*

ソニー カタログに掲載されていない「α7」と「α7R」の詳細スペック

公開日: : 最終更新日:2014/01/03 カメラ雑誌・写真関連書籍, ソニー ,

デジタルカメラマガジンの2014年1月号を購入してきました。

 

デジタルカメラマガジン 2014年1月号

 

デジタルカメラマガジン 2014年1月号

 

この雑誌の中に、フルサイズ機である「α7R」「α7」について、伊達淳一氏のインタビュー記事がありましたが、カタログには書いていないことが多かったので、記事を一部引用しながら、ソニーの他の機種との比較をしてみたいと思います。

 

なお、「α7」と「α7R」の違いに関しては、下記の記事をご覧下さい。

 

※ソニー「α7」と「α7R」の比較

http://camera-hikaku.com/archives/5560

 

 

「α7R」のAFついて

 

「α7R」は、コントラストAFのみであるにも関わらず、以前よりも合焦スピードが速くなっています。

 

それは「空間被写体検出」という技術を生かしたため。

 

被写体がぼけている時は、より速くフォーカスレンズを動かし、ある程度ピントがあってきたら、フォーカスレンズをゆっくりと動かして、正確にピント合わせをする技術。

 

大口径レンズを装着したときにも、位相差AFセンサー以上に、コントラストAFはより高い精度でピントを追い込めるのがメリット。

 

SONY デジタル一眼カメラ α7R

 

SONY デジタル一眼カメラ α7R ボディ ILCE-7R/B

 

 

「α7」のAFについて

 

「α7」は「像面位相差AF」が搭載されています。

 

「NEX-5R」や「NEX-6」にも「像面位相差AF」が搭載されていますが、「ハイブリッドAF」であり、コントラストAFが主です。

 

コントラストAFをサポートするのが像面位相差AFの役割になります。

 

「α7」の場合は、「AF-C」モードで動体を撮影する場合は、「像面位相差AF」に特化した制御を採用している。

 

そして、どの部分にピントを合わせるべきかという判定力を高めているため、安定して狙った部分にピントを合わせ続けることができます。

 

背景にピントが抜けにくいようにチューニングもしています。

 

また、「α7」は「F8」まで測距が可能。

「α7」より以前に発売されたカメラの「像面位相差AF」は「F6.3」まで。

 

SONY デジタル一眼カメラ α7

 

SONY デジタル一眼カメラ α7 ボディ ILCE-7/B

 

 

「α7」と「α7R」の瞳検出について

 

「α7」と「α7R」には、「顔検出」と「瞳検出」の2つの機能が搭載されています。

 

「顔検出」は、顔に「AF」と「露出」と「ホワイトバランス」を合わせるモード。

 

「瞳検出」は、AFはよりピンポイントで瞳に合わせるモード。

露出やホワイトバランスは変更しない。

 

 

「α7」と「α7R」のEVFについて

 

「α7」と「α7R」のEVFは、スペック上では、「NEX-6」や「NEX-7」とファインダー倍率やドット数は同じです。

 

しかし、同じEVFではなく、下記の3点が違います。

 

・アイピースの光学系が違う。

・有機ELパネルの輝度が30%アップ

・コントラスト比は3倍に向上

 

 

「α7」と「α7R」の操作性について

 

「α7」と「α7R」の操作性は、「トライダイヤルナビ」を搭載している「NEX-7」と比較しても、かなり違います。

 

「撮影モードダイヤル」と「露出補正ダイヤル」を追加。

「α99」で採用した「クイックナビプロ」を搭載。

ユーザーインターフェイスは、よりAマウント系に近い。

 

 

「α7」と「α7R」の画質について

 

「α7」に搭載されているローパスフィルターは、「α99」の多点分離光学ローパスフィルターとは、違うローパスフィルターを搭載しています。

 

また、「α7」と「α7R」には、「ディティールリプロダクション技術」と「解説低減処理」の2つの画像処理を採用。

 

縁取りが目立ちにくい自然な解像感を実現しています。

 

また、被写界深度を深くして撮影した時に「小絞りボケ」と呼ばれる回折による画質劣化が抑えられています。

 

ひとこと

 

インタビュー記事の一部を引用しましたので、詳しくは「デジタルカメラマガジン」の2014年1月号を購入して、インタビュー記事を読んでみて下さいね。

 

実は、この号を購入したのは、カメラメーカー11社の横断インタビューが掲載されていたからなのですが、そのインタビュー記事よりも、伊達淳一氏のソニーのインタビューの方が読みごたえがありました。

 

もちろん、このブログで引用した部分は一部分だけですので、それ以外にも、たくさん気になることが書いてあります。

 

管理人は初代「NEX-5」を使っていましたので、「NEX-6」や「NEX-7」にも興味がありましたが、この記事を読んでからは、ソニーのカメラで一番欲しいカメラは「α7」になりました。

 

「α7」はオートフォーカスが格段に進歩していることが分かりましたし、特に「AF-C」を使う場合は、一眼レフの位相差AFにかなり近づきました。

 

また、EVFは「NEX-7」とスペックは同じでも、かなり進化していることも分かりました。

 

「α7」や「α7R」の購入を検討されている方は、この記事でほとんどの疑問点が解決できたのではないでしょうか?

 

あとは、「FEレンズ」の充実を待つのみですね。

 

ちなみに、管理人が「α7」を購入するとしたら、「135mm F2.8 [T4.5] STF」のレンズも一緒に購入したいです。

 

現在、市販されている唯一のソフトレンズです。

 

SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF

 

SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF SAL135F28

 

 

ちょっと値段は張りますが、このレンズが使えるのは、ソニーの特権です。

 

商品情報

 

デジタルカメラマガジン 2014年1月号

SONY デジタル一眼カメラ α7

SONY デジタル一眼カメラ α7R

SONY 135mm F2.8 [T4.5] STF

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

tamron

タムロンの「SP 70-200mm F2.8 Di USD」のソニー用の発売日が決定

株式会社タムロンが「SP 70-200mm F2.8 Di USD」(Model A009)のソニー

記事を読む

cameraman

カメラマン 2013年7月号 レビュー

カメラ雑誌の「カメラマン」の2013年7月号を購入してきました。   本日、2

記事を読む

capa

CAPA 2013年7月号 レビュー

カメラ雑誌の「CAPA」の2013年7月号はかなり前に購入していたのですが、レビュー記事が書けていま

記事を読む

sony1

ソニー 「α7」と「α7R」の比較

ソニーは2013年10月16日、フルサイズのミラーレス一眼「α7」と「α7R」を2013年11月15

記事を読む

sony1

ソニーが10月16日に「誰も作らなかったカメラ」を発表

ソニーが公式サイトにて、新型カメラのティザー広告を出しています。   「誰も作らなかっ

記事を読む

sony1

ソニー 「NEX-5T」と「NEX-5R」の比較

ソニーは、2013年8月29日にミラーレス一眼カメラの「NEX-5T」 を9月13日に発売することを

記事を読む

no image

フォトコン 2013年9月号 レビュー

発売日からかなり経ちましたが、月刊のカメラ雑誌「フォトコン」の2013年9月号を購入してきましたので

記事を読む

sony1

ソニーの新商品「E 50mm F1.8 OSS」のブラックカラーの特徴

ソニーが、2013年8月27日に、Eマウントの単焦点レンズである「E 50mm F1.8 OSS」の

記事を読む

cameraman

カメラマン 2013年2月号 レビュー

月刊の「カメラマン」の2月号が発売されたので、購入してきました。   一眼レフ

記事を読む

sony1

ソニーの新商品「E PZ 18-105mm F4 G OSS」の特徴

ソニーは、2013年8月29日にEマウントのズームレンズ「E PZ 18-105mm F4 G OS

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑