*

オリンパス 「E-M1」と「E-5」の比較

公開日: : 最終更新日:2013/11/02 オリンパス, 一眼カメラ比較 ,

オリンパスは、2013年9月10日、フラッグシップ機の「E-M1」を発表しました。

 

フォーサーズのフラッグシップ機「E-5」の後継機であり、「OM-D E-M5」の上位機種としての発表です。

 

特徴などに関しては、下記の記事をご一読下さいね。

http://camera-hikaku.com/archives/3394

 

amazon では、ボディーキットで130,320円で予約を受付しています。

 

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1

 

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 12-40mm F2.8 レンズキット ブラック 防塵 防滴 OM-D E-M1 12-40mmF2.8LKIT

 

 

フォーサーズのフラッグシップ機「E-5」の後継機として「E-M1」が発表されましたが、「E-5」から進化したのかが気になりますよね。

 

そこで、フォーサーズのフラッグシップ機である「E-5」と「OM-D」のフラッグシップである「E-M1」で、どこが違うのかを比較していきますね。

 

 

 

「E-M1」と「E-P5」の違い

 

【1】ファインダーが違う!

 

「E-5」・・・光学ファインダー(OVF)

「E-M1」・・・電子ビューファインダー(EVF)

 

「E-5」は光学ファインダーですが、「E-M1」は電子ビューファインダーです。

 

「E-M1」は、オリンパスによると、光学ファインダーに負けないEVFを搭載しているとのことですので、EVFでもかなり見やすいはずです。

 

ただ、長時間撮影する場合は、ずっと目の前でテレビを見ているのと同じですので、光学ファインダーと違い、目に負担がかかる可能性が高いです。

 

また、連写をすると、ファインダーのブラックアウト現象が必ずあります。

 

動いている被写体を撮影している場合、ファインダーがブラックアウト状態の場合は、ファインダーが真っ暗ですので、被写体をファインダーの中に捉えるのが困難になりますので、注意が必要です。

 

 

【2】オートフォーカスの方式が違う!

 

「E-5」・・・「位相差AF」

「E-M1」・・・「像面位相差AF」と「コントラストAF」の併用

 

「E-5」と「E-M1」では、オートフォーカスの方式が全く違います。

 

静止した被写体にピントを合わせる場合は、「コントラストAF」の方が正確です。

 

しかし、動いている被写体にピントを合わせる場合は、「位相差AF」の方が確実です。

 

「位相差AF」と「像面位相差AF」の違いに関しては、機種によって変わりますので、一概に優劣は判断できませんが、オリンパスによると、「E-M1」は「E-5」と同等のオートフォーカスを実現したとのことです。

 

そのため、「E-M1」は、「像面位相差AF」と「コントラストAF」の併用をしていることで、「E-5」を上回っています。

 

ただ、EVFには【1】に記載したようなデメリットがありますので、その点には注意が必要です。

 

 

【3】画素数が違う!

 

「E-5」・・・1230万画素

「E-M1」・・・1628万画素

 

「E-M1」の方が高画素数のセンサーを使っています。

 

 

【4】画質が違う!

 

「E-5」は、発売当時の3年前、オリンパス最高画質でした。

 

そして、「E-M1」では、新しい「ローパスレスセンサー」と新画像処理エンジンを搭載し、再び、オリンパスの最高画質を更新しました。

 

「E-5」は、ローパスフィルターがありますが、「E-M1」にはローパスレスのため、同じ画素数でも、解像度が高くなります。

 

また、「E-5」は高感度に弱く、あまりISO感度を上げることができませんでしたが、「E-M1」は高感度に強いセンサーを使っていますので、「E-5」と比べると、2段分以上は、高感度に強くなっていると思われます。

 

また、新画像処理エンジンを搭載したことで、高感度での色ノイズがさらに低減し、色再現が向上しています。

 

また、動画撮影においては、急激なシーンチェンジをした際に発生しやすいブロックノイズも低減しています。

 

 

【5】フラッシュの内蔵の有無が違う!

 

「E-5」・・・フラッシュ内蔵

「E-M1」・・・フラッシュは外付け

 

「E-M1」は、フラッシュが内蔵されていませんが、外付けのフラッシュが付属で付いています。

 

 

【6】連写機能が違う!

 

「E-5」・・・約5.0コマ/秒、RAWで約16コマ(連写L)

「E-M1」・・・約6.5コマ/秒、RAWで約50コマ(連写L)

 

「E-M1」はピントが追従できる「連写L」で比較をしてみると、連写の速度が少し速くなりますが、それ以上に連続撮影枚数が3倍以上の差があります。

 

特に、動体撮影をする時は、連写をする時が多くなりますので、これだけあれば、かなりストレスなく撮影ができると思います。

 

ただ、EVFですので、連写をすると、ブラックアウト現象がありますので、被写体によっては、「E-M1」の方がいいとは限りません。

 

また、「E-M1」には、ピント・露出・ホワイトバランスを1コマ目に固定した「連写H」のモードがあります。

 

そのモードにすると「E-M1」は最大約10コマになりますので「E-M1」の圧勝です。

 

 

【7】耐低温性能

 

「E-5」・・・耐寒は対応していません。

「E-M1」・・・-10度までの耐低温を動作保証しています。

 

「E-M1」では「E-5」を超える防塵・防滴に加え、耐寒も実現しています。

 

あらゆるユニットの低温の動作をチェックしマイナス10度でも動作保障していますので、この点では「E-M1」の方が優れています。

 

 

【8】 背面モニターが違う!

 

「E-5」・・・約92万ドットの2軸可動式の液晶モニター

「E-M1」・・・約104万ドットのチルト式液晶モニター

 

「E-5」は、2軸可動式ですので、上下だけではなく、左右にも動かすことができます。

 

「E-M1」は、チルト式ですので、上下のみになりますが、タッチパネル機能がありますので、タッチシャッターなどにも対応しています。

 

 

【9】Wifi機能が違う!

 

「E-5」・・・wifi機能なし

「E-M1」・・・wifi機能を搭載

 

「E-M1」では、スマートフォンとの連携が可能になりました。

 

 

【10】アートフィルターが違う!

 

「E-M1」では、「E-5」のすべてのアートフィルターに加えて、「リニュクレール」「ウォーターカラー」に加え、既存のアートフィルターにもバリエーションが増えています。

 

例えば、従来からあった「ジオラマ」には「ジオラマⅡ」が追加されました。

 

カメラ正位置で撮影した際にフォーカスポイントを起点に左右が徐々にぼけていく効果を出すアートフィルターです。

 

通常のジオラマでは横位置のみの対応でしたが、上記の効果で「ジオラマⅡ」は縦位置撮影のジオラマ写真に対応しています。

 

また、被写界深度の浅いポートレート写真にも使うことができますので、ポートレイト写真を撮る方にも、あってうれしいフィルターです。

 

 

【11】HDR撮影と手持ち夜景機能が違う!

 

「E-5」・・・HDRなし

「E-M1」・・・HDRあり

 

「E-5」では「HDR撮影」ができませんでしたが、「E-M1」では「HDR撮影」機能が追加されました。

 

また、「E-M1」では、12EVの広レンジによるHDRブラケットに設定すれば、HDRアート用写真も簡単に撮影することが可能です。

 

さらに、8枚の写真を合成することにより、ノイズの少ない夜景写真を楽しめる「手持ち夜景」機能も搭載しています。

 

 

【12】フォトストーリーの有無が違う!

 

「E-5」・・・フォトストーリーなし

「E-M1」・・・フォトストーリー3種類

 

「E-M1」では、フォトストーリー機能が追加されました。

 

「スタンダード」、「ファンフレーム」に加えて、「スピード」を搭載しています。

 

パソコンでソフトを使わなくても、簡単に絵はがきのような写真を作ることができます。

 

 

【13】インターバル撮影とタイムラプス動画が違う!

 

「E-5」・・・インターバル撮影とタイムラプス動画なし

「E-M1」・・・・インターバル撮影とタイムラプス動画が可能

 

「E-M1」では、最大999枚のインターバル撮影と約100秒のタイムラプス動画機能があります。

 

 

【14】 ISOの設定が違う!

 

「E-5」・・・ISO100~6400(マニュアル設定時)

「E-M1」・・・ISO LAW、200~25600(マニュアル設定時)

 

「E-M1」では、25600まで感度を上げることができます。

高感度は「E-M1」の方がかなり強くなっています。

ちなみに、ISO LAWは、ISO100相当の感度です。

 

 

【15】記録メディアが違う!

 

「E-5」・・・CFカード、SDカード(SDHC,SDXC対応)のダブルスロット

「E-M1」・・・SDカード(SDHC,SDXC対応)

 

「E-5」はCFカードにも対応しています。

 

 

【16】大きさと重さが違う!

 

「E-5」・・・142×116×75mm(約892グラム)

「E-M1」・・・130×93×63mm(約497グラム)

 

「E-5」は、一回りも二回りも大きく重たくなります。

 

「E-M1」は、基本的にはマイクロフォーサーズ用のボディーなので、フォーサーズのレンズを使う場合、アダプターを付けないといけません。

 

そして、CFカードにも対応していません。

 

また、「E-M1」にはフラッシュが内蔵されていませんので、その違いもあります。

 

 

 

「E-M1」と「E-5」の価格の違い

 

2013年9月15日現在のamazonの価格でボディーのみで比較してみました。

 

「E-5」のamazonでの販売価格は、154,076円。

「E-M1」のamazonでの販売価格は、130,320円。

 

現在は、約2万4千円の価格差があります。

 

「E-5」が発売された時は、約20万円でしたので、3年間で約5万円値下がりしました。

 

さすがはフラッグシップ機だけあり、大幅な値下がりはありません。

 

「E-M1」も同じフラッグシップ機ですので、時間が経っても、あまり値下がりがない可能性が高いです。

 

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5

 

OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-5 ボディ

 

 

OLYMPUS OM-D E-M1

 

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1 12-40mm F2.8 レンズキット ブラック 防塵 防滴 OM-D E-M1 12-40mmF2.8LKIT

 

 

 

ひとこと

 

「E-5」の後継機を待っておられた方は、「E-M1」が「E-5」の後継機を兼ねるとのことでしたので、複雑な気分ではないでしょうか?

 

オリンパスによると、「E-7」の開発はほとんど完了していたそうですが、製品化はされませんでした。

 

EVFはメリットばかりではなく、比較の【1】に記載した通り、デメリットがあります。

 

最後のフォーサーズ機として、光学ファインダーの「E-7」を待ち望んでいた方は多いと思いますので、製品化されなくて、本当に残念です。

 

受注生産でもいいので「E-7」を製品化して欲しかったですよね。。。

 

ただ、「E-5」は引き続き、生産を続けるということですので、光学ファインダーのカメラが欲しい方は、今のうちに「E-5」を購入しておきましょう。

 

「E-5」の販売が終了すれば、もうフォーサーズのレンズで、光学ファインダーを覗いて、撮影することができなくなってしまいますので。。。

 

 

 

商品情報

 

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M1

OLYMPUS  デジタル一眼レフカメラ E-5

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN E-P5

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

olympus

オリンパス ドットサイト付きのデジカメ「SP-100」を使えば、超望遠撮影でも鳥などを見失わない理由

先日の記事で、オリンパスがドットサイト(照準器)を搭載した高倍率コンパクトカメラ「SP-100」を海

記事を読む

olympus

オリンパスがミラーレス一眼「E-P5」を発表

オリンパスがミラーレス一眼「PEN」のフラッグシップモデルである「E-P5」を6月下旬に発売すること

記事を読む

olympus

オリンパス 微ブレを激減させるための「低振動モード0秒」を追加

オリンパスは「OM-D E-M1」「OM-D E-M10」「E-P5」の新しいファームウェアで、微妙

記事を読む

pentax

PENTAX K-5 と K-5Ⅱ の比較 Part.2

前の記事では、比較して変わらなかった部分に焦点を当てて書きましたので、この記事では、変更があった部分

記事を読む

pentax

K-5Ⅱ と K-5Ⅱs の比較 Part.1

ペンタックス(PENTAX)のK-5の後継機は、2つ同時に発表されました。  

記事を読む

pentax

PENTAX K-5 と K-5Ⅱ の比較 Part.1

2012年10月に、ペンタックス(PENTAX)の K-5の後継機種であるK-5ⅡとK-5Ⅱsが発売

記事を読む

olympus

オリンパス 「E-M5」と「E-M1」の画質の比較

オリンパスのフラッグシップ機である「E-M1」は、オリンパスが「最高画質」を明言しているカメラです。

記事を読む

olympus

オリンパスが236万ドット液晶のビューファインダー「VF-4」を発表

オリンパスがファインダー倍率が1.48倍、236万ドット液晶採用の視野率100%の電子ビューファイン

記事を読む

nikon

ニコン「D610」とキャノン「EOS 6D」の比較

ニコンは、フルサイズの一眼レフカメラ「D610」を2013年10月19日に発売することを発表しました

記事を読む

no image

2013年のデジタル一眼カメラのランキング

2013年は、コンパクトカメラの販売が激減しました。 しかし、BCNランキングによると、デジタル一

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Comment

  1. 名無し より:

    こんにちは。
    ISOが200スタートなのはE-M5であってE-5はE-M1と同じくISO100が設定できますよ~

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑