*

東芝 撮影後にピント合わせができるカメラモジュールを開発

東芝が2つのCMOSセンサーを使うことで、撮影後にピント合わせやぼかしなどの加工・編集ができるカメラモジュールを発表しました。

 

商品名は「TCM9518MD」になります。

 

スマートフォンやタブレット向けの商品で、2014年4月に量産開始予定です。

 

 

 

「TCM9518MD」の特徴

 

【1】撮影後に「ピント合わせ」や「ぼかし」が可能

 

これが最大の特徴です。

 

これは2個のカメラと画像処理LSIで、被写界深度が深い画像(ディープフォーカス画像)と各被写体までの距離情報を出力します。

 

撮影後に、距離情報を出力した被写体にピント合わせやぼかしをすることができます。

(どこでもピント合わせられるのではありません。)

 

 

【2】1300万画素の出力が可能

 

1/4インチの500万画素のセンサーを2つ使い、画像処理LSIで、1300万画素の出力をすることができます。

 

 

【3】デジタルフォーカス機能

 

現在のスマートフォンなどに搭載されているカメラは、レンズを動かして、ピントを合わせています。

 

そのため、ピント合わせに少し時間がかかります。

 

この商品は、デジタルフォーカス機能を搭載していますので、レンズを動かすことなく、ピントを高速に合わせることが可能です。

 

ただ、デジタルフォーカス機能を使う時は、ディープフォーカス画像出力は行えません。

 

 

ひとこと

 

センサーが一つだけの場合、1つの被写体にピントを合わせると、それ以外の被写体の距離情報は分かりません。

 

しかし、被写界深度が深くなる小さな1/4インチセンサーを2つ使うことで、被写体が二つ以上あっても、2つの画像のずれなどを利用して、画像処理LSIで、ピントをあわしたり、ぼかしたりしているのだと思います。

 

ほとんどパンフォーカスに近い状態の画像を2つのカメラで2枚出力しますので、後は距離情報さえ分かれば、どこでもピントを合わせることが画像処理で可能なのだと思います。

 

今回の商品では、撮影後にピントを合わせたり、ぼかしたりできるのは、カメラが距離を計測した被写体に限りますが、1センチ単位程度で、距離情報を入力すれば、どこでもピントを合わせたり、ぼかしたりすることも可能かもしれません。

 

あと、2枚同時に撮影しますので、「手持ち夜景」機能のような感じで、暗いところでも、画像を合成することで、ノイズを減らすことも可能だと思います。

 

今は、スマートフォンやタブレット向けのカメラモジュールですけれど、応用すれば、コンパクトカメラなどにも搭載することはできそうですね。

 

このセンサーがあれば、「ピンぼけ」写真は基本的になくなりますので、写真を撮ることがあまり得意でない方には、特にうれしい機能になりそうです。

 

全焦点マクロなど、ユニークな機能を搭載しているカシオなどが採用してくれると面白いカメラができそうなのですが、コンパクトカメラは需要が激減していますので、ちょっと難しいかな。。。

 

ただ、1つのセンサーではなく、2つのセンサーを使って写真を撮影するというアプローチは、是非、コンパクトカメラで取り入れて欲しいです。

 

 

商品情報

 

東芝プレスリリース

http://www.toshiba.co.jp/about/press/2013_09/pr_j2601.htm?from=RSS_PRESS&uid=20130926-2755

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

sony1

ソニーのレンズ型のデジカメ「QX10」と「QX100」の価格の比較

ソニーが2013年9月12日にレンズ型デジカメ「DSC-QX100」と「DSC-QX10」を国内でも

記事を読む

apple

アップル 「iphone5」と「iphone5s」の比較

2013年9月10日、アップルは「iphone5s」を発表しました。   「iphon

記事を読む

toshiba

撮影後にピントが合わせられるカメラを東芝が開発

  通常、写真を撮るときは、ピントを合わせてから撮影しますが、東芝は撮影後でも、ピン

記事を読む

toshiba

東芝 EXCERIA micro SDHC カード レビュー

キャノン PowerShot N が届きました。 http://camera-hikaku.c

記事を読む

toshiba

正確な色が表示できる写真家向けの高解像度液晶搭載のノートパソコン「dynabook KIRA V634/28K」について

デジタルカメラマガジンの2014年2月号を購入してきました。 デジタルカメラマガジン 2014年

記事を読む

toshiba

東芝 無線LANカード「FlashAir」の32GBモデルを発表

東芝が無線LANカード「FlashAir」の32GBモデル「SD-WD032G」を2013年11月1

記事を読む

toshiba

東芝が書き込み速度が世界最速のSDHCメモリーカードを発表

東芝が「UHS-Ⅱ」規格に対応した世界最速の書き込み速度を実現したSDHCメモリーカードを発表しまし

記事を読む

apple

アイパッド(ipad) レビュー

もう第四世代がでてしまいましたが、写真を見るという点においては、基本的に変更点はないので、少し古いで

記事を読む

apple

ソニー「Xperia Z1」とアップル「iphone5s」の比較

  ソニーモバイルコミュニケーションズは、2013年9月4日、スマートフォンのフラッグシ

記事を読む

apple

アップル 「iphone4S」と「iphone5s」の比較

2013年9月10日、アップルは「iphone5s」を発表しました。   一つ前の記事

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑