*

キャノン 「EF-S 55-250mm F4-5.6 IS STM」と「EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II」の比較

公開日: : 最終更新日:2013/08/29 キャノン

キャノンが2013年8月22日にAPS-C用の望遠ズームレンズである「EF-S 55-250mm F4-5.6 IS STM」を9月12日に発売することを発表しました。

 

「EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II」の後継レンズになります。

 

amazon では、44,630円で予約を受付しています。

 

Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

 

Canon 望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM APS-C対応 EF-S55-250ISSTM

 

 

それでは、早速ですが、現行モデルである「EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II」と比較をしていきますね。

 

 

「EF-S 55-250mm F4-5.6 IS STM」が勝っている所

 

 

1点目 動画撮影に強い!

 

商品名に「STM」と明記されている通り、AFにステッピングモーターを採用しています。

 

ステッピングモーターを採用することで、ピント合わせが、静かでスムーズになりますので、動画撮影に強くなります。

 

一眼レフで動画撮影をする場合は、商品名に「STM」と書かれたレンズを購入しておけば大丈夫です。

 

 

2点目 最短撮影距離が短縮

 

「EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II」と同じ光学系ではなく、光学系を見直しています。 高画質になったことに加えて、最短撮影距離が、1.1メートルから0.85メートルと大幅に短くなりました。

 

 

「EF-S 55-250mm F4-5.6 IS II」が勝っている所

 

半額以下の値段で購入できる!

 

レンズで新型がでた場合、ほとんどの場合、旧型は性能では勝つことができません。

 

その代わり、新型は価格が高くなります。

 

逆に言えば、旧型はかなり安く購入できるようになる場合が多いのです。

 

このレンズも、まさにその通りで、amazon では、なんと、17000円前後で販売されています。

 

新型の半額以下で購入ができるのです。

 

Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS II APS-C対応

 

Canon 望遠ズームレンズ EF-S55-250mm F4-5.6 IS II APS-C対応

 

 

ひとこと

 

レンズの描写に関しては、発売後のレビューを読まないと分かりません。

 

ただ、新型の値段が旧型と比べると、倍以上の価格になりますので、描写性能が落ちるということは、あまりないと思います。

 

もし、安い価格で新型がでた場合などは、コスト削減を徹底していると思いますので、描写性能だけではなく、レンズの材質なども心配になってしまいます。

 

しかし、今回の場合は、動画対応にするための性能アップが目的のリニューアルだと思いますので、描写が落ちる心配はないと思います。

 

APS-Cでテレ側が250mmのレンズですので、35mm換算で400mmの超望遠までカバーするレンズです。

 

以前の記事に書きましたが、キットレンズで購入したからといっても、安くなるレンズではありませんので、欲しい方は単品で購入しても、損した気分にはなりません。

 

レンズは時間が経っても、カメラ本体のように、急激に安くなったりはしませんので、望遠レンズを買い足そうと思っておられた方は、この機会に購入するのもいいかもしれません。

 

 

参考記事

 

キャノンが「EF-S 55-250mm F4-5.6 IS STM」を発表

http://camera-hikaku.com/archives/3140

 

 

参考商品

 

新型

Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

 

旧型

Canon EF-S55-250mm F4-5.6 IS II APS-C対応

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

nikon

ニコン「D610」とキャノン「EOS 6D」の比較

ニコンは、フルサイズの一眼レフカメラ「D610」を2013年10月19日に発売することを発表しました

記事を読む

sigma_logo

シグマ 「24-105mm F4 DG OS HSM」のキャノン用の発売日を発表

シグマは「24-105mm F4 DG OS HSM」のキャノン用を2013年11月15日に発売する

記事を読む

canon

キャノン APS-C用の超広角ズーム 「EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM」を発表

キャノンは、2014年5月13日、APS-C用の超広角ズームレンズ「EF-S 10-18mm F4.

記事を読む

canon

キャノン 「EOS-1D X」の機能拡張ファームウェアを予定通り公開

キャノンは、10月に発表された「EOS-1D X」の機能拡張ファームウェアを2014年1月9日に公開

記事を読む

canon

キヤノンが一眼レフカメラの「EOS 70D」を発表

キヤノンが2013年8月29日にデジタル一眼レフカメラ「EOS 70D」を発売することを発表しました

記事を読む

canon

Power Shot SX50 HS レビュー Part.3

Power Shot SX50 HS のレビューの3回目は「飛行機」を撮るための設定です。 &

記事を読む

canon

Canon PowerShot N を正式発表

キヤノンは、アメリカのラスベガスで2013年1月8日に開幕したイベント「2013 Internati

記事を読む

canon

キャノン 新商品の「自分撮りカメラ(iVIS mini)」の特徴

キヤノンは、自分撮りカメラ「iVIS mini」を2013年9月中旬に発売することを発表しました。

記事を読む

canon

キヤノンが「EOS 6D」の最新ファームウェアを公開

キヤノンが2013年4月9日に「EOS 6D」の最新ファームウェアを公開しました。 http://

記事を読む

canon

キヤノン PowerShot G1X MarkⅡ を発表

キヤノンが2014年2月12日に、PowerShot のフラッグシップモデル「PowerShot G

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑