*

ソニーが「XQDカード」を採用したハンディカム「FDR-AX1」を発表

2013年9月5日、ソニーが「XQDカード」を採用した4K対応のハンディカム「FDR-AX1」を2013年11月8日に発売することを発表しました。

 

amazonでは、42万円で予約の受付をしています。

 

ソニー デジタル4Kビデオカメラレコーダー AX1 FDR-AX1

 

ソニー デジタル4Kビデオカメラレコーダー AX1 FDR-AX1

 

 

「FDR-AX1」の特徴

 

【1】 ハンディカム初の「4K」撮影対応

 

3,840×2,160ドットの60p、30p、24p撮影が可能です。

4Kの解像度で60pの場合、最高150Mbpsで撮影できます。

 

 

【2】 撮影フォーマットは「XAVC S」

 

撮影フォーマットはMP4ファイル形式の「XAVC S」になります。

 

 

【3】 XQDカードを採用

 

最高150Mbpsの高いビットレートでのデータを記録するために、「XQDカード」が採用されました。XQDカードのダブルスロットです。

 

150Mbpsで4K撮影をすると、64GBのカードで約50分間の撮影が可能です。

 

これまでは、ニコンの「D4」しか採用されていなかった「XQDカード」ですが、ようやく2機種目が発表されました。

 

 

【4】メモリースティックとSDメモリーカードスロットも対応

 

メモリースティックとSDメモリーカードスロットにも対応していますが、4K撮影はできません。フルHDのAVCHD記録専用です。

 

 

【5】 光学20倍のズームレンズ

 

35mm換算で「31.5~630mm」の光学ズームレンズを搭載しています。

F値は1.6~3.4になります。

 

 

【6】 1/2.3型 Exmor R CMOSのセンサーを採用

 

この機種のベースとなっている機種は、AX2000ですが、AX2000と同じセンサーではなく、小型のセンサーを採用しています。

 

 

【7】 モニターは3.5型

 

モニターは、123万画素の3.5型を搭載しています。

 

 

【8】 重量は2770グラム

 

大きさは、189×362×193mmで、重量は2,770gになります。

一般消費者向けのモデルですが、かなり大きくて重たいです。

 

 

ひとこと

 

今回は、ビデオカメラの記事を書きましたが、その理由は「XQDカード」を採用している機種だからです。

 

今まで、XQDカードが採用されている機種は、ニコンの「D4」だけでした。

 

XQDカードを発売しているソニーでさえも、ソニーのデジカメに「XQDカード」を採用してこなかったのです。

 

やっと、XQDカードの商品がでましたので、この商品が売れると、XQDカードの値段が安くなっていくかもしれませんね。

 

今後、「XQDカード」はデジカメよりも、4K対応のビデオカメラを中心に採用されていくのかもしれません。

 

ただ、前の記事で書きましたが、サンディスクから「CFast 2.0」に対応したメモリーカードが発売されました。

 

ということは、「XQDカード」と「CFast 2.0カード」は、メモリースティックとSDカードのような関係になるのでしょうか?

 

「XQDカード」を採用しているニコンの「D4」を所有しているカメラ比較.com では、しばらくの間は「XQDカード」と「CFast 2.0」の関係からは目が離せません。。。

 

 

ソニー XQDメモリーカード Sシリーズ 32GB QD-S32 ソニー XQDメモリーカード Sシリーズ 64GB QD-S64

 

 

商品情報

 

ソニー デジタル4Kビデオカメラレコーダー AX1 FDR-AX1

 

ソニー XQDメモリーカード Sシリーズ 32GB QD-S32

 

ソニー XQDメモリーカード Sシリーズ 64GB QD-S64

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

sony1

ソニーが10月16日に「誰も作らなかったカメラ」を発表

ソニーが公式サイトにて、新型カメラのティザー広告を出しています。   「誰も作らなかっ

記事を読む

sony1

ソニーのNEX用新アプリ「レンズ補正」の特徴

ソニーがNEX用の「PlayMemories Camera Apps」の新アプリ「レンズ補正」を20

記事を読む

toshiba

東芝「FlashAir」とペンタックス「FLUCARD O-FC1」の比較

ペンタックスの無線LAN機能付きのSDカード「FLUCARD O-FC1」の発売が2月下旬になること

記事を読む

sony1

ソニー 「α7」と「α7R」の選び方

ソニーの「α7」と「α7R」には、いろいろな記事があります。 「α7」をお勧めされる先生もいら

記事を読む

sony1

ソニー 「α7s」は完全無音のサイレント撮影が可能

ソニーが2014年5月16日、フルサイズのミラーレス一眼「α7S」を国内で発表しました。 SONY

記事を読む

toshiba

東芝 無線LANカード「FlashAir」の32GBモデルを発表

東芝が無線LANカード「FlashAir」の32GBモデル「SD-WD032G」を2013年11月1

記事を読む

sony1

ソニーの新商品「E PZ 18-105mm F4 G OSS」の特徴

ソニーは、2013年8月29日にEマウントのズームレンズ「E PZ 18-105mm F4 G OS

記事を読む

toshiba

東芝 書込速度が世界最速のSDカードを発売開始

東芝は、世界最速の書き込み速度を実現したSDHCメモリーカード「EXCERIA PRO」(エクセリア

記事を読む

panasonic1

最強のハイスピード撮影ができるカメラは?

最近、感動した動画があります。 ニューヨークのグランドセントラルステーションで、地下鉄が駅に止

記事を読む

sony1

ソニー 「NEX-7」と「NEX-6」の後継機「α6000」を発表

ソニーは2014年2月13日に、「NEX-7」と「NEX-6」の後継機になる「α6000」を発表しま

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑