*

PowerShot 「G16」と「S120」の比較

公開日: : 最終更新日:2013/08/29 キャノン, コンパクトカメラ比較

キヤノンが「PowerShot G16」と「PowerShot S120」を2013年9月下旬に発売することを発表しました。

 

「PowerShot G16」は、amazonで 59,980円で予約を受付しています。

「PowerShot S120」は、amazonで 44,982円で予約を受付しています。

 

 

Canon PowerShot G16 Canon PowerShot S120
Canon デジタルカメラ PowerShot G16 広角28mm 光学5倍ズーム PSG16 Canon デジタルカメラ PowerShot S120(ブラック) F値1.8 広角24mm 光学5倍ズーム PSS120(BK)

 

 

「PowerShot G16」と「PowerShot S120」は、大きさや重さ以外にも、何が違うのかを知りたい方は多いのではないでしょうか?

 

それでは、早速ですが「PowerShot G16」と「PowerShot S120」の比較をしていきますね。

 

 

「PowerShot G16」と「PowerShot S120」の共通点

 

1 画像処理エンジンに「DIGIC 6」を搭載!

 

今までは「PowerShot SX280 HS」しか搭載されていなかった最新の画像処理エンジン「DIGIC 6」が両機種に搭載されました。

 

DIGIC 5と比較すると、特に高感度の画質が向上し、解像度もアップしています。 また、高速処理ができるため、連写速度も向上しています。

 

 

2 裏面照射型のセンサーを搭載!

 

両機種とも、大きさは同じ1/1.7型のセンサーを搭載していますが、両機種共に、裏面照射型のセンサーを搭載しました。

 

裏面照射型になることで、センサーに届く光の量が増えますので、高感度撮影に強くなります。

 

 

3 連続撮影枚数が約12.2枚/秒!

 

両機種とも、5枚目までが、最高約12.2枚/秒、6枚目以降は、約9.3枚/秒の連続撮影が可能です。

 

 

4 約1.2秒の高速起動!

 

両機種とも、起動時間が約1.2秒まで短縮されました。

 

 

5 約0.1秒の高速AF

 

両機種とも、オートフォーカスの速度が約0.1秒まで短縮されました。

 

6 Wifiを搭載!

 

両機種とも「Wifi」を搭載しています。

スマートフォンなどとの連携が簡単になります。

 

 

7 シーンモードに「星空」が追加!

 

コンパクトデジタルカメラで「星空」を撮影するのは非常に難しいです。

 

しかし、シーンモードに「星空」を追加したことで、誰でも簡単に「星空」を撮影することができるようになりました。

 

「星空夜景」「星空軌跡」「星空インターバル動画」の3種類あります。

 

 

8 クリエイティブフィルターに「背景ぼかし」モードを追加!

 

コンデジは背景がぼけにくいですが、クリエイティブフィルターで、一眼レフのように、背景をぼかした写真が簡単に撮れるようになりました。

 

 

 

9 MP4(MPEG-4)の記録形式に対応!

 

両機種とも、動画の記録形式が「MP4形式」に対応しました。

 

高圧縮のMP4形式で記録することで、データ量が約40%も少なくなります。

 

 

10 60pフルハイビジョン動画に対応!

 

両機種とも「60Pフルハイビジョン動画」に対応しました。

 

動く被写体の撮影でも、なめらかな動画を撮影することが可能になりました。

 

 

11 5軸手ぶれ補正に対応!

 

両機種とも、動画の撮影で「5軸手ぶれ補正」に対応しました。

 

最新式のビデオカメラには及ばないと思いますが、少し前の世代のビデオカメラでしたら、十分、張り合っていけるくらいの補正能力があると思います。

 

 

12 ノイズ除去性能が約2段分アップ!

 

両機種とも、現行機種のISO1600時のノイズ量が、ISO400相当に抑えることができるようになりました。

 

特に、高感度での動画撮影に効果を発揮します。

 

 

 

「PowerShot G16」が「S120」に勝っている所

 

1 光学ファインダーを搭載!

 

「PowerShot G16」は「実像式光学ファインダー」を搭載しています。

しかも、視度調節も可能です。

 

ファインダーを覗いて撮影をしたくても、EVFになじめない方も多いと思います。

しかし、この光学ファインダーを使えば、大丈夫です。

 

背面の液晶が見にくい昼間の撮影でも大活躍します。

 

 

2 一眼レフのような操作性

 

「PowerShot G16」は、電子ダイヤルに加え、モードダイヤルと露出ダイヤルを指先の操作で調整できる2段ダイヤルを搭載しています。

 

数多くのコンパクトデジタルカメラがありますが「露出ダイヤル」があるコンパクトデジタルカメラは、このカメラだけではないでしょうか?

 

カメラが好きな方が喜びそうな操作性を実現しています。

 

この操作性のよさは「PowerShot G」シリーズだけではないでしょうか?

 

 

3 テレ側でもF2.8の明るいレンズを搭載!

 

「PowerShot S120」も「PowerShot G16」も、広角側は両機種とも「F1.8」のレンズを搭載しています。

 

しかし、テレ側は「PowerShot S120」がF5.7に対して、「PowerShot G16」は「F2.8」とかなり明るいです。

 

また、「PowerShot S120」のテレ側は120mmですが「PowerShot G16」は140mmですので、望遠撮影は「PowerShot G16」の方が圧倒的に強いです。

 

 

4 EOSアクセサリーとの高度な連動を実現!

 

「PowerShot G16」には、一眼レフカメラ「EOS」シリーズのフラッシュが使うことができるなど、「EOSシリーズ」のサブカメラとして、使うことができます。

 

 

「PowerShot S120」が「G16」に勝っている所

 

1 小型軽量薄型ボディー

 

ボディーの大きさや重さ、薄さなどに関しては、比べるまでもありません。

「S120」の方が小型軽量、さらに薄型です。

 

「S120」の奥行きは「29mm」と3センチを切っていますが、「G16」は「40.3mm」ですので、1センチ分厚くなります。

 

重さは「S120」の「217g」に対して「G16」は「356g」です。

約140グラム重たくなります。

 

 

2 ズームレンズの広角側

 

「PowerShot G16」が35mm換算で「28mm相当」ですが、「PowerShot S120」の広角側は「24mm相当」です。

 

広角側は「F1.8」と明るいですので、屋内や集合写真などでは「PowerShot S120」の方が便利です。

 

 

3 連続撮影枚数

 

実用上は、ほとんど変わりませんが「PowerShot S120」が約635枚。

対して「PowerShot G16」は、約522枚です。

 

 

4 タッチパネル

 

「PowerShot G16」にタッチパネルはありませんが、「PowerShot S120」にはタッチパネルはあります。

 

液晶を見ながら、タッチAFやタッチシャッターができますので、スマートフォンでの撮影になれている方や、フォーカスポイントを自分で決めて撮影をしたい方の場合は、「PowerShot S120」の方が使いやすくなります。

 

また、「PowerShot S120」では、スマートフォンのような画像の拡大や縮小などもできます。

 

 

ひとこと

 

「PowerShot G16」と「PowerShot S120」には共通点が非常に多いです。

 

が、一番の違いはボディーの大きさです。

 

「PowerShot G16」の大きさでも持ち運べる方は「PowerShot G16」で決まりです。

 

ただ、「PowerShot G16」はちょっと大きすぎる!

 

という方のために、「PowerShot G16」の小型バージョンとして、「PowerShot S120」を作ったのだと思います。

 

ただ、一眼レフの「EOS」を普段使っておられる方でしたら、フラッシュなどのアクセサリーが共通で使えますので、「PowerShot G16」をサブカメラにするのはいいかもしれません。

 

旅先などで、メイン機材に何らかの不具合がでた時は、「PowerShot G16」があれば、メイン機材の代わりとして、撮影を続けることはできると思いますので。。。

 

あと、光学ファインダーで撮影をしたいという方も、「PowerShot G16」で決まりです。

 

最近のカメラは、どんどんとEVFになっていますけれど、「PowerShot G」シリーズだけは、光学ファインダーを残して欲しいなぁ~と切に思います。

 

あと、望むことは、バリアングル液晶かチルト式液晶の採用と、広角側が24mm相当のズームレンズの採用です。

 

「PowerShot G17」で採用されるといいなぁ~。

 

 

参考記事

 

キヤノンが「PowerShot G16」を発表

http://camera-hikaku.com/archives/3141

 

PowerShot 「G16」と「G15」の比較

http://camera-hikaku.com/archives/3146

 

 

参考商品

 

一眼レフライクな「Power Shot G16」

Canon PowerShot G16

 

小型軽量薄型ボディーの「PowerShot S120」

Canon PowerShot S120

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

canon

キヤノン 「PowerShot S120」の特徴

キヤノンが「PowerShot S120」を2013年9月下旬に発売することを発表しました。 「P

記事を読む

canon

キャノン APS-C用の超広角ズーム 「EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM」を発表

キャノンは、2014年5月13日、APS-C用の超広角ズームレンズ「EF-S 10-18mm F4.

記事を読む

no image

比較明合成ができるデジタルカメラは?

「比較明合成」の写真が簡単にできるデジタルカメラが続々と発売されています。 「比較明合成」とは、複

記事を読む

canon

キヤノンが「EOS 5D Mark III」のファームウェア「Ver.1.2.1」を公開

キャノンは、デジタル一眼レフカメラの「EOS 5D Mark III」の機能をアップさせるファームウ

記事を読む

tamron

タムロン 「SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD」キャノン用の発売日を発表

タムロンが「SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD」のキャノン用を2013年12

記事を読む

cosina

コシナが「カールツァイスApo Sonnar T* 2/135」の発売日を発表

コシナが「カールツァイス」の交換レンズ「Apo Sonnar T* 2/135」のキャノン用とニコン

記事を読む

canon

Canon PowerShot N レビュー Part.6

  少し期間が空いてしまいましたが、PowerShot N のレビューの6回目をお届

記事を読む

nikon

ニコン 「COOLPIX S02」と「COOLPIX S01」の比較

ニコンは、超小型のデジタルカメラ「COOLPIX S02」を2013年9月19日に発売することを発表

記事を読む

pentax

PENTAX「K-3」とキャノン「EOS 70D」の比較

リコーイメージングは、ペンタックスの一眼レフカメラ、Kシリーズのフラッグシップモデル「K-3」を20

記事を読む

canon

キヤノンが「EOS M」のAF高速化ファームウェアのアップデートを予告

キヤノンがミラーレス一眼カメラの「EOS M」の最新ファームウェアを6月下旬に公開すると発表。

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑