*

アップル 「iphone5c」と「iphone5s」の比較

公開日: : 最終更新日:2013/09/14 アップル, スマートフォン

2013年9月10日、アップルは「iphone5s」と同時に廉価版である「iphone5c」を発表しました。

 

「c」はカメラのCではなく、カラーの「c」だと思います。

「iphone5c」は、青、緑、白、黄色、赤のカラバリが特徴ですので。。。

 

「iphone5c」と「iphone5s」は、どこが違うのか?

 

早速ですが「カメラ機能」に焦点を当てて、比較をしていきますね。

 

 

「iphone5c」と「iphone5s」の違い

 

【1】CMOSセンサーの大きさが違う!

 

「iphone5s」は「iphone5c」よりもセンサーサイズが約15%大きいです。

「iphone5c」と「iphone5」のセンサーサイズは同じです。

 

つまり、「iphone5s」の方が画質が良くなります。

アップルの発表では、約33%画質が上です。

 

画質が少しでもいいカメラを使いたい場合は「iphone5S」の方が向いています。

 

 

【2】レンズの明るさが違う!

 

「iphone5c」は「F2.4」。

「iphone5s」は「F2.2」。

 

「iphone5s」の方が少し明るいレンズを搭載しています。

 

特に、薄暗い所での撮影されることが多い方は「iphone5s」の方が向いています。

 

 

【3】フラッシュが違う!

 

「iphone5C」は、LEDフラッシュが一つです。

 

「iphone5s」は、「True Toneフラッシュ」と呼ばれる「デュアルLEDフラッシュ」が搭載されています。

 

白とアンバーの2種類のフラッシュの発光量を調整して、最適な色になるようにフラッシュが発光します。

 

今まで、フラッシュを使うと、不自然な色になることが多かったのですが、この「デュアルLEDフラッシュ」により、不自然な色が解消される可能性が高いです。

 

つまり、フラッシュを良く使う方は「iphone5s」で決まりです。

 

 

【4】手ぶれ補正が違う!

 

「iphone5c」に、静止画での手ぶれ補正機能はありません。

 

「iphone5s」では、薄暗い所で撮影をする時は、速いシャッター速度で最大4枚の写真を撮影し、それを結合して手ぶれなどを減少します。

 

ソニーのデジカメにある「手持ち夜景」などで使われている機能です。

 

ソニーの場合、本当に暗い場所では、ちょっと厳しい時もありますが、ある程度の明るさがあれば、この機能があれば、かなり手ぶれ補正を防ぐことが可能です。

 

つまり、静止画で手ぶれ補正機能が欲しい場合は「iphone5s」で決まりです。

 

ちなみに、動画撮影の場合は、両機種とも手ぶれ補正機能がありますが、「iphone5s」の方が強力な手ぶれ補正機能を備えています。

 

 

【5】連写が違う!

 

「iphone5c」では、連写をすることはできません。

 

「iphone5s」では、1秒間に10枚の写真を撮ることができる「バーストモード」を搭載しています。

 

さらに、カメラにベストな写真を選んでもらうことも可能です。

 

つまり、連写をしたい場合は「iphone5s」で決まりです。

 

 

【6】スローモーション機能を搭載!

 

「iphone5c」には、スローモーション機能がありません。

 

「iphone5s」では、新しくスローモーション機能が搭載されました。

 

720pの画質で毎秒120フレームの動画撮影が可能です。

 

つまり、スローモーション機能を使いたい場合は「iphone5s」で決まりです。

 

 

【7】新型のA7チップを搭載!

 

「iphone5c」は「A6」チップが搭載されています。

 

「iphone5s」では、新型の「A7」チップが搭載されました。

アップルによると、処理速度が約2倍になったとのことです。

 

「iphone5s」は新型のチップを使うことで、ダイナミックレンジが広くなり、ノイズが減少しました。

 

少しでも画質がいいカメラが欲しい方は「iphone5s」の方が向いています。

 

 

 

ひとこと

 

「iphone5c」と「iphone5s」を比較してみましたが、「iphone5c」と「iphone5」のスペックはよく似ています。

 

「iphone5」のマイナーチェンジモデルが「iphone5c」。

「iphone5」のフルモデルチェンジが「iphone5s」。

 

このような感じかもしれませんね。

 

画質に関しては、確かに「iphone5s」と比べると「iphone5c」の方が少し劣ると思いますが、管理人は「iphone4S」のカメラを使っていますが、普通に撮影をしている限りでは、画質に不満はありません。

 

SNSやブログにアップする写真を撮る場合でしたら、「iphone4S」でも「iphone5」でも「iphone5c」でも、十分綺麗に撮れると思います。

 

ただ、撮影した写真に手ぶれが多い場合は、「iphone5s」にしておいた方がいいと思います。

 

画質よりも「手ぶれ補正」の有無の方が大切です。

 

また、フラッシュを使った撮影をされる方も、「iphone5s」にしておいた方がいいと思います。

 

「iphone4S」のフラッシュはおまけだと思っていますので、ほとんど使うことはありませんが、「iphone5s」は被写体に最も合うフラッシュ強度と色温度を選んで発光する「TrueToneフラッシュ」がありますので、フラッシュには期待できそうです。

 

あとは、連写とスローモーション機能になります。

 

コンデジなどで良く、連写やスローモーション撮影をされている方は「iphone5s」にしておいたがいいと思います。

 

ただ、今まで使ったことがない方は、この機能があったとしても、使わない可能性がありますので、宝の持ち腐れになってしまうかもしれませんね。

 

基本的には、薄暗い所で撮影をすることが多い方は、手ぶれ補正とTrueToneフラッシュがある「iphone5s」にしておいた方がいいことは確かですので、参考にしてみて下さいね。

 

ちなみに、管理人は、フラッシュと連写を使いたいので「iphone5s」に買い換える予定です。

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

apple

アイパッド(ipad) レビュー

もう第四世代がでてしまいましたが、写真を見るという点においては、基本的に変更点はないので、少し古いで

記事を読む

apple

アイパッド(ipad) ドロップボックス レビュー

アイパッド(ipad)の本体のレビューでは、フォルダを階層化することができないので、目的の写真だけを

記事を読む

apple

アップル iPhoneで撮影後にピントあわせが可能な特許を取得

アップルが写真を撮影後に、ピントあわせが可能な特許を取得したことが分かりました。  

記事を読む

no image

AUがカメラ機能が充実したスマホ「HTC J One」を発表

2013年5月20日に、AUがカメラ機能が充実したスマートフォン「HTC J One」(HTL22)

記事を読む

apple

アップル iphoneでレンズ交換ができる特許を取得

アップルは2014年4月1日に、着脱式レンズに関する新しい特許を取得しました。 いろいろなメディア

記事を読む

apple

アップル 「iphone4S」と「iphone5s」の比較

2013年9月10日、アップルは「iphone5s」を発表しました。   一つ前の記事

記事を読む

toshiba

「FlashAir」の iOS用の転送アプリが公開

東芝は2013年4月17日に、無線LAN搭載のSDHCメモリーカード「FlashAir」のiOS用転

記事を読む

toshiba

東芝 撮影後にピント合わせができるカメラモジュールを開発

東芝が2つのCMOSセンサーを使うことで、撮影後にピント合わせやぼかしなどの加工・編集ができるカメラ

記事を読む

apple

アップル 「iphone5」と「iphone5s」の比較

2013年9月10日、アップルは「iphone5s」を発表しました。   「iphon

記事を読む

apple

アップルの「iOS7」のカメラ機能について

アップルは2013年6月10日、iPhoneやiPad向けの「iOS」の最新バージョンである「iOS

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑