*

プロ写真家のアドバイス Part.3 写真の腕が上がる方法

公開日: : 最終更新日:2013/08/21 デジタルカメラ全般, 撮影会・写真展・セミナー情報 ,

2013年8月18日(日)に、ニッシンジャパン内セミナールームで行われた「阿波おどりのためのストロボライティング講習」に参加してきました。

 

「阿波おどりのためのストロボライティング講習」

http://camera-hikaku.com/archives/2873

 

講師は阿波おどりや手筒花火の撮影で著名な中野裕先生です。

 

セミナーが終了後に、管理人が撮影をした写真を見せて、個人的にアドバイスをもらいました。

 

この記事は「Part.3」です。

 

過去の記事は下記をクリックして読んで下さいね。

http://camera-hikaku.com/archives/tag/nakanohiroshi

 

管理人が撮影した写真についてのアドバイスですので、このブログを読んで下さっている方の中には、当てはまらない方も多いかもしれません。

 

が、中野裕先生がどのようなアドバイスをされたのか、気になる方もいらっしゃると思いますので、今回、記事として書きますね。

 

ちなみに、中野裕先生の最新刊はこの本です。

 

旅の途中-1 一眼レフで旅する人へ

 

旅の途中-1 一眼レフで旅する人へ

 

 

アドバイス・その3「写真の腕が上がる方法」

 

管理人の写真を見て「写真の腕が上がる方法」についてのアドバイスを頂きました。

 

それは、「写真を撮っただけで終わらせない」ということです。

 

写真の基礎が分かって、いい写真がある程度撮れるようになったら、写真を撮って溜め込んでいるだけではなく、どんどんと発表しないといけないということです。

 

これは、写真展として発表することに限らず、ブログやSNSなどでもいいので、とにかく、撮った写真を多くの人に見てもらうことが大切とのことでした。

 

まさしく、今回、管理人が撮影した写真を中野裕先生に写真をお見せしたことで、Part.1、Part.2 のアドバイスを頂きましたので、「写真を見せる」ということがどれだけ大切なことかがよく分かります。

 

ただ、アドバイスの中で先生は言っておられませんでしたが、先生に写真をお見せして思ったことは、自分よりも写真のレベルが高い方に、写真を見てもらうことが大切だと思いました。

 

写真のことを知らない友達に、自分が撮影した写真を見せても「イイネ!」くらいしか言ってもらえないのではないでしょうか?

 

自分の腕がレベルアップするためのアドバイスはできませんよね。

 

自分の腕を上げるためのアドバイスをもらおうと思った場合は、写真が好きな方のコミュニティーなどに写真をアップして、写真を見てもらうことが大切かな?と思いました。

 

 

ひとこと

 

例え、写真のアドバイスがもえらえなかったとしても、先生がアドバイスして下さった通り、多くの人に写真を見てもらうことは大切だと思います。

 

それは、写真を見てもらおうと思った場合、写真を整理するからです。

どの写真をアップしようかなぁ~と取捨選択したりしますよね。

 

管理人は、お祭りの写真と違って、ポートレイト写真を撮り始めたのは最近ですので、写真の腕はまだまだなのですが、それでも、このブログにポートレイト写真をアップしています。

 

カメラが好きな方が、カメラやレンズを購入する時の参考になるように、レンズや焦点距離別に、写真をアップしているのですが、これが自分自身にも役立っているのです。

 

ほとんどの写真はズームレンズで撮影をしていますが、レンズや焦点距離で描写が違います。

 

このブログに整理してアップすることで、この状況の時は、このレンズのこの焦点距離で撮影すればいいかな?

 

などと、次の撮影会の時に、アップした写真のデータを生かすことができるのです。

 

ただ写真を撮っているだけで終わってしまえば、前回の撮影会のデータを生かすことができないですよね。

 

また、このブログに写真をアップする時は、ただ単に撮影順にアップしていくのではなく、「焦点距離別」「レンズ別」とテーマを決めて、整理して写真をアップしています。

 

この点から見ても「テーマ」を決めて撮影することは大切だなぁ~と思いました。

 

もちろん、これは、先生の「Part.2」のアドバイスとは、ちょっとずれていると思いますけれど。(笑)

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

yodobashi

ヨドバシカメラが札幌でモデル撮影会を開催

2013年8月25日(日)に、札幌の「滝野すずらん丘陵公園」にて、ヨドバシカメラ主催のモデル撮影会が

記事を読む

no image

デジタル一眼レフのピントを補正できる「Spyder Lenscal」について

カメラ比較.com では、ペンタックスの「K-5」を2台所有していますが、最初に購入した「K-5」の

記事を読む

no image

「阿波おどりのためのストロボライティング講習」をニッシンが開催

ニッシンジャパン株式会社は8月18日に、ニッシンジャパンセミナールームで「阿波おどりのためのストロボ

記事を読む

no image

三脚を使わずに不安定な場所でカメラを安定させる方法

風景写真や夜景写真を撮影する時は、「三脚」を使って撮影される方が多いと思います。  

記事を読む

no image

デル 7万円以下の格安4Kモニターを発売

デルは、28型の4K(3840×2160ドット)ディスプレイを発売することを発表しました。 ア

記事を読む

no image

なかなか外れないレンズフードの外し方

カメラ比較.com では、シグマの「APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM」

記事を読む

no image

馬場信幸先生がモデル撮影会の2013年前期の日程を発表

CAPAの雑誌で「シンク・アウト」というタイトルのコラムを連載されている馬場信幸先生が主催されている

記事を読む

no image

大量の写真を取捨選択する方法 Part.1

スポーツ撮影などで連写を使ったり、ブラケット撮影などでワンショットで、3~5枚の写真を撮っておられる

記事を読む

no image

デジカメのアスペクト比について

デジタルカメラで設定できるアスペクト比は、最近は4種類の設定できる機種が増えてきました。 少し前ま

記事を読む

no image

保護フィルターの役割について

  保護フィルターは、必要という方もいれば、必要でない、という方もいます。 そこで、本

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑