*

ソニーの新商品「E PZ 18-105mm F4 G OSS」の特徴

公開日: : ソニー

ソニーは、2013年8月29日にEマウントのズームレンズ「E PZ 18-105mm F4 G OSS」 を12月に発売することを発表しました。

 

Eマウントでは初めての「Gレンズ」になります。

 

メーカー希望小売価格は、66,150円です。

(amazonでは、現在の所、商品登録されていません。)

 

 

SELP18105G

 

 

 

 

「E PZ 18-105mm F4 G OSS」の特徴

 

【1】 35mm換算で「27-157.5mm」

 

広角側が27mmスタートですので、一般的な撮影で使う焦点距離をほぼカバーしているズームレンズです。

 

しかも、6倍ズームで、望遠側が157mmまでカバーしています。

 

特に、望遠側を良く使う方には、便利なズームレンズになりそうです。

 

 

【2】 ズーム全域でF4の開放F値

 

ズーム全域でF値が変わりませんので、使いやすいズームレンズです。

また、F値を4にしたことで、小型軽量を実現しています。

 

 

【3】 光学式手ブレ補正機構を内蔵

 

光学式の手ぶれ補正機構を内蔵することで、シャッタースピードが遅くなった場合でも、手ぶれを軽減した写真を撮ることができます。

 

 

【4】 電動ズームレンズを搭載

 

レンズ側面に「ハンディカム」と同様のズームレバーを採用しています。

 

無段階変速タイプのためズーム速度を自在にコントロールでき、カメラをしっかりホールドしたまま手ブレを抑えて快適に撮影できますので、動画を撮るには、最適のレンズになりそうです。

 

 

【5】 EDガラスを2枚、非球面レンズを3枚使用した「Gレンズ」

 

ED(特殊低分散)ガラスを2枚、非球面レンズを3枚使用することで広角側での像面歪曲や、望遠側での球面収差・色収差を良好に補正し、Gレンズの名にふさわしく画面全体にわたり高い描写性能を実現しています。

 

 

【6】円形絞り

 

円形絞りの採用により、美しいぼけを生かした多彩な表現を可能にしています。

 

 

 

「E PZ 18-105mm F4 G OSS」の仕様

 

35mm判換算焦点距離:27-157.5mm
レンズ構成:12群16枚
最短撮影距離:0.45m(ワイド端)/0.95m(テレ端)
最大撮影倍率:0.11倍
フィルター径:φ72mm
大きさ:最大径φ78mm、全長110mm
質量:約427g

 

 

ひとこと

 

「E PZ 18-200mm F3.5-6.3 OSS」「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」に続いて、3本目の電動ズーム採用のEマウントレンズです。

 

しかも、このレンズは「Gレンズ」ですので、高画質の描写が期待できますので、特に動画を撮ることが多い方は、楽しみなレンズだと思います。

 

もちろん、静止画でも、同時発表された「Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS」と共に、高画質な描写が楽しめるレンズです。

 

このレンズは、キットレンズになる予定はあるのでしょうか?

 

12月に発売されますので、もし、年末に「NEX-6」や「NEX-7」の後継機が発売される予定があれば、キットレンズになって、少しでも割安な価格で手に入れることができればいいですね。

 

標準ズームレンズで、高画質のレンズが2本発表されましたので、Eマウントもだんだんとレンズが充実してきました。

 

カメラ比較.com では、初代の「NEX-5」を所有していましたが、手放してしまいました。

 

だんだんとレンズが充実してきましたので、再び「NEX」を購入する日が近いかもしれません。

 

 

商品情報

 

Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS

http://www.sony.jp/ichigan/products/SEL1670Z/

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

sony1

ソニー 全域開放F値2.8の「サイバーショットRX10」を発表

ソニーは2013年10月16日に、サイバーショット「RX10」を発表しました。  

記事を読む

sony1

ソニー 「DSC-QX100」「DSC-QX10」の弱点

ソニーが2013年9月12日にレンズ型デジカメ「DSC-QX100」と「DSC-QX10」を発表しま

記事を読む

sony1

ソニーが「ポートレートライティング」のアプリを配信開始

ソニーは「NEX-5R」と「NEX-6」用のポートレート撮影のためのアプリ「ポートレートライティング

記事を読む

sony1

ソニー 「α7s」の高感度の比較

ソニーが2014年4月7日、フルサイズのミラーレス一眼「α7s」を海外で発表しました。 SONY

記事を読む

sony1

ソニー 「α77」と「α77Ⅱ」の比較

ソニーは、2014年5月1日、「α77」の後継機となる「α77Ⅱ」を海外で発表しました。 SONY

記事を読む

sony1

ソニー カタログに掲載されていない「α7」と「α7R」の詳細スペック

デジタルカメラマガジンの2014年1月号を購入してきました。   デジタルカメラマガジン

記事を読む

sony1

ソニー FEレンズの超広角レンズ「FE 16-35mm F4 ZA OSS」をロードマップに追加

ソニーは2014年5月16日、FEレンズのロードマップに、超広角レンズの「Vario-Tessar

記事を読む

sony1

ソニー 「α77Ⅱ」の価格と発売日を発表

ソニーは、2014年5月16日、「α77」の後継機となる「α77Ⅱ」を国内発表しました。 SO

記事を読む

sony1

SONY 「α99」の後継機(上位機種)について

SONYは、デジタル一眼カメラのフラッグシップモデルである「α99」を2012年の10月に発売しまし

記事を読む

sony1

ソニー 海外で発表された「α3000」の特徴

ソニーが、Eマウントを採用したミラーレス一眼「α3000」を2013年9月に海外で発売することを発表

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑