*

PowerShot 「G16」と「G15」の比較

公開日: : 最終更新日:2013/08/29 キャノン, コンパクトカメラ比較

キヤノンが「PowerShot G16」を2013年9月下旬に発売することを発表しました。「PowerShot G15」の後継機になります。

 

amazonでは、59,980円で予約を受付しています。

 

Canon PowerShot G16

 

Canon デジタルカメラ PowerShot G16 広角28mm 光学5倍ズーム PSG16

 

 

それでは、早速ですが、現行モデルである「PowerShot G15」と比較をしていきますね。

 

 

「PowerShot G16」が勝っている所(静止画)

 

1 画像処理エンジンに「DIGIC 6」を搭載!

 

今までは「PowerShot SX280 HS」しか搭載されていなかった画像処理エンジン「DIGIC 6」が「PowerShot G16」にも搭載されました。

 

DIGIC 5と比較すると、特に高感度の画質が向上し、解像度もアップしています。 また、高速処理ができるため、連写速度も向上しています。

 

 

2 裏面照射型のセンサーを搭載!

 

両機種とも、大きさは同じ1/1.7型のセンサーを搭載していますが、「G16」では、裏面照射型のセンサーを搭載しました。

 

裏面照射型になることで、センサーに届く光の量が増えますので、高感度撮影に強くなります。

 

 

3 1回の連続撮影枚数が約522枚!

 

「PowerShot G15」では、約10枚/秒の連続撮影はできましたが、1回の連続撮影における上限枚数が10枚でした。

 

つまり、10枚撮影すると、カメラが現像して書き込みをするまで、何秒も待たないといけなかったのです。

 

しかし、「PowerShot G16」では、撮影中にも現像処理をして、メモリーカードに書き込みをしていくことで、12.1メガのフル画素のまま、最大約522枚まで連続撮影が可能になりました。

 

 

4 連続撮影枚数が約12.2枚/秒!

 

「PowerShot G15」では、約10枚/秒の連続撮影が、「PowerShot G16」では、5枚目までが、最高約12.2枚/秒、6枚目以降は、約9.3枚/秒の連続撮影が可能です。

 

しかも、上記の「3」でお伝えした通り、上限枚数が約52倍アップしました。

 

 

5 約1.2秒の高速起動!

 

「PowerShot G15」では、約1.7秒だった起動時間が、「PowerShot G16」では約1.2秒まで短縮されました。

 

約0.1秒の高速AFが可能になりました。

 

しかも、撮影タイムラグは約0.13秒を実現しましたので、コンデジでありながらも、ミラーレス一眼に近づきました。

 

 

6 約0.1秒の高速AF

 

「PowerShot G15」では、約0.17秒だったAFのスピードが「PowerShot G16」では約0.1秒まで短縮されました。

 

約40%も早くなりましたので、「PowerShot G15」を使っておられる方でも、十分、早くなったことが体感できると思います。

 

7 Wifiを搭載!

 

今年、発売されたカメラらしく、Wifiを搭載しています。 スマートフォンなどとの連携が簡単になります。

 

 

8 シーンモードに「星空」が追加!

 

コンパクトデジタルカメラで「星空」を撮影するのは非常に難しいです。

 

しかし、シーンモードに「星空」を追加したことで、誰でも簡単に「星空」を撮影することができるようになりました。

 

「星空夜景」「星空軌跡」「星空インターバル動画」の3種類あります。

 

 

9 クリエイティブフィルターに「背景ぼかし」モードを追加!

 

コンデジは背景がぼけにくいですが、クリエイティブフィルターで、一眼レフのように、背景をぼかした写真が簡単に撮れるようになりました。

 

 

「PowerShot G16」が勝っている所(動画)

 

1 MP4(MPEG-4)の記録形式に対応!

 

「PowerShot G15」では、MOV形式でしたが、「PowerShot G16」では、MP4形式に対応しました。

 

高圧縮のMP4形式で記録することで、データ量が約40%も少なくなります。

 

 

2 60pフルハイビジョン動画に対応!

 

「PowerShot G15」では、フルハイビジョンで24fpsでしたが、「PowerShot G16」では、60Pフルハイビジョン動画に対応しました。

 

 

3 5軸手ぶれ補正に対応!

 

「PowerShot G15」でも手ぶれ補正はありましたが、「PowerShot G16」では、かなり強化され、5軸手ぶれ補正に対応しました。

 

最新式のビデオカメラには及ばないと思いますが、少し前の世代のビデオカメラでしたら、十分、張り合っていけるくらいの補正能力があると思います。

 

 

4 ノイズ除去性能が約2段分アップ!

 

「PowerShot G15」のISO1600時のノイズ量が、「PowerShot G16」では、ISO400相当に抑えることができるようになりました。

 

特に、高感度での動画撮影に効果を発揮します。

 

 

 

ひとこと

 

現行モデルである「PowerShot G15」と比べると、レンズが同じで、外観もほぼ同じですが、やはり、動画に強い「DIGIC6」を搭載していることで、中身はかなりバージョンアップしています。

 

前の記事では「PowerShot G15」をお持ちの方は「PowerShot G16」に買い換える必要性が低いことを書きましたが、動画を撮影される場合は、1世代分変わっていますので、別機種と言ってもいいほど改良されました。

 

動画の撮影が多い方は「PowerShot G15」をお持ちの方でも、「PowerShot G16」を購入する価値がありそうです。

 

「PowerShot G15」から「PowerShot G16」のモデルチェンジは、静止画よりも、動画のてこ入れの方が大きいですね。

 

もちろん、静止画を撮る場合でも、レンズは同じですが、センサーが裏面照射型に変更になっていますので、高感度に強くなっています。

 

約1段分から2段分は強くなっていると思いますので、夕方以降の撮影には威力を発揮しそうです。

 

シーンモードに「星空」がついたのも、高感度に強くなったからこそ、できた機能かもしれませんね。

 

また、起動とAFのスピードが40%ほど早くなっていますので、スナップ写真では、一瞬のチャンスを逃しにくくなります。

 

まとめると、「PowerShot 16」は下記の方にお勧めです。

 

1 高感度で撮影することが多い方

2 動画撮影をすることが多い方

3 スナップ写真を撮ることが多い方

4 スマホに撮った写真をすぐに送りたい方

5 星空を撮影される方

6 ポートレイトなど背景をぼかした写真を撮りたい方

 

 

逆に言えば、風景写真が中心の方は、暗くなったら三脚を使いますし、じっくりと構図を考えながら、撮影される方が多いですので、「G15」でも十分かもしれません。

 

あと、少しでもいいカメラを安く買いたい!

 

と思っている方は「PowerShot G16」と比べると約23000円安く購入できますので、安くなった「PowerShot G15」がお勧めです。

 

ちなみに、管理人は「PowerShot G9」を使っていましたが、「PowerShot G」シリーズは、本当にいいカメラだと思います。

 

カメラ好きの方のために作られたカメラですので、写真を撮っていて楽しいです。

 

やはり、他のシリーズとはコンセプトが全く違うのだと思います。

 

「PowerShot G」シリーズをいつか手に入れたいなぁ~と思っていた方でしたら、今なら「PowerShot 15」が安く購入できます。

 

「PowerShot 16」 とレンズは同じですし、お買い得です。

 

ただ、在庫がなくなってしまえば、もう購入することはできなくなりますので、購入を考えておられる方は、お急ぎ下さいね。

 

Canon PowerShot G15

 

Canon デジタルカメラ PowerShot G15 約1210万画素 光学5倍ズーム PSG15

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

ricoh

リコー GR と GR DIGITAL IV の比較

前の記事でもお伝えしましたが、ペンタックスリコーは「GR DIGITAL IV」の後継機になる「GR

記事を読む

sony1

ソニー DSC-RX1 と DSC-RX1R の比較

ソニーが、フルサイズセンサーを採用した高級コンパクトカメラ「サイバーショットDSC-RX1R」を20

記事を読む

canon

キャノン 「EOS 5D Mark III」の新ファームウェアを発表

キャノンは、フルサイズのデジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark III」の新しいファームウェ

記事を読む

canon

Canon PowerShot N レビュー Part.1

キャノンのオンラインショップ限定販売の「PowerShot N」。 本日、届きましたので、外観

記事を読む

canon

キャノン 新商品の「自分撮りカメラ(iVIS mini)」の特徴

キヤノンは、自分撮りカメラ「iVIS mini」を2013年9月中旬に発売することを発表しました。

記事を読む

canon

キャノンがEOS M用レンズ「EF-M 11-22mm F4-5.6 IS STM」を発表

キヤノンがミラーレス一眼の「EOS M用」の交換レンズである「EF-M 11-22mm F4-5.6

記事を読む

tamron

タムロン 「SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD」キャノン用の発売日を発表

タムロンが「SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD」のキャノン用を2013年12

記事を読む

no image

ペンタックス WG-3 と オリンパス TG-2 Tough の比較

夏の季節になれば、海などに出かけた時に、防水デジカメが役に経ちますよね。  

記事を読む

casio

カシオ 「EX-ZR1100」と「EX-ZR1000」の比較

カシオは、コンパクトデジタルカメラのフラッグシップモデル「EX-ZR1100」を2013年9月10日

記事を読む

canon

Power Shot SX50 HS レビュー Part.3

Power Shot SX50 HS のレビューの3回目は「飛行機」を撮るための設定です。 &

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑