*

PENTAX 「K-3」と「K-5Ⅱ」の比較

公開日: : 最終更新日:2013/10/13 ペンタックス , ,

リコーイメージングは、ペンタックスの一眼レフカメラ、Kシリーズのフラッグシップモデル「K-3」を2013年10月8日に発表しました。

 

発売日は、11月上旬の予定です。

amazon では、134,820円で予約受付を開始しています。

 

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-3

 

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-3 ボディ ブラック ローパスセレクタ 最高約8.3コマ/秒・最大約60コマ高速ドライブ -3EV低輝度対応 15532

 

 

それでは、早速ですが、「K-5Ⅱ」との比較をしていきますね。

「K-5Ⅱ」は、amazonでは、ボディーのみで約7万円で販売されています。

 

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-5IIs

 

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-5IIs ボディ K-5IIsBODY ローパスフィルターレス 12052

 

 

 

「K-5Ⅱ」と「K-3」の違い(機能)

 

「K-5Ⅱs」は【2】以外はすべて「K-5Ⅱ」と同じです。

 

 

【1】画素数が違う!

 

K-5Ⅱ・・・約1600万画素

K-3 ・・・約2400万画素

 

「K-5Ⅱ」と「K-3」では、センサーの画素数が大幅に違います。

 

 

 

【2】処理エンジンが違う!

 

K-5Ⅱ・・・PRIMEⅡ

K-3   ・・・PRIMEⅢ

 

画像処理エンジンが変わりました。

 

PRIMEⅡでは、静止画に特化したエンジンのため、H.264の動画の処理ができませんでしたが、PRIMEⅢにより、H.264の動画にも対応し、処理速度が上がりましたので、静止画のレスポンスも良くなりました。

 

 

 

【3】ローパスフィルターが違う!

 

K-5Ⅱ・・・ローパスフィルターあり

K-5Ⅱs・・・ローパスフィルターなし

K-3 ・・・ローパスフィルターのオン、オフが切り替えできる。

 

ローパスフィルターのある・なしに関しては、K-5Ⅱの場合、購入時点で選ばなければいけませんでした。

 

しかし、「K-3」では、ローパスフィルターのオン、オフを設定で切り替えることができます。さらに、強弱の選択も可能です。

 

仕組みは、露光中にイメージセンサーユニットをサブピクセル単位で微小駆動させることで、光学ローパスフィルターと同様のモアレ軽減効果を出します。

 

 

 

【4】オートフォーカスのポイント数が違う!

 

K-5Ⅱ・・・11点(中央9点がクロスセンサー)

K-3 ・・・27点(中央 25点がクロスセンサー)

 

「K-3」では、AFモジュールに、27点AFの「SAFOX11」(さっふぉっくす・いれぶん)を採用しました。

 

中央とその上下は「F2.8」の光束に対応しています。

「K-5Ⅱ」の中央1点のみ。

 

 

 

【5】 評価測光の露出制御が違う!

 

K-5Ⅱ・・・TTL開放77分割測光

K-3 ・・・8.6万画素RGBセンサーによるTTL開放測光

 

77分割測光から、8.6万画素のRGBセンサーによる測光に変わりました。

 

小さなコンデジが中に入ったのと同じですので、大幅な露出精度アップが期待できそうです。

 

また、このセンサーは、オートフォーカスやホワイトバランスとも連携しています。

 

ホワイトバランスに「マルチパターンオートWB」が追加されましたので、このセンサーを使ったオートホワイトバランスだと思います。

 

 

 

【6】露出範囲が違う!

 

K-5Ⅱ・・・EV0~22(ISO100・50mmF1.4)

K-3 ・・・EV-3~20(ISO100・50mmF1.4)

 

EV値が「K-3」では、なんと「-3」まで広がりました。

 

オートフォーカスの輝度範囲も「ー3」に対応していますので、暗いところでの撮影は、現在、最強ではないでしょうか?

 

 

 

【7】ISO感度が違う!

 

K-5Ⅱ・・・100~12800

K-3 ・・・100~51200

 

「K-3」は「K-5Ⅱ」と比べて、画素数が大幅にアップしているにも関わらず、ISO51200までの高感度を使うことができます。

 

「K-5Ⅱ」でも、ISO51200の設定は可能でしたが「拡張感度」(非常用)です。

 

しかし、「K-3」では常用感度になりましたので、「約2段分」高感度に強くなりました。

 

 

 

【8】連写速度が違う!

 

K-5Ⅱ・・・最高約7コマ/秒

K-3 ・・・最高約8.3コマ/秒

 

約7コマから約8.3コマですので、大幅に連写速度がアップしています。

 

 

 

【9】連続撮影枚数が違う!

 

K-5Ⅱ・・・30コマ(JPEG L)、20コマ(RAW)

K-3 ・・・60コマ(JPEG L)、23コマ(RAW)

 

「K-3」は「K-5Ⅱ」と比べると、画素数が増えていますので、ファイルサイズがアップしているにも関わらず、「K-5Ⅱ」よりも、連続撮影枚数がアップしています。

 

ただ、注意点は「ISO100」の時ですので、設定が変わると、枚数は下がります。

 

 

 

「K-5Ⅱ」と「K-3」の違い(クリエイティブ&動画)

 

【1】HDR撮影の保存形式が違う!

 

K-5Ⅱ・・・JPEGのみ

K-3 ・・・JPEG、RAWの両方に対応

 

「K-5Ⅱ」では、保存形式に「RAW」が含まれていると、HDR撮影ができませんでした。わざわざ、設定を切り替えないと撮影ができなかったのです。

 

「JPEGのみ」という不満よりも、設定を切り替えないといけない、という不満の方が多かったのではないでしょうか?

 

「K-3」では、その弱点が解消されました。

 

 

 

【2】動画の保存形式が違う!

 

K-5Ⅱ・・・MotionJPEG

K-3   ・・・H.264

 

「K-5Ⅱ」は、MotionJPEGですので、静止画をつなぎ合わせて、動画を作っていました。

 

そのため、高画質で記録はできるのですが、ファイルサイズが大きいという難点がありました。また、25fpsが上限のフレームレートでしたので、早く動く被写体の撮影には向いていません。

 

「K-3」では、H.264 に対応し、フルHDで「60i」、HDでは「60p」の記録に対応しています。

 

 

 

【3】インターバル動画の対応が違う!

 

K-5Ⅱ・・・インターバル動画は非対応

K-3 ・・・4Kサイズのインターバル動画まで対応

 

「K-5Ⅱ」では、インターバル撮影はできましたが、撮影した画像をつなぎ合わせて、動画にすることはできませんでした。

 

「K-3」では、インターバル動画に対応しています。

 

サイズは、4Kサイズまで対応。また、HDRのインターバル動画も可能です。

 

 

 

【4】付属ソフトが違う!

 

K-5Ⅱ・・・PENTAX Digital Camera Utility 4

K-3 ・・・PENTAX Digital Camera Utility 5

 

付属ソフトがRAW展開が大幅に高速化した新しいバージョンになりました。

 

 

 

 

「K-5Ⅱ」と「K-3」の違い(ボディ)

 

【1】背面モニターが違う!

 

K-5Ⅱ・・・3.0型(約92万ドット、アスペクト比4:3)

K-3 ・・・3.2型(約103万ドット、アスペクト比3:2)

 

背面モニターのアスペクト比が代わり、横長のモニターになりました。

 

「3:2」のアスペクト比で撮影をした画像は、今までよりも大きな画像で再生をすることが可能です。

 

 

 

【2】ファインダー倍率が違う!

 

K-5Ⅱ・・・約0.95倍

K-3 ・・・約0.92倍

 

「K-3」はファインダー倍率が「K-5Ⅱ」よりも上がり、より見やすくなりました。

 

 

 

【3】SDXCカードの記録速度が違う!

 

K-5Ⅱ・・・UHS-Ⅰに非対応(シングルスロット)

K-3 ・・・SDXCカードのみUHS-Ⅰに対応(デュアルスロット)

 

「K-5Ⅱ」では、SDカードの書き込み速度が遅く、一度バッファが満杯になったら、すべてのデータの書き込みを終えるまでに、30秒以上もかかっていたのです。

 

その弱点が「K-3」では解消されました。

 

「UHS-Ⅰ」に対応している「SDXCカード」を使うことで、待っている間に、シャッターチャンスを逃すことが、激減しそうです。

 

また、「K-3」はデュアルスロットですので、JPEGとRAWを別々のSDカードに記録するように設定すれば、更に早く書き込みが終わりそうです。

 

 

 

【4】スマートフォンとの連携が違う!

 

K-5Ⅱ・・・Wifi対応なし

K-3 ・・・オプションで対応

 

「K-5Ⅱ」では、wifiに対応していませんでしたが、「K-3」ではオプションで販売している下記の「フルカード」を購入することで、wifi に対応します。

 

下記のフルカードを使用することで、スマートフォンでのレリーズやライブビュー表示、撮影した画像の閲覧、ダウンロード等が可能になります。

 

「K-3」はバリアングル液晶を採用していませんが、フルカードを購入することで、ハイアングルやローアングルの撮影でも、スマートフォンを使って画像確認をすれば、撮影が容易になります。

 

デュアルスロットですので、片方に「フルカード」を入れておけば、wifi機能が内蔵されているのと同じです。

 

 

PENTAX フルカード 16GB O-FC1

 

PENTAX フルカード 16GB O-FC1 FLUCARD 16GB 38610

 

 

 

 

ひとこと

 

待望のフルモデルチェンジです。

 

これだけの機能アップは、1年間ではできないと思いますので、「K-5Ⅱs」を発売する前から、「K-3」の開発をしていたことは間違いありません。

 

「K-5Ⅱ」は「K-3」が発売されるまでのつなぎの機種だった可能性が高いですね。

 

カメラ比較.com では「K-5」を2台所有しています。

 

「K-3」の特長の記事でも書きましたが、「K-5」には不満点がいくつかありました。

http://camera-hikaku.com/archives/5273

 

「K-5Ⅱ」では、その不満点が解消されなかったため、購入しませんでしたが、その不満点が「K-3」でほぼ解消されました。

 

ただ、AFシステムは27点になりましたが、左右のセンサーはラインセンサーで、1つずつしかありません。

 

また、左右のセンサーの形状も「K-5Ⅱ」と同じ横長のセンサーですので、左右のセンサーの精度は「K-5Ⅱ」とあまり変わらないかもしれません。

 

「K-3」にAFの精度を求める場合は、今まで通り、中央付近のフォーカスポイントを使った方がいいかもしれません。

 

左右のセンサーがクロスセンサーになり、横長のセンサーではなく、中央付近と同じようなスポットセンサーになれば良かったのですが、これは「K-3」の次のモデルに期待したいと思います。

 

それ以外の点に関しては、実際に使ってみないと分かりませんので、発売が待ち遠しいモデルですね。

 

ちなみに、「K-5Ⅱ」は、amazonではボディーのみで約7万円です。

 

「K-3」の半額で購入できますので、最新スペックを求めない場合は、「K-5Ⅱ」のコストパフォーマンスはかなり高いですね。

 

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-5IIs

 

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-5IIs ボディ K-5IIsBODY ローパスフィルターレス 12052

 

 

 

商品情報

 

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-3

PENTAX フルカード 16GB O-FC1

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-5IIs

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

pentax

PENTAX-DA★60-250mmF4ED レビュー

2013年2月23日に、フレッシュ撮影会でポートレイト撮影をしてきました。  

記事を読む

pentax

ペンタックスが「AF540FGZ II」と「AF360FGZ II」を発表

リコーイメージング株式会社は、2013年8月28日、PENTAXデジタル一眼カメラ用として、「防塵・

記事を読む

pentax

PENTAX K-5 と K-5Ⅱ の比較 Part.1

2012年10月に、ペンタックス(PENTAX)の K-5の後継機種であるK-5ⅡとK-5Ⅱsが発売

記事を読む

pentax

PENTAX 「HD PENTAX-DA Limited」 の特徴

リコーイメージング株式会社は、2013年8月28日に、Kマウントのデジタル一眼カメラ用の「リミテッド

記事を読む

no image

比較明合成ができるデジタルカメラは?

「比較明合成」の写真が簡単にできるデジタルカメラが続々と発売されています。 「比較明合成」とは、複

記事を読む

pentax

ペンタックス 「K-01」と「K-5」の比較

国内では販売が終了した「PENTAX K-01」ですが、これまでに販売をしていなかった「ホワイト×ブ

記事を読む

pentax

PENTAX K-5Ⅱの後継機「K-3」について

ペンタックスを使っておられる方は、K-5Ⅱの後継機を待ち望んでおられる方も多いのではないでしょうか?

記事を読む

pentax

PENTAX K-5 II と K-5 IIs の最新ファームウェアを公開

ペンタックスリコーイメージングは2013年4月18日、ペンタックスのデジタル一眼レフカメラ「K-5

記事を読む

pentax

ペンタックス 「PEF」と「DNG」ファイルの比較

ペンタックスの上級機には、RAW記録をする時に、PEFファイルとDNGファイルを選べるようになってい

記事を読む

pentax

販売終了モデルの「PENTAX K-01」が新色で再販が決定

国内では販売が終了した「PENTAX K-01」ですが、これまでに販売をしていなかった「ホワイト×ブ

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Comment

  1. ひろし より:

    初めまして。

    PENTAX K-5 IIs か、K-3で迷っています。

    HDRをメインで、子供の柔道などを撮りたいのですが、コンデジしか持っていないので、限界を感じることが多くなってきました。

    デジイチを持った事も無いので、最大ブラケットコマ数、最大ステップEV値、最大EV幅をカメラの機能スペックを見てもチンプンカンプンで、HDRならどちらのカメラの方が適してるのでしょうか。

    初めてのデジイチなので、中古のK-5 、K-5 IIsで良いのでしょうが、どちらが良いのか教えていただけないでしょうか。

    また、初めてのデジイチになるので、他社で中古で安いHDR撮影にお勧め機種が御座いましたら教えて下さい。

    • admin より:

      はじめまして。投稿ありがとうございます。
      HDRがメインということは風景写真がメインなのだと思います。
      そして、風景写真に加えて、柔道の撮影をされたいということですよね。
      (柔道など動いている物はHDRは向いていません。)
      管理人はK-5とK-3の両方とも使っていますので、その経験からアドバイスさせていただきます。
      まず、HDRがメインということでしたら、K-3の方がいいと思います。
      ただ、解像度が高くなりますので、手ぶれを防ぐために、三脚を使って撮影をして下さいね。
      そして、柔道を撮る場合は、カメラの本体よりも、レンズ選びが重要です。
      K-3の方がAFは速いですが、AFのスピードはレンズで決まるからです。
      遅いAFのレンズを使えば、K-5でもAFのスピードは同じです。
      そのため、柔道を撮る場合は、できるだけ最新のレンズを購入するようにして下さい。
      どちらがいいのか?
      ということになると、K-3になりますが、初めてでしたら、K-5もK-3でも、大きく変わりません。
      それよりも、レンズ選びの方が重要かもしれませんので、K-5Ⅱsと新しいレンズの組み合わせを考えて、
      予算に余裕があれば、K-3にするといいと思います。
      良かったら、参考になさって下さいね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑