*

富士フィルム 「フジノンレンズ」の電子補正について

公開日: : 富士フィルム

富士フィルムが「デジカメWatch」のインタビューにおいて、「フジノンレンズ」の電子補正について、コメントをしています。

 

光学電子映像事業部 営業部 マネージャーの岩田治人氏と上野隆氏のコメントを抜粋すると。。。

 

デジタルの画像処理技術が進み、歪曲、シャープネス、カラーバランス、色収差。なんでもデジタルで補正できますし、安価なレンズは電子補正を前提に設計しているメーカーもあります。

しかし、富士フイルムは電子補正に頼らず、光学系だけで補正する設計を今もやっています。

歪曲収差に関して言えば、XFの単焦点レンズ3本は電子補正ゼロです。

補正すれば必ず画質が低下します。

また、結像性能を電子補正で補おうとすると、輪郭補正で立体感のない画になります。中には輪郭にシュートが付くほど補正しているものもありますが、Xではそれはやらない。

確かにボディ価格にプラス1万円のキットレンズはコスト面で厳しい。

しかし、そんな低価格のレンズでも、きちんと光学設計で妥協しないことで”フジノン”というブランドを作って行かねばなりません。20本を揃えるところまで全速力で走りますが、すべてのレンズについて高い光学性能を保証します。

 

つまり、富士フイルムでは、ボディ価格にプラス1万円のキットレンズであったとしても、画質が落ちてしまう電子補正に頼らずに、光学系だけで補正するレンズの設計をしているということです。

 

メーカーインタビュー2013:富士フィルム編

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/20131217_627920.html

 

 

ひとこと

 

このインタビューを読むと、本当に富士フイルムは、画質一筋でレンズ作りをしていることが分かります。

 

インタビューの中に、オートフォーカスが0.2秒早くなっても画質が遅くなるようだったら、オートフォーカスを遅くしてでも画質を選ぶ。

 

小型・軽量のニーズもありますし挑戦もしますが、光学機器は正直なので小さくしすぎると確実に描写力は落ちます。

 

ということが書いていましたが、ここまで徹底すると、Xシリーズを使う用途が明確になって気持ちがいいです。

 

富士フィルムは、AFのスピードが必要な動体撮影を最優先しているのではなく、動きが少ないポートレイト撮影や風景写真など、画質を優先する被写体向けのカメラやレンズを作っているのです。

 

また、世界最小最軽量を目指しているのではなく、ボディーやレンズが大きくなったとしても、画質が落ちる電子補正に頼らずに、光学系だけで補正するレンズを設計しているのです。

 

つまり、ターゲットのお客様を絞っていることが分かります。

 

オートフォーカスは、他社と比べると、少し遅いかもしれない。

小型軽量ではないので、少し大きく重たくなるかもしれない。

それでも、画質を最優先する場合は「富士フイルム」を選んで下さい。

画質だけはどこにも負けませんよ。

 

ということになります。

 

画質を最優先される方は、このインタビューを読むと、富士フイルムの「Xシリーズ」を使ってみたくなること間違いありません。

 

あとは、レンズが揃うのを待つだけです。

 

ちなみに、電子補正を思い切り使っているのは、パナソニックのことだと思います。

 

「GM」のキットレンズは、本当に小さいですけれど、電子補正を使わないと、あの小さなレンズは作れないと思います。

 

ちなみに、キャノンとニコンは、スポーツ撮影に使うユーザーが多いので、オートフォーカスのスピードを優先しているレンズが多いと思いますので、画質とAFスピードの妥協点をどこかに設定していると思います。

 

「画質」を最優先にされている方は「Xシリーズ」を候補に入れるのもいいかもしれませんので、是非、参考にして下さいね。

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

fuji

富士フイルム 世界最速AFの「X-E2」を発表

富士フイルムは、レンズ交換式デジタルカメラ「FUJIFILM X-E2」を2013年11月9日に発売

記事を読む

fuji

富士フイルム クラシックカメラ風の「チェキ mini90」を発売

2013年11月号の「TRENDY」の記事に、富士フイルムの統括マネージャー中村氏へのインタビュー記

記事を読む

fuji

富士フイルム 「FUJIFILM X-T1」のレビュー

写真家の田中希美男氏が、ブログにて、富士フイルムの「X-T1」を絶賛している記事がありました。

記事を読む

fuji

富士フイルム 1月28日に「Xシリーズ」の新型カメラを発売することを発表

富士フイルムが、2014年1月20日の新聞の朝刊の広告にて、Xシリーズの新型カメラを発売することを発

記事を読む

fuji

富士フイルムが「X-M1発売記念キャンペーン」を開催

富士フイルムは「FUJIFILM X-M1」の発売を記念して、キャンペーンを実施することを発表しまし

記事を読む

fuji

富士フイルムが「XF 55-200mm F3.5-4.8 R LM OIS」を正式発表

富士フイルム株式会社は、Xマウント交換レンズの新製品として、「フジノンレンズXF 55-200mm

記事を読む

fuji

富士フイルムがパンケーキレンズ「XF 27mm F2.8」を発表

富士フイルムが、35mm換算で「41mm相当」になるパンケーキレンズ(薄型レンズ)「XF 27mm

記事を読む

fuji

富士フィルム 「X-E1」と「X-M1」の比較

富士フイルム株式会社が、ミラーレス一眼カメラの「FUJIFILM X-M1」を発売することを発表しま

記事を読む

fuji

富士フィルムがミラーレス一眼の「FUJIFILM X-M1」を発表

富士フイルム株式会社が、ミラーレス一眼カメラの「FUJIFILM X-M1」を発売することを発表しま

記事を読む

fuji

富士フイルムが「X-Pro1」「X-E1」の性能向上ファームウェアを発表

富士フイルムが、ミラーレス一眼カメラの「X-Pro1」と「X-E1」の操作性を大幅に向上させる性能向

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑