*

「ブルーライト」をカットする目が疲れにくいディスプレイ

公開日: : 最終更新日:2014/01/27 デジタルカメラ全般

カメラ比較.com では、写真の編集作業をしますので、ノートパソコンに外部ディスプレイを繋げて作業をしています。

 

しかし、長時間、パソコンを使っていると、かなり目が疲れてしまうのが悩みの種でした。

 

これは「ブルーライト」の影響かも?

 

と思って、「JINS PC」という「ブルーライト」をカットするメガネを購入してみたのですが、効果があるのかどうかがよく分かりませんでした。

 

つまり、つけていても、つけていなくても、目が疲れるのです。

 

「ブルーライト」が原因ではなく、長時間、画面を見ていることが原因なのかも?

 

と思っていたのですが、ふとディスプレイの画面の設定を変えてみたところ、目が疲れなくなりました。

 

目が疲れて、画面を見ることが辛くなったり、頭痛がしたり、作業ができなくなることがなくなったのです。

 

 

目が疲れない設定について

 

写真の編集をする場合、カメラ比較.com では、ほとんどの場合はプリントアウトをしませんので、「sRGBモード」で作業をしています。

 

ホームページやブログにアップするための写真編集の場合は「sRGB」が業界標準です。

 

そのため、これまでずっと「sRGBモード」にディスプレイの設定をしていました。

 

写真の編集だけに限らず、このブログを書く時も、ホームページを見たり、メールの返信をしたり、ワードやエクセルなど、仕事をする時も、すべて「sRGBモード」で作業をしていたのです。

 

しかし、カメラ比較.com では、実際に写真の編集をする時間は、パソコンを使っている時間の割合で考えると、1割もありません。

 

写真の編集作業をする時は、まとめて作業をしますので、作業をする時は長時間になりますが、写真の編集作業以外に使う方が圧倒的に長いのです。

 

そこで、写真の編集作業をする時以外は、ディスプレイの表示モードを「Paperモード」にしたのです。

 

「Paperモード」は、「NANAO」のディスプレイの一部に搭載されている、モニターを紙の見え方に近づける表示モードです。

http://www.eizo.co.jp/eizolibrary/knowledge/papermode/

 

ブルーライトも大幅にカットしてくれます。

 

そして、メニューモードで、ブライトネス(明るさ)を「10」に設定してみました。

ブライトネスの初期設定は50ですので、大幅に下げました。

 

そして、この設定をしてから、1ヶ月以上経ちますが、目が疲れることはなくなったのです。

 

「Paperモード」を使うと「目の疲れが軽減できます」と「NANAO」のホームページに書いてありましたが、本当にその通りでした。

 

あと、ブライトネスに関しては、初期設定よりもかなり暗くしましたので、最初は暗く感じましたが、それは最初だけで、すぐに慣れました。

 

今は逆に、初期設定の50にすると、明るすぎると感じるくらいです。

 

明るい部屋で作業をする場合は見にくいかもしれませんが、「10」が一番目に負担がかからない設定だと思います。

 

液晶は発光体ですので、明るい発光体を見続けることは目に負担がかかるからです。

 

 

写真家にお勧めのディスプレイは?

 

写真の編集作業をされる方にお勧めのディスプレイと言えば、ほとんどの場合、NANAOの「ColorEdge」など「Adobe RGB」のカバー率が高いものを店頭などで勧められると思います。

 

確かに、その通りで、写真家向けのプリンターで印刷される方や、プロの方には、その方がいいと思います。

 

しかし、WEBだけで作業をする方々の場合は、オーバースペックです。

また、写真家向けのプリンターを持っていない方もオーバースペックです。

 

基本的には「sRGBモード」があれば十分です。

 

また、写真の編集に限らず、パソコンでいろいろな作業をされている方の場合は、「目が疲れない」ことも大切です。

 

目が疲れてしまうと、パソコンを使う作業が一切できなくなりますし、頭痛がしたり、人によっては肩こりの原因になったりもします。

 

そのため、ディスプレイ選びは、発色の良さだけではなく、「目の健康」も考えて、ディスプレイ選びをしないといけないと思います。

 

これは、管理人の経験上、断言できます。

 

現在、ブルーカットを大幅にカットしてくれて、疲れ目対策用の「Paperモード」があるのは、「NANAO」のディスプレイの一部だけです。

 

そして、見る角度によって色が変わらないため、写真の表示に向いている「IPS液晶」のモデルで、写真の編集作業に向いている「sRGBモード」も搭載されているディスプレイを捜してみると、現在、4機種ありました。

 

 

※スピーカー搭載&HDMI入力端子付きモデル

 

EIZO FORIS 23インチ カラー液晶モニター FS2333-A

 

EIZO FORIS 23インチ カラー液晶モニター ( 1920x1080 / IPSパネル / 3.4ms / ブラック ) FS2333-A

 

この機種は、現在、カメラ比較.com が使っている機種の後継機のモデルです。

 

「Paperモード」と「sRGBモード」があることに加えて、スピーカーもついていますので、動画を見たり、動画の編集をする時にも使えるマルチなディスプレイです。

 

しかも、amazonで購入すると、価格が安い!

 

カメラ比較.com では、直販サイトで購入したので定価でした。(泣)

買い物は amazon で買うのが一番お勧めです。

 

スピーカーがついている数少ないディスプレイなのもお勧めの理由の一つです。

 

また、HDMI入力端子も付いているのもこの商品の特長です。

 

最近のパソコンはHDMI入力端子が付いているのも多いですので、HDMIでディスプレイと接続をする場合は、このモデルが一番いいと思います。

 

ちなみに、このモデルは「デジカメに強い」というキャッチフレーズで、「フォトレタッチをしなくても補正される」機能がついています。

 

写真鑑賞に最適な暗部視認性向上技術 Smart Insight

http://www.eizo.co.jp/products/em/fs2333a/index.html

 

しかし、この機能は、このディスプレイで自分が見る時だけに有効ですので、WEBに写真をアップをする場合は、フォトレタッチが必要です。

 

写真家の方は、この機能を使わずに「sRGBモード」を使いましょう。

 

 

※27インチの大画面のモデル

 

EIZO FlexScan 27インチカラー液晶モニター EV2736W

 

EIZO FlexScan 27インチカラー液晶モニター 2560x1440 DVI-D 24Pin DisplayPort ブラック FlexScan EV2736W EV2736W-FSBK

 

27インチでも、7万5千円前後なので、コストパフォーマンスが高いです。

 

このモデルは低輝度への調光時に発生する画面のちらつきに配慮した「EyeCare調光方式」を採用しています。

 

気がつかない内に発生していた疲れ目の緩和効果が期待できるということですので、疲れ目対策もしっかりとされているモデルです。

 

大画面が必要な方は、この機種が一番いいかもしれません。

 

 

※16:10のアスペクト比のモデル

 

EIZO FlexScan 24インチカラー液晶モニター EV2436W

 

EIZO FlexScan 24インチカラー液晶モニター 1920×1200 DVI-D24Pin D-Sub15Pin  DisplayPort ブラック FlexScan EV2436W

 

現在、販売されているディスプレイのほとんどは、ハイビジョンテレビと同じ16:9のアスペクト比のモデルです。

 

しかし、写真の編集をしたり、他の作業をしていると、縦がもっと長ければ。。。

と思うことがよくあります。

 

しかし、このモデルは「16:10」のアスペクト比ですので、写真の編集には一番向いているかもしれません。

 

カメラ比較.com が次に買い換える場合、16:10のアスペクト比のディスプレイを購入したいと思っています。

 

ちなみに、このモデルも低輝度への調光時に発生する画面のちらつきに配慮した「EyeCare調光方式」を採用しています。

 

 

※一番値段が安いモデル

 

EIZO FlexScan 23インチカラー液晶モニター EV2336W

 

EIZO FlexScan 23インチカラー液晶モニター 1920x1080 DVI-D 24Pin DisplayPort D-sub 15Pin ブラック FlexScan EV2336W EV2336W-FSBK

 

このモデルが一番安いモデルです。

 

そして、このモデルも低輝度への調光時に発生する画面のちらつきに配慮した「EyeCare調光方式」を採用しています。

 

ちなみに、画面の解像度は「FS-2333」と同じです。

 

パソコンと接続をする時の大きな違いは「FS-2333」はHDMI入力端子がありますが、EV2336Wには、HDMI入力端子がありません。

 

パソコンと接続をする時に、HDMI入力端子が必要な方は、FS-2333を選びましょう。

 

ひとこと

 

プロ用のプリンターを持っていて、印刷メインの方は「Adobe RGB」のカバー率が高い高価なディスプレイは必要です。

 

ただ、他の作業は「Paperモード」がある上記の機種を使って作業された方がいいかもしれません。

 

ブルーライトが大幅にカットされますし、目の疲れ方が全然違いますので。。。

 

管理人の経験上、頭痛がしたりして、目の疲れを感じた場合、その疲れを治すのに、約2日程度かかります。

 

2日程度、パソコンをほとんど使わなければ、目が楽になります。

逆に言えば、2日間、パソコンをあまり使うことができません。

 

目薬で治そうとされる方もいらっしゃいますけれど、目薬を使っても、目の負担が減るわけではありません。

 

逆に、休まないといけないのに、目薬を使って作業を続けると、目の疲れがたまってしまい、目薬では治らない重症になってしまうかもしれません。

 

やはり、目の負担を減らすことが一番大切です。

 

管理人は、Paperモードにしてから、目の疲れが激減しましたので、長時間パソコンで作業をされる方や、目の疲れで困っている方は、Paperモードを搭載しているディスプレイを使ってみて下さいね。

 

そして、写真の編集の時だけ「sRGBモード」を使うことをお勧めします。

 

商品情報

 

EIZO FORIS 23インチ カラー液晶モニター FS2333-A

EIZO FlexScan 27インチカラー液晶モニター EV2736W

EIZO FlexScan 24インチカラー液晶モニター EV2436W

EIZO FlexScan 23インチカラー液晶モニター EV2336W

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

no image

画像共有サイト「flickr」の無料保存容量が1TBに

デジタルカメラで撮影した画像をアップしたり、多くの方に見てもらうために役立つ画像共有サイト「flic

記事を読む

no image

大量の写真を取捨選択する方法 Part.2

大量の写真を取捨選択する方法について、Part.1 を以前お伝えしましたが、もう一歩進んで、縦写真の

記事を読む

no image

ミラーレス一眼が海外で不人気の理由

2013年12月5日の毎日新聞の記事に、デジカメの販売不振についての記事があります。 &nbs

記事を読む

no image

背面モニターの保護フィルムの貼り替えについて

カメラ比較.com が所有しているペンタックス「K-7」の 上部にあるサブモニターは上下を間違えて貼

記事を読む

no image

個性的でユニークな写真のタイトルを付ける方法

フォトコンや写真展などで、タイトルで悩んでいる方は、かなり多いのではないでしょうか?  

記事を読む

no image

「阿波おどりのためのストロボライティング講習」をニッシンが開催

ニッシンジャパン株式会社は8月18日に、ニッシンジャパンセミナールームで「阿波おどりのためのストロボ

記事を読む

no image

デジカメのアスペクト比について

デジタルカメラで設定できるアスペクト比は、最近は4種類の設定できる機種が増えてきました。 少し前ま

記事を読む

toshiba

東芝の FlashAir と Eye-fi の比較

東芝が「FlashAir」の2代目になる「FlashAir W-02」を発売しました。 amazo

記事を読む

sony1

ソニーがバックアップ専用のSDカードを発表

ソニーが、パソコンのカードスロットに入れておくだけで、自動的にパソコン内の指定されたフォルダのデータ

記事を読む

no image

「蔵Cura 光学レンズ専用クリーナー」のレビュー

クリーナーのレビューの2回目として、今回は「蔵Cura 光学レンズ専用クリーナー」のレビューをお届け

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑