*

イルミネーション撮影にお勧めの本

今年も、夜景やイルミネーション撮影に何回か行く予定のため、先日、一冊の本を購入しました。

 

夜景に関しては、たくさんの書籍がありますが、イルミネーション撮影について詳しく書かれた本は、あまりありません。

 

夜景は一年中、撮影をすることができますが、イルミネーションは冬の間だけですので、あまり売れないからかもしれませんね。

 

ただ、今回購入した本は夜景よりもイルミネーションの撮影に力を入れていて「イルミネーション撮影」の決定版!

 

とも言えるほど、素晴らしい内容でしたので、ここでご紹介しますね。

 

 

イルミネーション撮影にお勧めの本

 

今回、購入した本はこの本です。

 

わっ、撮れた!! 夜景・イルミネーション編

 

フォトコン別冊 わっ、撮れた!!夜景・イルミネーション編 2014年 01月号 [雑誌]

 

 

この本があれば、他のイルミネーション撮影の本は要らないのではないかな?

と思う内容でした。

 

第一章・・・撮影前の準備編

 

準備編と言っても侮れません。

これは、本当に参考になりました。

 

例えば、都会での撮影でも「真冬の登山並み」の暖かい服装で撮影をしないと「寒いから今日は辞めておこう」となってしまう、という部分には共感しました。

 

本当にその通りで、以前、あまりにも寒くて撮影を辞めたことがあります。(笑)

東京や大阪でも寒いときは強烈に寒いのです。

 

第二章・・・「前ボケ」や「後ボケ」の撮影方法

 

例えば、クリスマスツリーの写真を撮りたいと思っても、その前には、スマホを持った人がたくさん撮影しています。

 

この場合、一番前に行って広角レンズで撮影をする。

 

ということになりますけれど、広角レンズは、周りの人がたくさん写り込んでしまいます。

 

その場合は、どうすればいいか?

 

など、参考になることがたくさんあります。

 

第三章・・・「フワッと撮る」

 

この章も一般的な撮影テクニックはすべて網羅されていると思います。

 

第四章・・・「映り込みを撮る」

 

これは「特別編」が面白かったです。

 

展望台の窓ガラスについた雨の水滴を前ボケにして撮影した話が書いてあります。

また、イルミネーションと一緒に、月を撮影したデータも参考になりました。

 

この本では写真の多くに「撮影データ」が書いてありますので、同じような作品を撮る場合は、その写真の設定を参考にすればいいのです。

 

文章を読むだけではなく、「撮影データ」をしっかりとチェックすることが、この本を100%活用するコツです。

 

第五章・・・「夜景のかっこいい撮り方」

第六章・・・「プロの撮影現場」

第七章・・・「多重露光写真の撮り方」

 

どの項目も読みごたえがあり、参考になることばかりです。

 

これから、イルミネーションの撮影に行かれる方は、是非、この本を読んでから撮影に行けば、今まで撮ることができなかった作品が撮れると思います。

 

イルミネーション撮影では、この本の右に出る本はないと思いますので、みなさんも、是非、この本を読んでみて下さいね。

 

商品情報

 

わっ、撮れた!! 夜景・イルミネーション編

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

capa

CAPA 2013年2月号 レビュー 

月刊CAPAの2月号が発売されたので、月刊カメラマンと一緒に購入しました。  

記事を読む

no image

書籍 「デジタル一眼レフカメラと写真の教科書 活用編」レビュー

2011年3月に発売された本で、前の記事でお伝えした「デジタル一眼レフカメラと写真の教科書」のパート

記事を読む

cameraman

2013年6月号 カメラマン レビュー

カメラ雑誌の「カメラマン」の2013年6月号が発売されましたので購入してきました。 カメラマン 2

記事を読む

sony1

ソニー カタログに掲載されていない「α7」と「α7R」の詳細スペック

デジタルカメラマガジンの2014年1月号を購入してきました。   デジタルカメラマガジン

記事を読む

cameraman

カメラマン 2014年3月号の付録がすごい!

月刊カメラマンの2014年3月号を付録につられて購入しました。 カメラマン 2014年 03月号

記事を読む

cameraman

カメラマン 2013年9月号 レビュー

カメラ雑誌の「カメラマン」の2013年9月号を購入してきましたので、早速ですが、レビュー記事を書いて

記事を読む

no image

書籍 「デジタル一眼レフカメラと写真の教科書」レビュー

この本は2010年5月に発売された本ですが、表紙に「世界一わかりやすい」と書いてあるほど、本当に写真

記事を読む

capa

CAPA 2013年9月号 レビュー

カメラ雑誌の「CAPA」の2013年9月号を購入してきましたので、早速ですが、レビュー記事を書いてい

記事を読む

no image

2013年6月号 デジタルカメラマガジン レビュー

カメラ雑誌の「デジタルカメラマガジン」の2013年6月号が発売されましたので購入してきました。 &

記事を読む

capa

CAPA 2013年8月号 レビュー

カメラ雑誌の「CAPA」の2013年8月号を購入してきましたので、早速ですが、レビュー記事を書いてい

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑