*

イルミネーション撮影のカメラの設定について

カメラ比較.com の管理人は、このブログには掲載していませんが、イルミネーションの写真も撮っています。

 

※管理人が撮影したイルミネーションの写真

http://matsuri-navi.com/archives/category/area/kanto/illumination

 

フォトコンに発表するような気合いを入れた作品ではなく、三脚を使わずに、お手軽写真を撮って楽しんでいるのですが、上記のイルミネーションの写真をご覧になられた方から、イルミネーションを撮影する方法を教えて欲しい!

 

というようなリクエストがいくつかありましたので、この記事で管理人のカメラの設定をお伝えしますね。

 

ちなみに、イルミネーションの撮影会場ですが、混雑する会場のほとんどは、三脚が禁止になっています。

 

三脚を持って撮影にでかける方は、会場に行く前に、三脚を使って撮影してもいいかどうか、事前に問い合わせをされてからの方がいいと思います。

 

また、イルミネーションを撮影する場合は、前の記事でご紹介しましたが、下記の本を読まれてから、撮影に行かれた方がいいと思います。

 

撮影のノウハウが満載ですので、この本は本当にお薦めです。

http://camera-hikaku.com/archives/6639

 

 

カメラの設定について

 

三脚を使わずに、お気軽に撮影する場合の設定は、管理人は下記のように設定しています。

 

【1】撮影モードについて

 

絞り優先モードで、絞りを開放に設定します。

 

イルミネーションは暗い場所での撮影です。

手ぶれをしないように撮影するには、ある程度、早いシャッタースピードが必要です。

 

 

【2】ISO感度について

 

基本的にはオートで撮影します。

 

マニュアルにする場合は、撮影場所の明るさにも寄りますが、ISO400か640、暗い場所ではISO800に設定をすれば、画質があまり落ちることなく、ブレのない写真が撮れる場合が多いです。

 

 

【3】シャッタースピードについて

 

最近のイルミネーションは「LED」が多いです。

 

「LED」の場合、100分の1以上のシャッター速度を使うと、すべての電球が写らないことが多くなります。

 

シャッタースピードは、手ぶれを防ぐために、早ければいいのではなく、100分の1秒よりも、遅くした方がいい結果がでることが多いです。

 

 

【4】ブラケットについて

 

「LED」の場合、かなり強い光を発している色の電球がありますので、白飛びを防ぐために「-2,-1,0」などのAEブラケットを使い、暗めの露出の写真も撮影をしておきます。

 

3枚撮れば、白飛びを防ぐだけではなく、暗めの露出(早いシャッタースピード)で手ぶれを防ぐことができます。

 

※暗い画像は現像の時に明るくします。

 

ただ、早いシャッター速度になると、LEDの光がすべて映らない場合があります。

LEDは、100分の1よりも遅いシャッター速度がお勧めです。

 

そのため、3枚撮影しておけば、失敗写真がかなり減ります。

 

 

【5】ホワイトバランスについて

 

ホワイトバランスは、オートで大丈夫な場合が多いですが、全然色が違う場合は、電球色にしたり、蛍光灯に設定したりします。

 

また、ホワイトバランスは撮影後にパソコンで変更ができるように、「RAW」も必ず一緒に記録しておきましょう。

 

 

【6】レンズの画角

 

レンズは、広角レンズと標準レンズの2本を使います。

ズームレンズでも単焦点でもどちらでも大丈夫です。

 

ただ、100mm以上の望遠レンズは使いません。

その理由は、三脚を使わずに撮影すると、手ぶれをしてしまうからです。

 

 

【7】手ぶれ補正

 

手ぶれ補正は、必ずONにします。

 

3脚を使わずに撮る場合、シャッタースピードが遅いと、手ぶれする可能性が高くなります。

 

手ぶれしてしまうシャッタースピードは画角によっても違いますし、かなり個人差があります。

 

しかし、AEブラケットを使えば、3枚撮影をしますので、シャッタースピードが遅くても、手ぶれしていない写真は3枚のうち、1枚は撮れると思います。

 

 

【8】アートフィルター

 

オリンパスが初めてデジカメに搭載した「アートフィルター」ですが、現在は、いろいろなメーカーのカメラに「アートフィルター」のような機能が搭載されています。

 

ほわっとした写真が撮りたい場合は、「ファンタジーモード」などを使ってみて下さい。

 

光が少しぼやけて、ひと味違った写真ができあがります。

 

被写体によっては「クロスフィルター」もお勧めです!

 

 

ひとこと

 

イルミネーションを撮影する場合は、やはり、三脚を使うのがベストです。

 

望遠レンズを使って、前ボケや後ボケを使った作品作りができますので、SNSに投稿すれば「イイネ!」などがたくさん付くかもしれません。

 

ただ、撮影場所によっては、三脚が禁止の所が多いため、その場合は、三脚を使わなくてもお気軽に撮影することができるこの記事を参考にしてみて下さいね。

 

とは言っても、この記事では設定しか書いていませんので、「物足りない!」という方がほとんどだと思います。

 

次回は、撮り方などの解説記事を書こうと思いますので、三脚なしでお気軽写真を撮りたい方は、楽しみにしていて下さい。

 

また、前の記事でご紹介した本は「イルミネーション撮影の教科書」とも思えるほど、素晴らしい内容でしたので、撮影に行かれる前には、是非読んでおくことをお勧めします。

 

今まで夜景やイルミネーションの撮影に関する本を10冊は購入したと思うのですが、この本が「決定版」です。

 

この本があれば、他の本は必要ないかもしれません。

 

わっ、撮れた!! 夜景・イルミネーション編

 

フォトコン別冊 わっ、撮れた!!夜景・イルミネーション編 2014年 01月号 [雑誌]

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

no image

マルミの保護フィルター DHG Super Lens Protect (DHG スーパーレンズ プロテクト) レビュー

先日、保護フィルターを割ってしまいましたので、新しく保護フィルターを購入しました。  

記事を読む

no image

パソコンで縦写真を縦のまま大きく見る方法

パソコンで縦写真を見ると、ディスプレイが横長のため、横写真と比べると、半分以下の大きさになってしまい

記事を読む

no image

プロカメラマンの収入について

プロカメラマンは一体、どれくらい稼いでいるのでしょうか? プロカメラマンと言っても、ピンキリだと思

記事を読む

no image

反射光による周辺部のフレアを取り除く撮影方法

先日、お祭りの撮影をしてきたのですが、夕方には夕陽が原因のフレアがでてしまいました。  

記事を読む

no image

三脚を使わずに不安定な場所でカメラを安定させる方法

風景写真や夜景写真を撮影する時は、「三脚」を使って撮影される方が多いと思います。  

記事を読む

no image

プロ写真家のアドバイス Part.1 構図について

2013年8月18日(日)に、ニッシンジャパン内セミナールームで行われた「阿波おどりのためのストロボ

記事を読む

no image

「蔵Cura 光学レンズ専用クリーナー」のレビュー

クリーナーのレビューの2回目として、今回は「蔵Cura 光学レンズ専用クリーナー」のレビューをお届け

記事を読む

no image

メモリーカードの入れ忘れを防ぐ方法

先日、カメラ比較.com では、撮影のためにデジカメを持って行ったのですが、メモリーカードを入れ忘れ

記事を読む

no image

見やすく貼りやすいデジカメの液晶保護フィルムは?

デジカメを購入すれば、一番最初にすることは「保護フィルムを買うこと」という方も多いのではないでしょう

記事を読む

no image

「サジタルコマフレア」とは?

「サジタルコマフレア」という言葉が最近、良く使われてきているような気がします。 以前は、たまにしか

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑