*

マイクロフォーサーズのオートフォーカスについて

マイクロフォーサーズシステムは、共通規格です。

 

オリンパスとパナソニックによって策定されましたので、オリンパスとパナソニックが中心となって、ボディーやレンズを作っています。

 

そして、マイクロフォーサーズのレンズは、オリンパスのボディーでも、パナソニックのボディーでもどちらでも使えます。

 

また、シグマからも、マイクロフォーサーズ用のレンズが発売されています。

今後は、タムロンからも発売予定があります。

 

 

オートフォーカスについて

 

共通規格ですので、オリンパスのボディーでもパナソニックのレンズが使えますし、パナソニックのボディーでも、オリンパスのレンズが使えます。

 

ただ、オリンパスのボディーでパナソニックのレンズを使ったり、パナソニックのボディーでオリンパスのレンズを使うと、管理人の経験上、オートフォーカスの性能が発揮できません。

 

一言で言えば、オートフォーカスの速度が落ちます。

 

以前、パナソニックのマクロレンズ「LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm」を所有していましたが、パナソニックのボディーを使えば、オートフォーカスが非常に速いのですが、オリンパスのボディーで撮影をすると、オートフォーカスが明らかに遅く感じたのです。

 

こんなに遅かったかな?

 

と思って、後でパナソニックのボディーでチェックをしてみると、一瞬でピントが合いました。

 

オリンパスのボディーとセットにすると遅くなるのです。

 

確かに、マイクロフォーサーズのレンズは、共通で使えることは間違いありませんが、レンズの性能が発揮できるか?

 

というとそうではありません。

 

やはり、ボディーとレンズを同じメーカーで使うのが、一番性能が発揮できると思います。

 

マイクロフォーサーズのボディーのキャッチコピーに「AF世界最速」とメーカーがよく宣伝していますが、どのレンズを使っても最速になるのではなく、必ず、自社の特定レンズを使用するという条件が付いています。

 

オートフォーカスに関しては、自社のボディーとレンズのセットで、速くなるように、チューニングしていますので、当たり前と言えば当たり前かもしれませんが、このことを知らないでいると、他社のレンズを使った時に、本当はオートフォーカスが速いレンズでも、遅いレンズと勘違いをしてしまうかもしれません。

 

ただ、下記のレンズは、パナソニックのボディーでもAFはあまり速くありません。

Panasonic 20mm F1.7 G ASPH.

 

 

ひとこと

 

カメラ比較.com では、パナソニックもオリンパスも、ボディー数台、レンズ数本をそれぞれ所有していますが、同じメーカーの方が相性は確実にいいです。

 

そのため、もし、同じような焦点距離で、オリンパスとパナソニックの両方からレンズが発売されている場合は、レンズ特有の描写などにこだわりがあまりない方は、カメラと同じメーカーのレンズを購入しておいた方が無難かもしれません。

 

同じメーカー同士で組み合わせた方が見た目もいいですし、レンズデータの補正に関しても、同じメーカー同士の方が、一番描写が良くなるように補正されると思いますので。。。

 

とは言え、このような記事を書きながらも、管理人は、オリンパスとパナソニックの組み合わせで、写真や動画を撮ることは良くあります。

 

管理人の場合、写真はオリンパス、動画はパナソニックという使い分けを、最近していますので。。。

 

というわけで、あくまでも購入の際の「参考」にして下さいね。

 

あと、気になるのは、シグマやタムロンの場合です。

 

オリンパスやパナソニックの場合、ボディーも作っていますので、ボディーとレンズを同じメーカーで揃えておいた方がいいことは確かですが、シグマやタムロンは、マイクロフォーサーズ用のボディーを作っていません。

 

この場合は、オリンパスのボディーとタムロンのボディーでは、メーカー純正のレンズと比較すると、どのように変わるのか?

 

ちょっと興味があります。

 

今のところ、管理人が欲しい焦点距離のレンズがないため、購入する予定はありませんが、もし、欲しいレンズが発表されたら、購入して比較してみたいと思います。

 

その時は、また比較記事をこのブログに書きますので、楽しみにしていて下さいね。

 

次に、タムロンから発売される予定の高倍率ズームレンズも、純正と画角がほとんど同じですので、こちらも購入予定はありません。

 

できれば、オリンパスやパナソニックが発売していない焦点距離のレンズの開発を、是非、シグマさんもタムロンさんも、よろしくお願いいたします。

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

olympus

オリンパス 300mmF2.8相当のレンズ搭載デジカメ「STYLUS 1」の発売日を発表

オリンパスは、35mm換算で「28~300mm相当」の全域で、F2.8の大口径高性能レンズを搭載する

記事を読む

micro

マイクロフォーサーズ対応のシネマカメラが発売

各種映像機器を扱っているBlackmagicから、マイクロフォーサーズの規格に対応したデジタルシネマ

記事を読む

olympus

オリンパス 「TG-3」について

オリンパスは、防水タフモデルのフラッグシップモデル「TG-3」を海外で発表しました。 「TG-

記事を読む

olympus

オリンパス 「E-M1」の特徴

オリンパスは、2013年9月10日、ミラーレス一眼のフラッグシップ機「E-M1」を発表しました。

記事を読む

no image

パナソニックと富士フイルムが「有機CMOSイメージセンサー技術」を開発

パナソニックと富士フイルムが2013年6月11日に「有機CMOSイメージセンサー技術」を共同で開発し

記事を読む

olympus

ライブコンポジットとは?

オリンパスの「OM-D E-M10」には、新機能の「ライブコンポジット」機能が搭載されました。 O

記事を読む

olympus

オリンパスが3月1日に「M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II」 を発売

オリンパスは、1月30日に発表されたマイクロフォーサーズ用のレンズ「M.ZUIKO DIGITAL

記事を読む

panasonic1

パナソニックが60倍ズームの「LUMIX DMC-FZ70」を発売

パナソニックは、先日、海外で発表したデジタルカメラ「LUMIX DMC-FZ70」を2013年8月2

記事を読む

micro

マイクロフォーサーズ用のレンズ「NOKTON 42.5mm F0.95」の発売日が8月23日に決定

コシナは、6月20日に発表したマイクロフォーサーズレンズ「NOKTON 42.5mm F0.95」を

記事を読む

panasonic1

パナソニック GH3の購入で3万円のキャッシュバック

パナソニックは「Lumix GH3」を2014年4月1日から6月29日(日)までに購入された方を対象

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑