*

キャノン 新商品の「自分撮りカメラ(iVIS mini)」の特徴

公開日: : キャノン

キヤノンは、自分撮りカメラ「iVIS mini」を2013年9月中旬に発売することを発表しました。

 

カラーは、ブラックとホワイトの2種類が用意されます。

 

キャノンのオンラインショップ限定販売で、価格は、29,980円です。

 

 

 

ivis-mini-whivis-mini-bk

 

 

 

「iVIS mini」の特徴

 

【1】 超広角レンズを搭載

 

静止画記録の場合、35mm換算で、約15.4mm(約170°)の超広角レンズを搭載しています。

 

動画の場合は約16.8mm(約160°)になります。

 

 

【2】 バリアングル液晶を搭載!

 

自分撮りやローアングル&ハイアングルなどが簡単にできる2軸ヒンジタイプの2.7型のバリアングル液晶モニターを搭載。

 

 

【3】 32mmのアップ撮影も可能!

 

画面の中央部を切り出して、歪みの少ない画角で撮れるアップ撮影にも対応しています。

 

35mm換算で、静止画は約32.1mm(約78°)、動画は約35.0mm(約71°)になります。

 

 

【4】 wifi機能を搭載!

 

撮影した画像をスマートフォンにアップできるwifi機能を搭載しています。

また、アプリを入れることで、スマートフォンをリモコンにすることも可能です。

 

 

【5】 約1,280万画素のCMOSセンサーを搭載!

 

撮像素子が、1/2.3型の約1,280万画素のCMOSセンサーを搭載しています。

 

有効画素数は動画撮影時で約899万画素、静止画で約1,200万画素になります。

 

また、アップで撮影をする場合は、動画で207万画素、静止画で276万画素になり、画素補完はありません。

 

静止画の解像度は、最大4,000×3,000ドット。

アップ設定で最大1,920×1,440ドットの撮影が可能です。

 

 

ひとこと

 

カシオの自分撮りデジカメが大ヒットしていますので、カメラ比較.com が予想していた通り、各社が追随しはじめました。

 

キャノンは、カシオのように、静止画中心ではなく、動画に力を入れたモデルになっています。

 

つまり、自分撮り動画カメラです。

 

具体的には、ダンスやカラオケが中心になると思いますが、ゴルフのフォームチェックなどにも役立つかもしれません。

 

スローモーションや、倍速再生、インターバル撮影など、機能も充実していますので、広角のビデオカメラとしても役立ちそうです。

 

また、ステージ撮影をする場合、客席の後ろから撮影するのが定番でしたが、ステージの真ん中の客席側に置いて、舞台を撮影することもできそうです。

 

広角レンズなので、歪みはでてしまいますが、今まで撮れなかった映像が撮れますので、いろいろな使い方ができそうです。

 

また、オプションではマイクが用意されていませんでしたが、高音質で録音できるマイクが内蔵されています。

 

カラオケなどの音楽を録画することを想定して作られていますので、音質に関しても、問題なさそうです。

 

さらに、オプションで「スプラッシュプルーフケース」が用意されています。

 

最近、突然雨がふることが多くなりましたので、屋外で撮影する場合、このケースがあれば安心して撮影ができます。

 

管理人も欲しいです。。。

 

ちなみに、PowerShot N と同じで、キャノンのオンラインショップ限定販売です。

 

キャノンは、値崩れを防ぐために、個性的な商品はオンラインショップ限定販売に今後もしていくのかもしれません。

 

個性的な商品は売れるか売れないかが、発売前はよく分からないため、メーカーに取ってはリスクが高い商品です。

 

量販店で販売すると、どんどんと料金が下がっていく可能性があり、消費者にはいいかもしれませんが、メーカーに取っては利益が出せなくなる可能性があります。

 

その点、直販だと、価格をコントロールすることができ、確実に利益を出すことができると思いますので、キャノンは今後、限定販売を増やしていくかもしれませんね。

 

 

商品情報

 

ニュースリリース

http://cweb.canon.jp/newsrelease/2013-09/pr-ivis-mini.html

 

オンラインショップ

http://store.canon.jp/user/UserMain/jsp/top/top

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

canon

キャノン 「EOS-1D X」の新ファームウェアを発表

キャノンは、フラッグシップ機であるデジタル一眼レフカメラ「EOS-1D X」の新しいファームウェアを

記事を読む

canon

キャノン 「PowerShot S200」と「S120」の比較

キャノンが、1/1.7型のCCDセンサーを採用したコンパクトデジタルカメラ「PowerShot S2

記事を読む

canon

キヤノンが「EOS Kiss X7i」を発売

キヤノンが、バリアングル液晶モニターを採用した一眼レフカメラ「EOS Kiss X7i」を4月下旬に

記事を読む

canon

キヤノン 「PowerShot G16」の特徴

キヤノンが「PowerShot G16」を2013年9月下旬に発売することを発表しました。 「Po

記事を読む

sigma_logo

シグマの「120-300mm F2.8 DG OS HSM」と「USB DOCK」の発売日が決定

シグマは発売を延期していた「SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM」と「SIG

記事を読む

canon

キヤノン 「EOS M」と「EOS M2」の比較

キャノンが2013年12月3日に、ミラーレス一眼「EOS M2」を発表しました。 「EOS M」の

記事を読む

canon

キャノン 超広角ズーム「EF 16-35mm F4L IS USM」を発表

キャノンが2014年5月13日、フルサイズカメラ用のレンズ「EF 16-35mm F4L IS US

記事を読む

canon

キャノン 「EOS-1D X」の機能拡張ファームウェアを予定通り公開

キャノンは、10月に発表された「EOS-1D X」の機能拡張ファームウェアを2014年1月9日に公開

記事を読む

canon

キャノン 「EOS M2」の上位機種が来年に登場

2013年12月9日の「デジカメWatch」の記事に、キャノンのインタビュー記事が掲載されています。

記事を読む

canon

キャノン 「EOS 5D Mark III」の新ファームウェアを発表

キャノンは、フルサイズのデジタル一眼レフカメラ「EOS 5D Mark III」の新しいファームウェ

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑