*

サンディスク 「256GB」のCFカードを発表

公開日: : メモリーカード ,

サンディスクは、2013年11月8日、「サンディスク エクストリーム プロ コンパクトフラッシュカード」の「256GB」モデルを発表しました。

 

読み出し速度は、最大160MB/秒。

書き込み速度は、最大149MB/秒。

 

UDMA7対応で、データ復旧ソフトの「レスキュープロ デラックス」の1年間の使用権が付属します。

 

店頭予想価格は、15万円前後になる見込みです。

 

 

ひとこと

 

カメラ比較.com では「128GBモデル」の「サンディスク エクストリーム プロ」のCFカードを使用していますが、書き込み速度も速く、今までエラーが一度もでたことがありません。

 

ただ、よさこい祭りなどで1日撮影をすると、約1万枚以上撮影する時がありますので、ニコンの「D4」でRAWで撮影をしていると、途中で、カード交換をしないといけなくなります。

 

キャノンの「1DX」の場合は、CFカードのダブルスロットですので、128GBを2枚入れておけば、カード交換の必要はありませんが、ニコンの「D4」は、CFカードと「XQDカード」のダブルスロットです。

 

「XQDカード」は一眼レフカメラでは「D4」以外に採用されていないため、カメラ比較.com では、今後も購入する予定はありません。

 

そのため、撮影中に、メモリーカードの残容量をチェックしないといけないのですが、この「256GB」のカードを購入すれば、そのチェックをしなくて済むようになります。

 

たったこれだけでも、撮影中は撮影だけに集中したいので、本当に助かります。

 

256GBのメモリーカードは、連写を使用した撮影をされている方など、撮影枚数が多い方にとっては、本当に助かるのではないでしょうか?

 

ただ、プロと違い、趣味の撮影に「15万円」という値段はかなり厳しいです。

中級機の一眼レフが一台買えますよね。

 

現実的には、1年ほど経ってから、8万円くらいになった時が買い時だと思いますので、カメラ比較.com では、価格が下がってから購入をしようと思います。

 

それまでは、予算に余裕がある方は別として、メモリーカードの信頼性とコストパフォーマンスを考えると、大容量のメディアでは、128GBがお勧めです。

 

amazonでは、amazon限定商品として、33,590円で現在、販売されています。

 

カメラ比較.com では、このカードを何枚も所有しています。

1年以上使っていますが、1回もエラーが出たことがありません。

 

他のメーカーのCFカードは、エラーでデータが消えてしまった経験がありますので、やはり、購入するなら、サンディスクが一番お勧めですよ。

 

【Amazon.co.jp限定】SanDisk Extreme Pro 128GB 100MB/Sec.

 

【Amazon.co.jp限定】SanDisk Extreme Pro コンパクトフラッシュ 128GB 100MB/Sec.  (無期限保証)[国内正規品] SDCFXP-128G-JAZ

 

 

 

商品情報

 

ニュースリリース

http://www.sandisk.co.jp/about-sandisk/press-room/press-releases/2013/2013-11-08-press-release-17172

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

no image

Sandisk Extreme SDXC 128GB と Lexar SDXC 128GB  の比較

前の記事で書いた通り、カメラ比較.com では「Sandisk Extreme SDXC 128GB

記事を読む

toshiba

東芝の FlashAir と Eye-fi の比較

東芝が「FlashAir」の2代目になる「FlashAir W-02」を発売しました。 amazo

記事を読む

pentax

ペンタックス 無線LANカード「FLUCARD O-FC1」の発売日が来年に

ペンタックス「K-3」と組み合わせて使う無線LANカードの「FLUCARD FOR PENTAX 1

記事を読む

no image

メモリーカードの入れ忘れを防ぐ方法

先日、カメラ比較.com では、撮影のためにデジカメを持って行ったのですが、メモリーカードを入れ忘れ

記事を読む

transend

トランセンドが無線LAN内蔵のSDHCメモリーカードを発売

SDカードやCFカードなどがサンディスクと比べるとかなり安値で購入することができるトランセンドから、

記事を読む

toshiba

東芝 EXCERIA micro SDHC カード レビュー

キャノン PowerShot N が届きました。 http://camera-hikaku.c

記事を読む

sandisk

サンディスク 最新のSDカードはすべて防水対応

2014年1月号の「デジタルカメラマガジン」に、サンディスクのインタビュー記事が掲載されています。

記事を読む

sandisk

メモリーカードの性能を最大限に引き出す方法

2014年1月号の「デジタルカメラマガジン」に、サンディスクのインタビュー記事が掲載されています。

記事を読む

toshiba

東芝「FlashAir」とペンタックス「FLUCARD O-FC1」の比較

ペンタックスの無線LAN機能付きのSDカード「FLUCARD O-FC1」の発売が2月下旬になること

記事を読む

sandisk

サンディスク リード最大450MB/secのCFast 2.0を発表

サンディスクは2013年9月13日、CFast 2.0メモリーカード「Extreme Pro CFa

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑