*

ニコン「D610」とキャノン「EOS 6D」の比較

公開日: : キャノン, ニコン, 一眼カメラ比較 ,

ニコンは、フルサイズの一眼レフカメラ「D610」を2013年10月19日に発売することを発表しました。

 

amazonでは、198,000円で予約を受付しています。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

 

「D610」が発売されたことによって、購入を検討されている方が気になることは、キャノンの「EOS 6D」との違いではないでしょうか?

 

amazonでは、ボディーのみで、150,530円で販売しています。

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D

 

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6Dボディ EOS6D

 

 

そこで、早速ですが「D610」と「EOS 6D」との比較をしていきますね。

 

 

機能面での違い

 

 

【1】有効画素数が違う!

 

D610 ・・・約2400万画素

EOS 6D ・・・約2020万画素

 

「D610」の方が約2割、画素数が多いです。

 

 

 

【2】オートフォーカスのポイント数が違う!

 

D610 ・・・39点(中央9点クロス・中央1点のみF8対応)

EOS 6D ・・・11点(中央1点クロス・中央1点のみF2.8対応)

 

AFは「D610」の方が広いエリアをカバーしています。

 

そのため、動く被写体を撮影する場合は「D610」の方が向いています。

また、テレコンを使うことが多い場合、F8でもAFを使うことができます。

 

逆に、ポートレイト撮影など、F2.8より明るいレンズを使うことが多い場合は、中央のフォーカスポイントを使うことで、AFの精度が上がりますので「EOS 6D」の方が向いています。

 

 

【3】暗所でのAFが違う!

 

D610 ・・・EV-1~19

EOS 6D ・・・EV-3~18

 

夜など、暗闇で撮影をする場合、「EOS 6D」では、ほぼ暗闇の中でもオートフォーカスを合わせることができます。

 

「D610」も暗所でのAFは強いですが「EOS 6D」と比べると、暗所でのAF性能は劣ります。

 

 

 

【4】 評価測光の露出制御が違う!

 

D610 ・・・2016分割RGBセンサーによるTTL開放測光方式

EOS 6D ・・・63分割TTL開放測光

 

スペックでは「D610」の方が露出の制御はかなり上になります。

 

ただ、「EOS 6D」の露出もかなり正確ですので、実用上では大きな差はないかもしれません。

 

 

 

【5】露出範囲が違う!

 

D610 ・・・EV 0~20

EOS 6D ・・・EV 1~20

 

D610の方が少し暗所に強いです。

 

が、実用上では、撮影状況にもよりますが、大きな差はないかもしれません。

 

 

 

【6】感度設定が違う!

 

D610 ・・・100~6400

EOS 6D ・・・100~12800

 

常用範囲では、EOS 6D の方が一段分、高感度に強いです。

 

ただ、常用感度に対しての考え方は、メーカーによって変わりますので、実用上では、あまり変わらない可能性もあります。

 

 

 

【7】連写速度が違う!

 

D610 ・・・最大6コマ/秒、静音撮影3コマ/秒

EOS 6D ・・・最大4.5コマ/秒、静音撮影3コマ/秒

 

連写をする場合は「D610」の方が確実に被写体を捉えることができます。

 

 

 

【8】連続撮影枚数が違う!

 

D610 ・・・51コマ(JPEG L)、26コマ(RAW)

EOS 6D ・・・1251コマ(JPEG L)、17コマ(RAW)

 

RAWで撮影する場合は「D610」、JPEGの場合は「EOS 6D」の方が連続撮影枚数が多いです。

 

JPEGは、ラージ・ファインの設定の連続撮影枚数です。

 

D610は、画素数が多い分、ファイルサイズが大きくなるため、枚数が少なくなっています。

 

ただ、実際のスポーツ撮影などでは、51枚あれば、バッファがフルになることは、ほとんどありませんので、実用面では、連続撮影枚数が少なくて、困ることはほとんどないと思います。

 

また、サイズや画質を落とせば、連続撮影枚数は伸びます。

 

 

 

クリエイティブ機能や動画性能の違い

 

【1】HDR撮影が違う!

 

D610 ・・・2コマの写真を合成・自動位置調整なし

EOS 6D ・・・3コマの写真を合成・自動位置調整あり

 

HDRの撮影をする場合は「EOS 6D」の方が3コマになりますので、大きな明暗差があった場合でも対応できます。

 

 

【2】インターバル撮影機能が違う!

 

D610 ・・・インターバル撮影機能を搭載(動画機能も搭載)

EOS 6D ・・・非搭載

 

インターバル撮影やタイムラプス動画を作りたい場合は、「D610」の場合、カメラだけで撮影が可能です。

 

 

 

ボディの仕様面の違い

 

 

【1】背面モニターが違う!

 

D610 ・・・3.2型、約92万ドット(アスペクト比 4:3)

EOS 6D ・・・3.0型、約104万ドット(アスペクト比 3:2)

 

「D610」の方が少し大きな画面を搭載しています。

 

ただ、アスペクト比が違いますので、どちらがいいかは好みの問題によると思います。

 

 

【2】ファインダーの視野率が違う!

 

D610 ・・・約100%

EOS 6D ・・・約97%

 

トリミングなしで撮影をする場合は、視野率100%の「D610」の方が向いています。

 

 

【3】SDカードのスロット数が違う!

 

D610 ・・・デュアルスロット

EOS 6D ・・・シングルスロット

 

「D610」は「デュアルスロット」ですので、撮影画像を2枚に記録したり、RAWとJPEGでカードを別けたり、1枚目が終わったら、2枚目に記録する「順次記録」をすることが可能です。

 

 

【4】クロップ機能が違う!

 

D610 ・・・DX(1.5倍)クロップに対応

EOS 6D ・・・非対応

 

「D610」は約1.5倍になる「DXクロップ機能」を内蔵しています。

そのため、望遠撮影には向いています。

 

ただ、撮影した画像をトリミングされる方は、パソコンなどでトリミングをすれば同じですので、あまり気にされなくてもいいかもしれません。

 

 

【5】wifi対応が違う!

 

D610 ・・・オプションで対応

EOS 6D ・・・本体に内蔵

 

「D610」の場合は、下記のオプションを購入しないといけません。

Nikon ワイヤレスモバイルアダプター WU-1B

 

amazonで3800円ですので、スマートフォンと連携させる方は、一緒に購入しておくといいかもしれません。

 

 

 

【6】GPS機能が違う!

 

D610 ・・・オプションで対応

EOS 6D ・・・GPS機能を内蔵

 

「D610」の場合は、下記のオプションを購入しないといけません。

Nikon GPSユニット GP-1A

 

amazonで、15000円程度しますので、GPS機能が必要な方は、少し出費が必要です。

 

 

 

【7】大きさと重さが違う!

 

D610 ・・・約141×113×82mm(約810g)

EOS 6D ・・・約144×110×71mm(約755g)

 

大きさはほぼ同じ大きさですが、重さは「EOS 6D」の方が約50グラム軽いです。

 

 

 

ひとこと

 

このように比較をすると、この2機種は一長一短ですので、自分の撮影状況を考えて、その撮影状況に一番合うカメラを選ぶのがいいと思います。

 

オートフォーカスのカバーエリアやフォーカスポイントの数、連写機能の違いを考えると、動く被写体を撮影する場合は「D610」の方が向いています。

 

ただ、カメラ比較.com では「D4」を所有していますが、夜のお祭りなどの撮影では、暗いところでオートフォーカスが迷うため、「EOS 6D」を使いたいなぁ~と思うときが良くあります。

 

夜のお祭りや夜のスナップ、夜景撮影などでは、ほぼ暗闇でもオートフォーカスを合わせることができる「EOS 6D」の方がいいかもしれません。

 

夜の撮影のシャッタースピードは速くないので、連写を使うことはありませんので。

 

また、「EOS 6D」は、GPS機能とwifi機能が内蔵されていますので、こちらも大きな魅力です。

 

その他にもいろいろな違いがありますので、是非、この記事を参考に、比較検討してみて下さいね。

 

あと、連写機能があまり必要ない場合、約15万円で購入できる「D600」が、今なら一番お得なお買い物になるかもしれません。

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D600

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D600 ボディー D600

 

 

 

商品情報

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D610

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 6D

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

nikon

ニコン 「D600」と「D610」の比較

ニコンは、フルサイズの一眼レフカメラ「D610」を2013年10月19日に発売することを発表しました

記事を読む

canon

キヤノン ミラーレス一眼「EOS M2」を発表

キャノンが2013年12月3日に、ミラーレス一眼「EOS M2」を発表しました。 「EOS M」の

記事を読む

nikon

ニコンのファインダーでの「顔認識」機能について

ミラーレスカメラでは、顔認識が当たり前になりましたが、ファイダーで撮影をしている時に、顔認識ができる

記事を読む

canon

キャノン PowerShot SX50 HSが4万円を割り込む

キャノンが2012年の9月27日に発売した世界最高の50倍ズームを搭載したコンパクトカメラ「Powe

記事を読む

sony1

ソニー 「α7」と「α7S」の比較

ソニーが2014年4月7日、フルサイズのミラーレス一眼「α7S」を海外で発表しました。 SONY

記事を読む

tamron

タムロンが「SP 70-200mm F2.8 Di VC USD」のニコン用を3月28日に発売

タムロンが「SP 70-200mm F2.8 Di VC USD」のニコン用を2013年3月28日に

記事を読む

nikon

ニコン FT1 レビュー

現在、NIKON1 V2とFT1を購入された方を対象に、1万円のキャッシュバックキャンペーンが行われ

記事を読む

nikon

ニコン Nikon1 のシグマレンズの対応状況について

以前、「Nikon1 V1」でマウントアダプターの「FT1」を装着して、シグマのレンズを装着した時に

記事を読む

nikon

ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1 NIKKOR VR 70-30

記事を読む

nikon

ニコン フルサイズ一眼レフ「D610」の特長

ニコンは、フルサイズの一眼レフカメラ「D610」を2013年10月19日に発売することを発表しました

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑