*

プロ写真家のアドバイス Part.1 構図について

公開日: : 最終更新日:2013/08/21 デジタルカメラ全般, 撮影会・写真展・セミナー情報 ,

2013年8月18日(日)に、ニッシンジャパン内セミナールームで行われた「阿波おどりのためのストロボライティング講習」に参加してきました。

 

「阿波おどりのためのストロボライティング講習」

http://camera-hikaku.com/archives/2873

 

講師は阿波おどりや手筒花火の撮影で著名な中野裕先生です。

 

セミナーが終了後に、管理人が撮影をした写真を見せて、個人的にアドバイスをもらいました。

 

管理人の写真についてのアドバイスですので、このブログを読んで下さっている方の中には、当てはまらない方も多いかもしれません。

 

が、中野裕先生がどのようなアドバイスをされたのか、気になる方もいらっしゃると思いますので、今回、記事として書きますね。

 

まずは、Part.1 で構図編です。

 

ちなみに、中野裕先生の最新刊はこの本です。

 

旅の途中-1 一眼レフで旅する人へ

 

旅の途中-1 一眼レフで旅する人へ

 

 

アドバイス・その1「構図について」

 

管理人の写真を見て「構図」についてのアドバイスを頂きました。

 

これは、写真を何年か撮っている方でしたら、同じような経験をしている方もいらっしゃるかもしれません。

 

構図を水平にするのではなく、管理人はカメラを傾けて、斜めにした写真を良く撮ります。

 

水平にして写真を撮るよりも、斜めにした方が格好良く見える場合が多いですし、人物が被写体の方の場合、ポーズによっては、斜めにした方が人物の占める割合が増えるからです。

 

もちろん、写真を撮り始めた頃は、そのような写真を撮っていませんでした。

 

斜めの写真は撮らず、ほとんどが構図を水平にしていました。

 

しかし、ある程度、経験を積むと、構図が水平では物足りなくなってくるのです。

 

そして、構図を斜めにした写真も良く見かけていたこともあり、構図を斜めにした写真を撮り始めるようになったのです。

 

斜めと言っても、最初はどれくらい斜めにすればいいのか、感覚がよく分かりませんでしたが、慣れてくると、だんだんと分かってきました。

 

そして、経験を積んでくると、斜めにすることで、格好良く見える写真も良く撮れるようになったのです。

 

しかし、先生が管理人の写真を見てのアドバイスは「斜めにして格好良く写真を見せようとするのではなく、直球で勝負しなさい。」でした。

 

例えば、カラオケで歌う時に「エコー」をかけて、上手に見せかけているのと同じで、「かっこいい写真と思われたいというスケベ根性がでている」写真ということです。

 

まさに、図星ですね!

 

確かに、カラオケでエコーなどをかけずに歌を歌えば、歌の実力をごまかすことはできません。

 

写真もフィルターをかけたり、構図を斜めにしたりしなければ、見せかけの実力ではなく、本当の実力が分かります。

 

これは、写真の実力がある先生でないと、できないアドバイスです。

 

管理人は納得しましたので、早速、今週末に行く写真撮影で実践してきます。

 

 

ひとこと

 

先生のアドバイスは「斜めにとってはいけない」という訳ではなく、作品の意図があって斜めにする場合など、例外もたくさんあることも、先生はおっしゃっていました。

 

つまり、斜めにした写真がいけないと言うわけではなく、「格好良く見せたい」という思いが写真から伝わってくるのが、作品として良くない。

 

ということでのアドバイスです。

 

もちろん、これは、管理人の写真の実力などを総合的に判断してのアドバイスですので、当てはまらない方も多いと思いますので、念のために最後におつたえしておきますね。

 

ちなみに、管理人が撮影した阿波踊りの写真は、違うブログで公開予定ですので、良かったら、その時は、感想などコメントして下さい。

 

それでは、Part.2,Part.3 のアドバイスもまた記事にしますので、お楽しみに~!

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

no image

大量の写真を取捨選択する方法 Part.2

大量の写真を取捨選択する方法について、Part.1 を以前お伝えしましたが、もう一歩進んで、縦写真の

記事を読む

no image

個性的でユニークな写真のタイトルを付ける方法

フォトコンや写真展などで、タイトルで悩んでいる方は、かなり多いのではないでしょうか?  

記事を読む

no image

防湿庫は必要か?

カメラやレンズは放っておくと、カビが生えるとよく言われます。 梅雨の時期は湿度が高いですし、冬と言

記事を読む

no image

2014年に開催される「CP+2014」の開催日が決定

一般社団法人カメラ映像機器工業会(CIPA)が、毎年行われているカメラと写真の総合展示会「CP+」(

記事を読む

no image

大量の写真を取捨選択する方法 Part.3

以前の記事は「キャノン編」でしたが、今回は「ニコン編」です。   カメラ比較.com

記事を読む

no image

プロ写真家のアドバイス Part.2 テーマについて

2013年8月18日(日)に、ニッシンジャパン内セミナールームで行われた「阿波おどりのためのストロボ

記事を読む

yodobashi

ヨドバシカメラが仙台でモデル撮影会を開催

2013年9月22日(日)に、札幌の「滝野すずらん丘陵公園」にて、ヨドバシカメラ主催のモデル撮影会が

記事を読む

no image

保護フィルターの役割について

  保護フィルターは、必要という方もいれば、必要でない、という方もいます。 そこで、本

記事を読む

no image

新年、あけましておめでとうございます。

新年、あけましておめでとうございます。   昨年は、たくさんの方々にブログを読んでいた

記事を読む

no image

大量の写真を取捨選択する方法 Part.1

スポーツ撮影などで連写を使ったり、ブラケット撮影などでワンショットで、3~5枚の写真を撮っておられる

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑