*

ニコンのスピードライト「SB-910」の比較

公開日: : 最終更新日:2013/08/29 ニコン

先日、徳島の阿波踊りの撮影に行ってきました。

 

その時、同じ条件でスピードライトの比較ができましたので、ここでその比較レビューを書きます。

 

今回はカタログのスペック的な比較ではなく、2台のスピードライトを交互に付け替えて撮影をしましたので、その体験をもとにした比較レビューです。

 

使用したカメラは、ニコンの「D4」。

レンズは「AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR」。

 

スピードライトは「SB-900」(旧製品)と「SB-910」(現行品)です。

 

Nikon スピードライト SB-910

 

Nikon スピードライト SB-910

 

 

チャージ時間について

 

阿波踊りなど、動く被写体の撮影をする場合は、チャージ時間が重要になります。

 

「SB-900」と「SB-910」では、体感的にチャージ時間の違いは分かりません。

 

しかし、実際に撮影した写真を見てみると、「SB-900」の場合、フラッシュが光っていない写真が明らかに多かったです。

 

そのため、チャージ時間に関しては、「SB-910」の方が短いと考えて、間違いありません。

 

ただ、注意しないといけないのは、電池の残量です。

 

電池の残量が減ってきた場合、フラッシュが光らない写真が多くなります。

つまり、チャージ時間が長くなるのです。

 

そのため、電池の警告が出るまで、同じ電池を使い続けるのではなく、ちょっとチャージ時間が長くなってきたかな?

 

と感じた時は、警告が出ていなくても、電池交換をした方がいいと思います。

 

ちなみに、今回、使用した電池は「エネループ プロ」です。

 

この「エネループ プロ」は、かなり電池が長持ちしますし、チャージ時間も他の充電池と比べると、体感的に短いので、お勧めです。

 

Panasonic 単3形 エネループプロ 4本付 急速充電器セット

Panasonic 単3形 eneloop 4本付( ハイエンドモデル<大容量>)急速充電器セット K-KJ21HCC40

 

加熱について

 

ニコンのフラッシュは、「SB-900」「SB-910」共に、加熱で壊れることを防止するために、液晶に温度計マークが付いています。

 

そして、温度計が一番上まで上がると、過熱防止のために、フラッシュが使えなくなります。

 

ちなみに、望遠側で撮影していても、温度計はほとんど上がりませんが、広角側で撮影をしていると、すぐに温度計が上がります。

 

今回、使用したレンズは「24-120mm」でしたので、広角側を使うと、ちょうど温度が上がりやすい画角のレンズです。

 

同じように撮影をして、温度計の比較をしてみました。

 

すると、「SB-900」は、比較的早く温度上昇をして、使えなくなるのに対して、「SB-910」は、温度上昇のスピードが遅いため、ストップするまで、たくさんの写真を撮ることができました。

 

「SB-910」の方が新型ですので、熱対策がかなり改良されています。

 

 

調光精度について

 

動いている被写体を撮影していますので、厳密な比較はできませんが、どちらが「SB-900」でどちらが「SB-910」かの判別は難しいと思います。

 

これは、静止している被写体を撮影して、比較をすれば分かるかもしれません。

 

とは言え、「SB-910」が新型ですので、結果は「SB-910」の方が精度が高いという結果は間違いないと思います。

 

 

パワーアシストパック について

フラッシュに安定した電源を供給して、チャージ時間を短くして、バッテリー交換をしなくても、発光回数を増やすことができる「パワーアシストパックSD-9」がニコンから発売されています。
Nikon パワーアシストパック SD-9

 

Nikon パワーアシストパック SD-9

 

 

このパワーアシストパックを使うと、フラッシュが光っていない写真は激減する可能性が高いです。

 

しかし、一つ問題点があります。

 

それは、広角側で撮影をする場合、フラッシュを使えば使うほど、温度上昇のスピードが早くなるということです。

 

いくら、パワーアシストパックを使って、フラッシュを光らせても、過熱防止機能が働いて、フラッシュがストップしてしまえば、5分程度は温度が下がるのを待たなくてはいけません。

 

ただ、望遠側で撮影をしていれば、温度上昇のスピードはあまり早くありません。

 

そのことを考えると、動いている被写体を「望遠側」で連続撮影をすることが多い場合は、このパワーアシストパックがあれば、かなり助かると思います。

 

ただ、広角側で撮影をする場合は、短時間なら問題ありませんが、長時間撮影をするとなれば、過熱との戦いになってしまう可能性があります。

 

そのため、「SB-910」を複数台用意する必要があると思います。

 

温度上昇すれば、違う「SB-910」に交換すれば、撮影を続けることができますので。。。

 

 

操作について

 

今回、「SB-900」と「SB-910」を交互に使いながら、撮影をしたのですが、一番困ったのは、操作ボタンです。

 

設定を変えようと思っても、「SB-900」と「SB-910」は操作が違うのです。

 

説明書を熟読している訳でも、暗記している訳でもありませんので、同じ設定にするための操作が良く分からなかったのです。

 

そのことを考えると、2台のフラッシュを使う場合は、別々の機種を使うよりかは、同じ機種に統一をしておいた方がいいかもしれません。

 

これは、フラッシュに限りませんが、機種を統一しておけば、壊れた時の予備にもなりますし、電池などのオプションも共通で使うことができますので、無駄な荷物が増えません。

 

また、操作が同じだと、操作に手間取ることもありません。

 

「メイン」と「サブ」に別けてしまうと、「サブ」はあまり使いませんので、たまに使う出番がやってきた時に、操作に迷ってしまいますよね。

 

近々、「SB-910」の買い増しを検討しようと思いました。

 

 

ひとこと

 

今回、阿波踊りの撮影は「スローシンクロ」で撮影をしていたのですが、撮影をしていると、マシンガンのように、フラッシュを連続で光らせている方を何人か見かけました。

 

フラッシュが被ってしまいますので、本当に迷惑です。。。

 

そして、マシンガンのようにフラッシュを光らせている人に共通しているのは、名前の通り、ニッシンの「マシンガンストロボ MG8000」を使っていました。

 

もちろん、腰にはオプションの大型バッテリーを装着しています。

 

 

ニッシンデジタル MG8000 ニコン用 (マシンガンストロボ)

 

ニッシンデジタル MG8000 ニコン用 (マシンガンストロボ)

 

 

ニッシンの「マシンガンストロボ MG8000」は、発売前から管理人も興味があって、一度、使ってみたいとは思っているストロボです。

 

ストロボの温度に気を遣わなくても良くなりますので、素晴らしいストロボだと思うのですが、使われる方は、他のカメラマンがいる場所での連続発光はやめて欲しいです。

 

また、踊り子さんも、連続発光されると、まぶしいと感じるのではないでしょうか?

 

フラッシュの性能アップは非常に助かるのですが、カメラマンのマナーが追いついていません。

 

マナーの向上は、ハードの向上よりも難しいかもしれません。。。

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

nikon

ニコン 「Nikon 1 AW1」のブラックカラーの受注販売を発表

ニコンが今月の10月10日から発売する防水・耐衝撃のミラーレス一眼「Nikon1 AW1 」のブラ

記事を読む

pentax

PENTAX「K-3」とニコン「D7100」の比較

リコーイメージングは、ペンタックスの一眼レフカメラ、Kシリーズのフラッグシップモデル「K-3」を20

記事を読む

nikon

ニコン 「D5200」と「D5300」の比較

ニコンは、エントリークラスの一眼レフカメラ「D5300」を2013年11月中旬に発売することを発表し

記事を読む

nikon

ニコン 沈胴機構を採用した「AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR II」を発表

ニコンが2014年1月7日に、DXフォーマット用の交換レンズ「AF-S DX NIKKOR 18-5

記事を読む

nikon

「AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR」 レビューPart.1

ニコンから2013年3月14日に発売された「AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5

記事を読む

nikon

ニコン 鳥撮影モードを搭載。「24-1440mm」相当の高倍率ズームレンズ「COOLPIX P600」を発表

ニコンは、2014年2月7日、高倍率ズームレンズ搭載のコンパクトカメラ「COOLPIX P600」を

記事を読む

nikon

ニコン D300S の後継機(D9000)について

デジカメWatch の今月のニコンのインタビューでは、「D300S」の後継機の話題は全くありませんで

記事を読む

nikon

ニコン「D4」のAF-C動体追従性が向上

ニコンは2013年、1月29日に、デジタル一眼レフカメラ「D4」の最新ファームウェアを公開しました。

記事を読む

sigma_logo

シグマのレンズを「D5300」と組み合わせると不具合が発生

シグマは、2013年11月19日に、シグマのレンズをニコンのデジタル一眼レフカメラ「D5300」と組

記事を読む

nikon

ニコン D4 の オートフォーカス について

ニコンのD4が2013年1月29日に、ファームウェアの最新バージョンが公開されました。ファイダーでの

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑