*

アドビ 「Photoshop Elements 12」の写真編集について

公開日: : 最終更新日:2014/05/17 画像編集ソフト

アドビが「Adobe Photoshop Elements 12」のダウンロード版を2013年9月24日に発売しました。

amazonでは、13,800円で販売をしています。

Adobe Photoshop Elements 12 Windows版 [ダウンロード]

Adobe Photoshop Elements 12 Macintosh版 [ダウンロード]

アップグレード版はパッケージで、10,290円で予約を受け付けています。

2013年10月11日に発売予定です。

Adobe Photoshop Elements 12 Upgrade Windows版 [パッケージ]

Adobe Photoshop Elements 12 Upgrade

「Adobe Photoshop Elements 12」は、「Adobe Photoshop Elements 11」にある機能はすべて含まれていますので、強化されたポイントや新機能をここではご紹介していきます。

「Photoshop Elements 12」の新機能

【1】モバイルとのシームレスな連携

クラウドサービスであるAdobe Revelの機能を搭載しており、モバイル機器とデスクトップの間で写真やビデオの同期をとることができます。

このアルバムを利用することで、重たい HDDを持ち歩く必要はなくなります。

【2】コンテンツに応じた移動

写真の中のオブジェクトを簡単に移動することができ、移動先の場所に対しての周辺背景と違和感がないように自動的に塗りつぶされる、アドビのみが提供する技術です。

【3】 ペットの赤目補正

従来の赤目補正機能では対応できないペットの目の色の変化を修正します。

【4】自動スマートトーン補正

ユーザーの露出とコントラストの組み合わせの好みを学習できる機能で、学習した組み合わせを次回以降にも編集する写真や動画にかんたんに適応できます。

【5】クイックモード

ワンクリックで適用できる写真のフレーム、効果、およびテクスチャが追加。

【6】ガイドモード

ズーム連写効果やパズル効果、および傷んだ古い写真を復元する機能。

【7】角度補正ツール

エッジを自動塗りつぶし – 傾いた写真の角度を回転して補正する時に生じる余白を、周りの背景になじむように自動で塗りつぶします。

【8】Twitterへの配信

Twitterへの写真配信も簡単にできます。

【9】Macの64ビットサポート

コンピュータの内蔵メモリをさらに効率的に利用できるため最大限のパフォーマンスが得られ、また大きな画像やビデオも短時間で編集することができるようになりました。

ひとこと

新機能で一番うれしいのは、1番の「Adobe Revel」ではないでしょうか?

今は、ほとんどの方が、パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットなど、写真を見ることができる機材を2台以上、所有している方が多いと思います。

クラウドを使って、写真やビデオの共有ができるのはうれしいですよね。

ただ、アップできる枚数には制限があり、1ヵ月あたり、写真とビデオのアップロードの本数は50本までが無料です。

それ以上は有料になってしまいますので、大量に写真を編集される方には、あまり向いていないかもしれません。

ただ、大量に写真を編集される方は、プロ向けのフォトショップを使うと思いますので、Element では、50枚程度もあれば、十分という方も多いかもしれません。

ちなみに、大量に写真をサーバーに保存したい場合、有料になりますが、容量が無制限のサービスを見つけましたので、近々、ご紹介しますね。

記事を書いた後は、この場所に、その記事のリンクを掲載します。

また、写真の中にあるオブジェクトを移動させることができる2番の機能には、本当に驚きですね!

しかも、その移動先で、違和感がないように背景の処理をしてくれるのです。

この機能は「Adobe Photoshop」には搭載されていた機能ですが、今回のバージョンからは「Elements」でも使えるようになったのです。

管理人は「Adobe Photoshop」を使っていないので、どのような処理をしてくれるのか、この機能のためだけでも、「Adobe Photoshop Elements 12」を使ってみたい気がします。

また、ペットの赤目補正は、人間の赤目補正とは処理が違うために、今まではできなかったのですが、これはお客様からの要望で実現したとのことです。

特に、犬や猫の写真や動画は、SNSでは人気がありますので、ペットの写真を撮る方には、うれしい機能ですよね。

ペットの写真を撮る方で、赤目に困っていた方は、この機能のためだけに購入してもいいかもしれません。

あとは、マックの64ビットのサポートが今までされていなかったことは初めて知りました。

たくさんの枚数の写真を編集する場合は、処理速度が非常に重要です。

マックを使っている方で、前のバージョンを使っておられる方は「Adobe Photoshop Elements 12」にすれば、パソコンの環境にもよると思いますが、処理が早くなり、快適に作業ができるようになるかもしれません。

「Adobe Photoshop Elements 12」の価格比較

「Adobe Photoshop Elements 12」と同時に、動画編集用ソフトの「Premiere Elements 12」も発売されています。

動画も編集される方は、セット版を購入された方がお得ですので、2013年9月26日時点でのamazon での価格を比較しておきますね。

マック用のパッケージ版は、まだ掲載されていませんでした。

「Adobe Photoshop Elements 12」を「Premiere Elements 12」をセットで購入すると、別々で購入するよりも、約1万円も安くなります。

また、ダウンロード版はパッケージ版よりも、690円安く購入できます。

ダウンロード版

・Photoshop Elements 12

Adobe Photoshop Elements 12 Windows版 13,800円

Adobe Photoshop Elements 12 Macintosh版 13,800円

・Premiere Elements 12

Adobe Premiere Elements 12 Windows版 14,800円

Adobe Premiere Elements 12 Macintosh版 14,800円

・セット

Adobe Photoshop Elements 12 & Premiere Elements 12 Windows版 19,800円

Adobe Photoshop Elements 12 & Premiere Elements 12 Macintosh版 19,800円

パッケージ版(ウィンドウズ用)

Adobe Photoshop Elements 12 14,490円

Adobe Premiere Elements 12 14,490円

アップグレードのパッケージ版(ウィンドウズ用)

Adobe Photoshop Elements 12 Upgrade 10,290円

Adobe Premiere Elements 12 Upgrade  10,290円

「Premiere Elements 12」とのセットのパッケージ版(ウィンドウズ用)

・通常版

Adobe Photoshop Elements 12 & Premiere Elements 12 20,790円

・アップグレード

Adobe Photoshop Elements 12 & Premiere Elements 12 Upgrade 15,540円

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

adobe

「PhotoShop」がプリインストールされているノートパソコン

東芝が2013年4月24日に、解像度が「2560×1440ドット」のウルトラブック「dynabook

記事を読む

no image

高速な画像編集ソフトの「Zoner Photo Studio 15」の発売を発表

ジャングルは、画像編集ソフトの最新版「Zoner Photo Studio 15」を2013年6月1

記事を読む

no image

大量の写真に署名を簡単に入れることができるフリーソフト

ブログやツイッター、フェイスブックなどに写真をアップする時に、署名を入れている方は多いと思います。

記事を読む

no image

「Zoner Photo Studio 15」 レビュー

以前、画像編集ソフトの最新版「Zoner Photo Studio 15」が2013年6月13日に発

記事を読む

adobe

アドビ 「Photoshop CC」と「Lightroom 5」が月額1,000円で使える新プランの特徴

アドビが「Photoshop CC」や「Lightroom 5」などを月額1,000円で利用できる新

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑