*

アップル 新商品の「iphone5s」のカメラ機能について

公開日: : 最終更新日:2013/09/14 アップル, スマートフォン ,

2013年9月10日、アップルは「iphone5s」を発表しました。

「iphone」は、世界で一番良く使われているカメラです。

 

「iphone4S」から、かなりバージョンアップしていますので、そのカメラ機能について、この記事ではお伝えしていきますね。

 

 

「iphone5S」のカメラ機能の特徴

 

【1】CMOSセンサーの大きさが15%アップ!

 

従来の「8メガピクセル」の裏面照射型という点は同じですが、今回は画素数を変えずに、センサーの大きさを15%アップしました。

 

iphone5は「1/3.2型」でしたので、「1/3.0型」でしょうか?

 

画素数が同じですので、アップルによると、画質は33%良くなったとのことです。

 

 

【2】F値が2.2のレンズを採用!

 

iphone5 のF値は、2.4でしたので、少し明るくなりました。

 

 

【3】新型のA7チップを搭載!

 

フィルム時代と違って、デジタルカメラになってからは、画質は「画像エンジン」に大きく左右されます。

 

特に、ノイズに関しては、処理に時間をかければかけるほど、ノイズを減らすことができますので、画像処理エンジンの処理速度が重要になってきます。

 

「iphone5s」は新型のチップを使うことで、ダイナミックレンジが広くなり、ノイズが減少しました。

 

 

【4】新しい手ぶれ補正機能を搭載!

 

ソニーの「手持ち夜景モード」と同じような仕組みの手ぶれ補正機能が搭載されました。

 

薄暗い所で撮影をする時は、速いシャッター速度で最大4枚の写真を撮影し、それを結合して手ぶれなどを減少します。

 

 

【5】デュアルフラッシュを搭載!

 

白とアンバーの2つのフラッシュを使うことで、今までよりも正確な色表現ができるようになりました。

 

今までのフラッシュは、色が正確ではなかったため、フラッシュをオフにしている方の方が多かったかもしれませんので、これは期待できそうです。

 

 

【6】1秒間に10枚の連写が可能!

 

バーストモードと呼ばれる連写機能を搭載しました。

しかも、「ニコン1」のように、ベストの写真をカメラが選ぶ機能も付いています。

 

 

【7】スローモーション機能を搭載!

 

720pの画質で毎秒120フレームの動画撮影できるスローモーション機能を搭載しています。

 

 

ひとこと

 

iphone5 と比べると、かなりカメラ機能がバージョンアップしました。

 

CMOSセンサーの大きさが15%アップしても、まだまだコンデジで多く採用されている「1/2.3型」のセンサーよりも小さいですが、機能はかなりコンデジに追いついてきています。

 

ソニーの「手持ち夜景モード」と同様の機能が入りましたので、F2.2のレンズを搭載していることを考えると、薄暗くても手ぶれの確率がかなり減りそうです。

 

夜に記念写真などを撮ると、ほとんどの方は、手ぶれしてしまいますけれど、この機能は、一般の方には一番喜ばれるかもしれません。

 

また、1秒間に10枚の連写も可能ですし、スローモーション機能も搭載されていますので、スポーツ撮影などにも使えそうです。

 

レタッチなどもiphoneでできますので、今、コンデジを持っている方でも、新型のiphone5Sを購入すれば、もうコンデジを購入しなくなるかもしれませんね。

 

次の「iphone6」でのカメラはどうなるのでしょうか?

 

恐らく、「iphone6」では、画面が大きくなると言われていますので、カメラのスペースも大きく取れる可能性が高いです。

 

となれば、次は一気に「1/2.5 型」を搭載してくるかもしれません。

 

高画素化された場合、トリミング形式でのズームが実用になりそうですので、今よりも広角のレンズを採用するのではないでしょうか?

 

ちなみに、管理人は「iphone4S」を使っていますが、1年以上経って、電池の寿命が短くなってきていますので、「iphone5s」に買い換えたいと思っています。

 

キャリアはソフトバンクですが、AUの弱点だったLTEエリアカバー率が今回の「iphone5s」で解消されましたので、AUに乗り換えるかどうか、また違う悩みができてしまいました。。。

 

色はゴールドにしようかな?

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

apple

アップル 「iphone5c」と「iphone5s」の比較

2013年9月10日、アップルは「iphone5s」と同時に廉価版である「iphone5c」を発表し

記事を読む

sony1

ソニーのレンズ型のデジカメ「QX10」と「QX100」の価格の比較

ソニーが2013年9月12日にレンズ型デジカメ「DSC-QX100」と「DSC-QX10」を国内でも

記事を読む

apple

アップル 「iphone4S」と「iphone5s」の比較

2013年9月10日、アップルは「iphone5s」を発表しました。   一つ前の記事

記事を読む

apple

アイパッド(ipad) ドロップボックス レビュー

アイパッド(ipad)の本体のレビューでは、フォルダを階層化することができないので、目的の写真だけを

記事を読む

apple

アップル 「iphone5」と「iphone5s」の比較

2013年9月10日、アップルは「iphone5s」を発表しました。   「iphon

記事を読む

toshiba

東芝 撮影後にピント合わせができるカメラモジュールを開発

東芝が2つのCMOSセンサーを使うことで、撮影後にピント合わせやぼかしなどの加工・編集ができるカメラ

記事を読む

apple

ソニー「Xperia Z1」とアップル「iphone5s」の比較

  ソニーモバイルコミュニケーションズは、2013年9月4日、スマートフォンのフラッグシ

記事を読む

apple

一眼レフカメラの写真を閲覧できるアプリ「Photo Stories」

エキサイトが「iOS 5.0以降」のiPhone、iPod touchに対応する写真閲覧アプリを発表

記事を読む

apple

アップル iPhoneで撮影後にピントあわせが可能な特許を取得

アップルが写真を撮影後に、ピントあわせが可能な特許を取得したことが分かりました。  

記事を読む

toshiba

「FlashAir」の iOS用の転送アプリが公開

東芝は2013年4月17日に、無線LAN搭載のSDHCメモリーカード「FlashAir」のiOS用転

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑