*

キャノン 「PowerShot S200」と「S120」の比較

公開日: : 最終更新日:2013/08/29 キャノン, コンパクトカメラ比較

キャノンが、1/1.7型のCCDセンサーを採用したコンパクトデジタルカメラ「PowerShot S200」を9月中旬に発売することを発表しました。

 

amazonでは、31,482円で予約を受付しています。

 

カラーは「ホワイト」と「ブラック」の2色あります。

 

Canon PowerShot S200(ブラック) Canon PowerShot S200(ホワイト)
Canon PowerShot S200(ブラック) F値2.0 広角24mm 光学5倍ズーム PSS200(BK) Canon デジタルカメラ PowerShot S200(ホワイト) F値2.0 広角24mm 光学5倍ズーム PSS200(WH)

 

 

恐らく、同じスリムボディーである「PowerShot S200」と「PowerShot S120」で、どちらにすればいいか、悩んでおられる方も多いのではないでしょうか?

 

Canon PowerShot S120

 

Canon デジタルカメラ PowerShot S120(ブラック) F値1.8 広角24mm 光学5倍ズーム PSS120(BK)

 

 

そこで、早速ですが「PowerShot S200」と「PowerShot S120」の比較をしていきますね。

 

 

ボディーの比較

 

1 センサーが違う!

 

 

「PowerShot S200」

約1010万画素の「1/1.7型のCCDセンサー」

 

「PowerShot S120」

約1210万画素の「1/1.7型の裏面照射型のCMOSセンサー」

 

 

以前は「CCDセンサー」の方が高画質の写真が撮れましたが、現在は「CMOSセンサー」の技術が向上し、逆転している場合が多くなりました。

 

裏面照射型のセンサーは、通常のセンサーよりも、光の入る量が多いため、高感度撮影においては、CCDセンサーよりも、ノイズレスの写真を撮ることができます。

 

また、動画撮影においては、読みこみ速度が速いCMOSセンサーの方が明らかに向いています。

 

写真の描写に特にこだわりがない場合は、現在はCMOSセンサーの方が高性能です。

 

 

2 画像処理エンジンが違う!

 

「PowerShot S200」は「DIGIC5」ですが、「PowerShot S120」は最新の「DIGIC6」を搭載しています。

 

特に、動画の撮影においては、圧倒的に「DIGIC6」の方が高性能です。

 

 

3 レンズの明るさが違う!

 

両機種ともに、35mm換算で「24mmから120mm」のレンズを搭載していますが、レンズの明るさが違います。

 

「PowerShot S200」は「F1.8~F5.7」ですが、「PowerShot S120」は「F2.0~F5.9」となっています。

 

「PowerShot S120」の方が少し明るいレンズを搭載しています。

 

 

4 高感度の推奨設定が違う!

 

「PowerShot S200」は「ISO 80-6400」ですが、「PowerShot S120」は「ISO 80-12800」となっています。

 

「PowerShot S120」の方が1段分、高感度に強くなります。

 

また、「3」でお伝えした通り、「PowerShot S120」の方がレンズも少し明るいですので、実際の撮影では、1.5段分、高感度撮影に有利になりそうです。

 

 

5 ホワイトカラーがある!

 

キャノンのコンパクトデジタルカメラは、現在、ブラックが主流になっています。

 

カタログで調べてみると、現行商品で「ホワイトカラー」があるのは、この「S200」のみでした。

 

 

6 タッチパネルの有無が違う!

 

「PowerShot S200」にタッチパネルはありませんが、「PowerShot S120」にタッチパネルはあります。

 

液晶を見ながら、タッチAFやタッチシャッターができますので、スマートフォンでの撮影になれている方や、フォーカスポイントを自分で決めて撮影をしたい方の場合は、「PowerShot S200」の方が使いやすくなります。

 

また、「PowerShot S200」では、スマートフォンのような画像の拡大や縮小などもできます。

 

 

7 水準器の有無が違う!

 

「PowerShot S200」に水準器はありませんが、「PowerShot S120」には水準器があります。

 

風景写真などで構図をばっちり決めたい方の場合は、「PowerShot S120」の方が向いています。

 

 

8 こだわりオートの設定数が違う!

 

「PowerShot S200」は36シーンですが、「PowerShot S120」は58シーンあります。

 

 

9 高速連続撮影が違う!

 

「PowerShot S200」は、約1.9枚ですが、「PowerShot S120」は5枚目までが、最高約12.2枚/秒、6枚目以降は、約9.3枚/秒の連続撮影が可能です。

 

しかも、12.1メガのフル画素のまま、最大約522枚までの連続撮影が可能です。

 

 

10 AFの速度が違う!

 

「PowerShot S200」は、約0.2枚ですが、「PowerShot S120」は、約0.1秒の高速AFが可能になりました。

 

 

11 撮影のタイムラグが違う

 

「PowerShot S200」は、約0.24秒ですが、「PowerShot S120」は、約0.13秒を実現しています。

 

 

12 シーンモードの数が違う!

 

「PowerShot S200」よりも「PowerShot S120」の方が多いです。

 

一番の違いは 「PowerShot S120」には「星空」があることです。

「星空夜景」「星空軌跡」「星空インターバル動画」の3種類の設定があります。

 

 

13 クリエイティブフィルターの数が違う!

 

「PowerShot S200」よりも「PowerShot S120」の方が多いです。

 

一番の違いは 「PowerShot S120」には「背景ぼかし」モードがあることです。

 

コンデジは背景がぼけにくいですが、クリエイティブフィルターで、一眼レフのように、背景をぼかした写真が簡単に撮れるようになりました。

 

 

14 スリムボディー!

 

「PowerShot S200」は、26.3mmです。

「PowerShot S120」は、29.0mmです。

 

「PowerShot S200」の方がスリムなボディーを実現しています。

 

 

「動画撮影」の比較

 

1 MP4(MPEG-4)の記録形式に対応!

 

「PowerShot S200」では、MOV形式ですが、「PowerShot S120」では、MP4形式に対応しました。

 

高圧縮のMP4形式で記録することで、データ量が約40%も少なくなります。

 

 

2 60pフルハイビジョン動画に対応!

 

「PowerShot S200」では、フルハイビジョン撮影に対応していませんが、「PowerShot S120」では、60Pフルハイビジョン動画に対応しました。

 

 

3 5軸手ぶれ補正に対応!

 

「PowerShot S200」の手ぶれ補正は「マルチシーンIS」ですが、「PowerShot S120」では、かなり強化され、5軸手ぶれ補正に対応しました。

 

最新式のビデオカメラには及ばないと思いますが、少し前の世代のビデオカメラでしたら、十分、張り合っていけるくらいの補正能力が「PowerShot S120」にはあります。

 

 

4 ノイズ除去性能が約2段分アップ!

 

「PowerShot S200」のISO1600時のノイズ量が、「PowerShot S120」では、ISO400相当に抑えることができるようになりました。

 

特に、高感度での動画撮影に効果を発揮します。

 

 

ひとこと

 

「S200」と「S120」はほぼ全てにおいて「S120」が上回っています。

 

「S200」が勝っているのは、下記の3点です。

 

1 ボディーが少しスリム。

2 ホワイトカラーがある。

3 値段が安い。

 

「ホワイトカラー」が欲しい方や少しでも安い機種が欲しい!

と考えておられる方は「S200」で決まりですね。

 

それ以外の方は「S120」を購入しておいた方が後悔がないと思います。

 

ちなみに、値段の差はamazonで、13,500円です。

 

ただ、今まで何台もデジカメを購入してきている「カメラ比較.com」では、大切なことは値段ではなく、満足した買い物ができることだと思います。

 

「S200」は確かに「S120」と比べると機能面では劣っていますが、劣っている機種と思って買うと、購入後に、後悔してしまうかもしれません。

 

一世代前の機種と比較すれば、機能面で劣っている所はほとんどありませんので、「S200」を購入する時は、一世代前のフラッグシップ機と思って購入して下さいね。

 

 

商品情報

 

PowerShot S200 ブラック

Canon PowerShot S200(ブラック)

 

PowerShot S200 ホワイト

Canon PowerShot S200(ホワイト)

 

PowerShot S120 ブラック

Canon PowerShot S120(ブラック)

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

canon

Canon PowerShot N レビュー Part.2

キャノンのPowerShot N が到着して、3日間使用しましたので、そのレビューです。 &n

記事を読む

canon

キャノン 「EF-S 55-250mm F4-5.6 IS STM」の特徴

キャノンが2013年8月22日にAPS-C用の望遠ズームレンズである「EF-S 55-250mm F

記事を読む

canon

キヤノン 「EOS M」と「EOS M2」の比較

キャノンが2013年12月3日に、ミラーレス一眼「EOS M2」を発表しました。 「EOS M」の

記事を読む

canon

キャノン 「EOS kiss X50」と「EOS Kiss X70」の比較

キャノンは、2014年2月12日、エントリーモデルの「EOS Kiss X70」を発表しました。

記事を読む

canon

キャノン PowerShot SX50 HS レビュー Part.4 (月の撮影)

Power Shot SX50 HS のレビューの3回目から、かなり空いてしまいましたが、4回目をお

記事を読む

canon

キャノン 「EOS M2」の上位機種が来年に登場

2013年12月9日の「デジカメWatch」の記事に、キャノンのインタビュー記事が掲載されています。

記事を読む

nikon

ニコン 「COOLPIX P7800」と「COOLPIX P7700」の比較

ニコンが高級コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX P7800」を2013年10月10日に発売する

記事を読む

canon

キヤノンが20倍ズーム機「PowerShot SX280 HS」を発表

キヤノンがコンパクトデジタルカメラの「PowerShot SX280 HS」 を2013年4月25日

記事を読む

canon

キヤノン 「PowerShot S120」の特徴

キヤノンが「PowerShot S120」を2013年9月下旬に発売することを発表しました。 「P

記事を読む

canon

キャノン EOS 7D 後継機 について

カメラ比較.com では、EOS 7Dを所有していますが、ずっと後継機を待っています。 2010年

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑