*

アイパッド(ipad) レビュー

公開日: : 最終更新日:2013/08/29 アップル, タブレット

もう第四世代がでてしまいましたが、写真を見るという点においては、基本的に変更点はないので、少し古いですけれど、アイパッド(ipad)第三世代のレビューをしますね。

 

アイパッド(ipad)の第三世代は、アイパッド2(ipad2)と比べると、一番の大きな変更点は、レイティナディスプレイ(Ratina Display)と呼ばれている高解像度のディスプレイを採用した所です。

 

第一世代と第二世代のアイパッドは、特に魅力を感じませんでしたが、第三世代でレイティナディスプレイになったことで、写真を見るには、一番いい端末になりました。

 

が、写真を見たり、管理するという点においては、メリットやデメリットがありますので、その点についてレビューしていきます。

 

写真を取り込むには「Apple iPad Camera Connection Kit」(2800円)が必要なので、一緒に購入しました。

 

そして、そのキットを使って、写真をアイパッド(ipad)に取り込んでいきます。

 

初代のアイパッド(ipad)は、写真を取り込んでいる途中で止まってしまう、というようなレビューを読んだことがありますが、そのような症状は今までにでていません。

 

すべての写真の読みこみが完了したら、「写真」のアプリをクリックすると、取り込んだ写真を見ることができます。

 

 

☆アイパッド(ipad)のいい所

 

さすがはレイティナディスプレイだけあって、ピントの確認が簡単です。

 

例えば、ポートレイトなどの場合は、瞳をタップすると、その部分が拡大されますので、ピントがあっていない写真がすぐに分かります。

 

もちろん、写真も綺麗に表示されますので、普通に見る分には十分です。

 

また、「RAW+JPEG」で撮影した写真は、「RAW+JPEG」がワンセットになって表示されますので、これは便利です!

 

ワンセットにならないと、同じ写真が2回表示されますし、ピンぼけ写真など、必要がない写真を削除する場合、2回削除しないといけなくなりますので。。。

 

 

☆アイパッド(ipad)のあまり良くない所

 

よくない所といっても、これは、人それぞれ使い方が違いますので、管理人の使い方においてのレビューをしていきますね。

 

1点目 フォルダーについて

 

まずは、管理という点においては、フォルダーの中にフォルダーを作ることができません。つまり、階層化ができないのです。

 

しかし、これは、標準のアプリを使う場合ですので、他のアプリなどを使うことで解決できます。(管理人が使っているアプリは、次の記事で掲載します。)

 

 

2点目 色の補正について

 

これは、多くのノートパソコンの液晶でも同じですけれど、アイパッド(ipad)の色は正確ではありません。

 

そのため、写真の補正などをする場合は、アイパッド(ipad)を使わずに、色が正確なディスプレイを使った方がいいと思います。

 

ただ、トリミングだけでしたら、特に問題はないので、トリミングだけに使うという方でしたら、アイパッド(ipad)でも十分です!

 

 

3点目 バックアップについて

 

アイパッド(ipad)をバックアップに使うことも考えていたのですが、その用途にも少し向いていないことが分かりました。

 

その理由は、写真を取り込むと、ファイル名が変わってしまうことと、フォルダがなくなることです。

 

例えば、日付でフォルダが自動作成される機種も多いと思うのですが、そのフォルダがなくなるので、パソコンにデータを入れた場合、自分でフォルダを作らないといけません。

 

これは、かなり面倒です。。。

 

そのため、バックアップをする場合は、アイパッド(ipad)を使うよりかは、無難にパソコンを使って、ハードディスクにコピーをした方がいいと思います。

 

 

4点目 写真の取捨選択について

 

アイパッド(ipad)の使い方として、旅先などで撮影した写真を取捨選択することを考えていたのですが、こちらもバックアップと同じで、あまり向いていないことが分かりました。

 

使い方の用途としては、SDカードの写真をアイパッド(ipad)に取り込んで、取捨選択をした後に、またSDカードに戻すことを考えていました。

 

しかし、この用途では、上記に書いた通り、写真を一度アイパッド(ipad)に取り込むと、ファイル名が変わってしまうのです。

 

また、フォルダもなくなってしまいますので、デジカメ上で写真を削除するのと同じではないのです。

 

そのため、フォルダなどに写真を整理するという用途に使うことはできません。

 

 

まとめ

 

上記のような点を考えると、アイパッド(ipad)は、写真を取捨選択したり、バックアップをしたりする用途に使うよりかは、フォトフレームのように、写真を見るだけの端末にした方が、管理人の使い方においてはベストなことが分かりました。

 

写真の補正や整理、バックアップなどは、今のところは、パソコンを使った方が便利です。

 

とは言え、アイパッド(ipad)のOSやアプリが進化すれば、別の使い方ができるようになるかもしれませんので、それは、今後の楽しみですね。
iPad (Retinaディスプレイモデル 第3世代) 16GB Wi-Fiモデル ブラック MC705J/A
iPad (Retinaディスプレイモデル 第3世代) 16GB Wi-Fiモデル ブラック MC705J/A

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

apple

ソニー「Xperia Z1」とアップル「iphone5s」の比較

  ソニーモバイルコミュニケーションズは、2013年9月4日、スマートフォンのフラッグシ

記事を読む

panasonic1

最強のハイスピード撮影ができるカメラは?

最近、感動した動画があります。 ニューヨークのグランドセントラルステーションで、地下鉄が駅に止

記事を読む

apple

アップル 「iphone4S」と「iphone5s」の比較

2013年9月10日、アップルは「iphone5s」を発表しました。   一つ前の記事

記事を読む

apple

アップル 「iphone5」と「iphone5s」の比較

2013年9月10日、アップルは「iphone5s」を発表しました。   「iphon

記事を読む

apple

一眼レフカメラの写真を閲覧できるアプリ「Photo Stories」

エキサイトが「iOS 5.0以降」のiPhone、iPod touchに対応する写真閲覧アプリを発表

記事を読む

apple

アップル iphoneでレンズ交換ができる特許を取得

アップルは2014年4月1日に、着脱式レンズに関する新しい特許を取得しました。 いろいろなメディア

記事を読む

apple

アップル 「iphone5c」と「iphone5s」の比較

2013年9月10日、アップルは「iphone5s」と同時に廉価版である「iphone5c」を発表し

記事を読む

apple

アップル iPhoneで撮影後にピントあわせが可能な特許を取得

アップルが写真を撮影後に、ピントあわせが可能な特許を取得したことが分かりました。  

記事を読む

apple

アップルの「iOS7」のカメラ機能について

アップルは2013年6月10日、iPhoneやiPad向けの「iOS」の最新バージョンである「iOS

記事を読む

toshiba

「FlashAir」の iOS用の転送アプリが公開

東芝は2013年4月17日に、無線LAN搭載のSDHCメモリーカード「FlashAir」のiOS用転

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑