJIFILM レンズクリーニングペーパー

 

FUJIFILM レンズクリーニングペーパー LENS CLEANING PAPER 50

 

 

が、使っていると、弱点があることがいくつかあることが分かりました。

 

拭いていると、「紙くず」と言えばいいのでしょうか?

 

「クリーニングペーパー」は、細い繊維のような感じの紙なのですが、拭いていると、繊維の細かい「くず」のようなものがでてきます。

 

そのため、拭き終わってから、その「くず」取りが必要になります。

 

小さい埃みたいなものなので、写りには影響しないと思いますが、気になる方には気になると思います。

 

また、最初、乾拭きをしていなかったので、他のクリーニングキットを使った時に、そのクリーニングキットは、「クリーニングしたら跡が残る」と勘違いをしていたことがありました。

 

このクリーニングペーパーを使う場合は、クリーニングリキッドでレンズを拭いた後に「拭き跡」がでる場合が多いので、乾拭きはしておいた方がいいと思います。

 

そして、もう一つの弱点は、湿気に弱いということです。

 

撮影中に雨が降ってきた場合、すぐにクリーニングペーパーは湿気を吸ってしまいます。

 

直接、雨がかからなくても、湿気を吸って、濡れてしまうのです。

 

そのため、持ち運びをする時は、ビニールなどで包んでおいた方がいいと思います。

 

 

ひとこと

 

「富士フイルム レンズクリーニング リキッド」と「富士フイルム レンズクリーニングペーパー」は両方購入しても、1000円もしませんので、お買い得です。

 

ただ、上記の弱点を知って扱えば、特に問題はないかもしれませんが、クリーニングペーパーは少し扱いにくいような気がします。

 

とは言っても、値段が安いので、今でも使う頻度が高いです。

 

ちなみに、今は、もっと高性能なレンズキットを見つけたので、そのクリーニングキットを併用することも多くなりました。

 

ただ、値段が高くなりますので、クリーニングキットと言えども、値段とのトレードオフですね。

 

他のクリーニングキットに関しては、まだ第二弾を書きますので、気になる方は、楽しみにしていて下さいね。

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

fuji

富士フイルム 世界最速AFの「X-E2」を発表

富士フイルムは、レンズ交換式デジタルカメラ「FUJIFILM X-E2」を2013年11月9日に発売

記事を読む

fuji

富士フィルム X-Pro1 と X-M1 の 比較

富士フイルム株式会社が、ミラーレス一眼カメラの「FUJIFILM X-M1」を発売することを発表しま

記事を読む

fuji

富士フィルム 「フジノンレンズ」の電子補正について

富士フィルムが「デジカメWatch」のインタビューにおいて、「フジノンレンズ」の電子補正について、コ

記事を読む

no image

富士フィルム Xシリーズの新製品デビューイベントについて

富士フイルムは、2013年10月18日(金)に、プレミアムカメラ“Xシリーズ”ご愛顧者感謝イベントと

記事を読む

fuji

富士フイルム クラシックカメラ風の「チェキ mini90」を発売

2013年11月号の「TRENDY」の記事に、富士フイルムの統括マネージャー中村氏へのインタビュー記

記事を読む

fuji

富士フイルムが「XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS」を正式発表

富士フイルム株式会社は、Xマウント交換レンズの新製品として、「フジノンレンズXF 55-200mm

記事を読む

fuji

富士フイルムの新商品「XF 23mm F1.4 R」の特徴

富士フイルムは、Xマウントの「XF 23mm F1.4 R」を10月12日に発売することを発表しまし

記事を読む

fuji

富士フイルム 「XF 10-24mm F4 R OIS」の発売日を発表

富士フイルムは、2014年2月5日、「XF 10-24mm F4 R OIS」の発売日を2月の予定と

記事を読む

fuji

富士フィルム 動体撮影は「X-E2」がベストのカメラ

富士フイルムは、レンズ交換式デジタルカメラ「FUJIFILM X-E2」を2013年11月9日に発売

記事を読む

fuji

富士フイルムが「X-M1発売記念キャンペーン」を開催

富士フイルムは「FUJIFILM X-M1」の発売を記念して、キャンペーンを実施することを発表しまし

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑