*

オリンパス OM-D 「E-M1」と「E-M5」の比較

公開日: : オリンパス, 一眼カメラ比較 ,

オリンパスは、2013年9月10日、フラッグシップ機の「E-M1」を発表しました。

 

「E-5」の後継機であり、「OM-D E-M5」の上位機種としての発表です。

 

特徴などに関しては、下記の記事をご一読下さいね。

http://camera-hikaku.com/archives/3394

 

amazon では、ボディーキットで130,320円で予約を受付しています。

 

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1

 

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 12-40mm F2.8 レンズキット ブラック 防塵 防滴 OM-D E-M1 12-40mmF2.8LKIT

 

 

OM-Dのフラッグシップ機である「E-M1」と、初代OM-D「E-M5」と何が違うのか、気になる方も多いと思います。

 

そこで、早速ですが、OM-Dの新商品の「E-M1」と初代「E-M5」と比較をしていきますね。

 

 

 

「E-M1」と「E-M5」の違い

 

【1】オートフォーカスの方式が違う!

 

「E-M5」・・・「コントラストAF」

「E-M1」・・・「像面位相差AF」と「コントラストAF」の併用

 

「E-M1」では、従来の「コントラストAF」に加えて、「像面位相差AF」も併用することで、前後に動く被写体でも高速にAFを合わせることができました。

 

オリンパスの「E-M5」のAFは、動かない被写体に関しては、コントラストAFでも一瞬でピントが合いますので、かなり速いです。

 

ただ、前後に動く被写体に関しては、コントラストAFでは、ピントを合わせるのに時間がかかりますし、動き続けていると、ピントが合うとは限りませんでした。

 

しかし、その問題点を「E-M1」では「像面位相差AF」で解決しました。

前後に動く被写体でも、「E-M1」では高速でピントを合わせることが可能です。

 

また、「フォーサーズレンズ」は「像面位相差AF」に最適化されているレンズですので、コントラストAFでは、オートフォーカスが遅くなります。

 

「E-M1」では「37点像面位相差AF」で、「E-5」とほぼ同じスピードで、オートフォーカスのピント合わせができるようになりました。(アダプターが必要です。)

 

 

【2】画質が違う!

 

「E-M5」も「E-M1」も、画素数はほぼ同じで、約1600万画素です。

 

しかし、画素数は同じでも、画質が違います。

 

「E-M1」では、新しい「ローパスレスセンサー」と新画像処理エンジンを搭載し、オリンパスの最高画質を実現しました。

 

「E-M5」は、ローパスフィルターがありますが、「E-M1」にはローパスレスのため、同じ画素数でも、解像度が高くなります。

 

また、高感度での色ノイズがさらに低減し、色再現が向上しています。

 

また、動画撮影においては、急激なシーンチェンジをした際に発生しやすいブロックノイズも低減しています。

 

オリンパスのフラッグシップ機は「E-5」でもそうでしたが、スペックは地味なアップグレードだとしても、比較すれば明らかに分かるほどの画質の向上があります。

 

スペックより画質にこだわるプロ向けの機種のため、スペックに大きな変化がなかった場合でも、他社と比較しても負けていない画質になっている可能性が高いです。

 

 

【3】EVFの解像度が違う!

 

「E-M5」・・・約144万ドット(ファインダー倍率 0.92~1.15倍)

「E-M1」・・・約236万ドット(ファインダー倍率 1.30~1.48倍)

 

解像度が約2倍違います。

 

「E-M5」では、光学ファインダー(OVF)に劣らない解像度である「236万ドット」を実現しています。

 

また、ファインダー倍率もかなり違いますので、ファインダーがかなり見やすくなりました。

 

「E-M5」は35mm判換算で、0.74倍になり、フルサイズ機に匹敵するファインダー倍率になっています。

 

表示タイムラグは高速モードでは、ほぼ同じですので、よほど速い動きの被写体でない限りは、特に問題なく追従が可能です。

 

 

【4】連写機能が違う!

 

「E-M5」・・・約3.5コマ/秒、RAWで約20コマ(連写L)

「E-M1」・・・約6.5コマ/秒、RAWで約50コマ(連写L)

 

ピントが追従できる「連写L」で比較をしてみると、2倍以上の性能差があります。

 

また、ピント・露出・ホワイトバランスを1コマ目に固定した「連写H」の場合で比較をすると、「E-M5」は最大約9コマ、「E-M1」は最大約10コマです。

 

 

 

【5】ボディー内5軸手ぶれ補正が違う!

 

「E-M5」・・・流し撮りの対応なし

「E-M1」・・・流し撮りにも対応

 

「OM-D E-M5」で初搭載された「5軸手ぶれ補正」が、さらに強化され、流し撮りなどにも対応できるようになりました。

 

 

【6】防塵・防滴・-10度までの耐低温性能

 

「E-M5」・・・防塵・防滴のみ

「E-M1」・・・防塵・防滴・-10度までの耐低温

 

「E-M1」では「E-5」を超える防塵・防滴を実現しています。

 

さらに、あらゆるユニットの低温の動作をチェックしマイナス10度でも動作保障しています。

 

 

【7】Wifi機能を搭載

 

「E-M5」・・・wifi機能なし

「E-M1」・・・wifi機能を搭載

 

「E-M1」では、スマートフォンとの連携が可能になりました。

 

 

【8】アートフィルターが違う!

 

「E-M1」では、「E-M5」のすべてのアートフィルターに加えて、「ウォーターカラー」と「ジオラマⅡ」が追加されました。

 

カメラ正位置で撮影した際にフォーカスポイントを起点に左右が徐々にぼけていく効果を出すアートフィルターです。

 

通常のジオラマでは横位置のみの対応でしたが、上記の効果で「ジオラマⅡ」は縦位置撮影のジオラマ写真に対応しています。

 

また、被写界深度の浅いポートレート写真にも使うことができますので、ポートレイト写真を撮る方にも、あってうれしいフィルターです。

 

 

【9】HDR撮影と手持ち夜景機能が違う!

 

「E-M5」・・・HDRなし

「E-M1」・・・HDRあり

 

「E-M5」では「HDR撮影」ができませんでしたが、「E-M1」では「HDR撮影」機能が追加されました。

 

また、12EVの広レンジによるHDRブラケットに設定すれば、HDRアート用写真も簡単に撮影することが可能です。

 

さらに、8枚の写真を合成することにより、ノイズの少ない夜景写真を楽しめる「手持ち夜景」機能も搭載しています。

 

 

【10】フォトストーリーに「スピード」を搭載

 

「E-M5」・・・フォトストーリーなし

「E-M1」・・・フォトストーリーあり

 

「E-M1」では、フォトストーリー機能が追加されました。

 

「スタンダード」、「ファンフレーム」に加えて、「スピード」を搭載しています。

 

パソコンでソフトを使わなくても、簡単に絵はがきのような写真を作ることができます。

 

 

【11】 背面モニターが違う!

 

「E-M5」・・・約61万ドットの可動式有機ELモニター

「E-M1」・・・約104万ドットの可動式液晶モニター

 

「E-M5」は有機EL、「E-M1」は液晶ですので、背面モニターの方式が違います。

 

有機ELは、応答速度に優れていますが、色の正確さでは、液晶に劣ります。

 

「E-M1」の方が正確な色で、写真の確認ができそうです。

 

また、両機種とも、上向きに80度・下向きに50度の範囲で傾けることができるチルト式背面モニターを搭載しています。

 

タッチパネル機能がありますので、タッチシャッターなどにも対応しています。

 

また、アイセンサーがありますので、自動でEVFとの切り替えもできます。

 

 

【12】インターバル撮影とタイムラプス動画が違う!

 

「E-M5」・・・インターバル撮影とタイムラプス動画なし

「E-M1」・・・・インターバル撮影とタイムラプス動画が可能

 

「E-M1」では、最大999枚のインターバル撮影と約100秒のタイムラプス動画機能があります。

 

 

【13】シャッタースピードが違う!

 

「E-M5」・・・1/4000~60秒

「E-M1」・・・1/8000~60秒

 

「E-M1」では、1/8000秒の高速シャッターが使えるようになりました。

特に、明るい所でF値の明るいレンズで開放F値で撮影したい時には、便利です。

 

 

【14】ISO LAWの機能が違う!

 

「E-M5」・・・ISO 200~

「E-M1」・・・ISO LAW有り(ISO100相当)

 

「E-M1」では、ISO100相当の「ISO LAW」の設定が可能です。

 

1/8000秒の高速シャッターと共に、明るい所でF値の明るいレンズで開放F値で撮影したい時には、便利です。

 

 

【15】露出の測光範囲が違う!

 

「E-M5」・・・EV0~20(17mmF2.8、ISO100相当)

「E-M1」・・・EV-2~20(17mmF2.8、ISO100相当)

 

「E-M1」では、暗い所でも測光が可能になりました。

 

 

【16】露出補正範囲が違う!

 

「E-M5」・・・プラスマイナス3EV

「E-M1」・・・プラスマイナス5EV

 

「E-M1」では、露出補正の範囲が拡大し、プラスマイナス5EVまでできるようになりました。

 

 

 

「E-M1」と「E-M5」の価格の違い

 

2013年9月15日現在のamazonの価格でボディーのみで比較してみました。

 

「E-M5」のamazonでの販売価格は、73,980円。

「E-M1」のamazonでの販売価格は、130,320円。

 

約5万6千円の価格差があります。

 

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1
OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 レンズキット ブラック 1605万画素 防塵 防滴 OM-D E-M5 LKIT BLK OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 12-40mm F2.8 レンズキット ブラック 防塵 防滴 OM-D E-M1 12-40mmF2.8LKIT

 

 

 

ひとこと

 

他にも細かい特徴はいくつかありますが、大きな違いは上記の15点です。

 

「E-M5」が発売された時は、ボディのみで約10万円で、量販店では長期間、値下がりがありませんでした。

 

「E-M1」は、約13万円でのスタートですので、発売開始価格で比較すると、約3万円です。

 

そして、「E-M1」はフラッグシップモデルであることを考えると、「E-M1」はお買い得な価格設定かもしれません。

 

フラッグシップモデルは、なかなか値下がりしませんので、購入した後にすぐ値下がりをして、後悔することもないと思いますので。。。

 

風景など動かない被写体を撮影することが中心の場合は、安くなった「E-M5」を購入するのもいいと思います。

 

「E-M1」と比べると、解像感などは落ちてしまいますが、比べなければ、十分満足できると思います。

 

カメラ比較.com では、「OM-D」画質の「E-PL5」を所有していますが、動く被写体を撮影しない限りは、十分満足しています。

 

ただ、動く被写体を撮影する場合は、オートフォーカスに不満があります。

 

動く被写体を撮影される場合は、値段がアップしてしまいますが、それでも「E-M1」の方がいいと思います。

 

「E-M5」と「E-M1」のオートフォーカスの違いは大きいですよ。。。

 

 

 

商品情報

 

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1

 

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

no image

2013年のデジタル一眼カメラのランキング

2013年は、コンパクトカメラの販売が激減しました。 しかし、BCNランキングによると、デジタル一

記事を読む

olympus

オリンパスが「E-P5」と「E-PL6」の発売日を発表

オリンパスは、6月下旬と告知されていたミラーレス一眼カメラの「E-P5」と「E-PL6」の発売日を2

記事を読む

nikon

ニコン 「D600」と「D610」の比較

ニコンは、フルサイズの一眼レフカメラ「D610」を2013年10月19日に発売することを発表しました

記事を読む

canon

EOS 5D Mark Ⅱ と NIKON D700 の比較(スポーツ撮影)

カメラ比較.com では、NIKON D4を購入するまでは、D700 がお祭りやスポーツ撮影のメイン

記事を読む

olympus

オリンパスが「E-P5」「E-PL6」の発売記念キャンペーンを実施

オリンパスが「E-P5」「E-PL6」の発売記念キャンペーンを実施することを発表。  

記事を読む

olympus

オリンパス 「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」の最新ファームウェアを公開

オリンパスは、2013年9月10日に「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」の最新版の

記事を読む

olympus

オリンパス 「広角ズーム」と「超望遠レンズ」をロードマップに追加

  「デジカメWATCH」のホームページに、オリンパスが「OM-D E-M1の発表会」の

記事を読む

olympus

オリンパス 「ローパスフィルター」について

オリンパスは「ローパスフィルター」がないことを公式に明言しているのは、先月発表されたフラッグシップ機

記事を読む

olympus

オリンパスが「ボディーキャップレンズ」のシルバー、ホワイト、レッドを発表

オリンパスがマイクロフォーサーズ用に、現在はブラックカラーのみで発売をしている「ボディーキャップレン

記事を読む

olympus

オリンパス 「OM-D E-M5」と「E-M10」の比較

オリンパスは、ミラーレス一眼の新製品「OM-D E-M10」を2014年2月28日から発売予定です。

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑