*

電子水準器を使うと水平が微妙に傾く理由とその対策

公開日: : 最終更新日:2014/01/06 デジタルカメラ全般

デジタルカメラのハイエンドモデルには、電子水準器が搭載されている機種が多いです。

 

しかし、実際に電子水準器を使って水平をとった写真を後でパソコンの画面で確認をしてみると、微妙にずれている。

 

と感じることはないでしょうか?

 

カメラ比較.com では、風景写真を撮るときは、ペンタックスの「K-5」を使うときが多いのですが、水平をしっかりと合わせたつもりの写真でも、パソコンで写真を見ると、微妙に傾いていると感じることが多いことが気になっていました。

 

しかし、下記の記事を読んで、その理由が分かりました。

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20131219_628340.html

 

デジタルカメラ内蔵の電子水準器は検出できる傾きは約1度なので、風景写真で違和感を覚える「0.5度」以下の水平を取ることは、カメラの電子水準器では難しいとのことです。

 

やはり、デジカメに内蔵されている電子水準器では、精度が甘く、確実に水平を取ることは難しいのです。

 

そのため、電子水準器で水平を合わせた場合、「微妙に傾いている」と感じる写真になってしまうことが多くなるのです。

 

 

アナログな方法で、確実に水平を取る方法

 

カメラ比較.com では、カメラ内蔵の電子水準器を使わずに、水平を取るときは、下記の水準器を使って撮影をしています。

 

hama 三脚アクセサリー 水準器 ETM-83046

 

hama 三脚アクセサリー 水準器 ETM-83046

 

 

この商品は、カメラのホットシューに取り付ける商品です。

(ソニーやミノルタのホットシューには取り付けられません。)

 

もちろん、写真を見るとすぐに分かりますが「電子」ではありません。

 

傾いていると、気泡が右に左に動きますので、その気泡を見ながら「水平」を合わせる商品です。

 

原始的な感じですけれど、これが一番確実に、水平を合わせることができると思います。

 

電子水準器が搭載されていても、その機能を使わずに、この商品を使って撮影をした方が確実に水平が取れるからです。

 

また、ファインダーをのぞき込んだり、画面を見たりするよりも、実際に撮影をする時は、ホットシューの上を見ながら撮影をする方が、操作性が良くなります。

 

カメラの上部にあると、目線の位置を考えると、微妙な傾きの調整がしやすいのです。

 

そして、日の出の撮影など、急いでいる時などは、時間との勝負になりますが、画面に電子水準器の表示をさせたりする操作が必要ありません。

 

ちょっとしたことですけれど、カメラを何台も使っていると、メーカーによって、操作が違いますので、電子水準器を表示させるのに、とまどうことがあるのです。

 

この商品を使うと、その手間がなくなりますし、電気を使わない超アナログなので、壊れる心配もありません。

 

そのため、最近では、ずっとこの商品にお世話になりっぱなしです。

 

電子水準器で水平を合わせたけれど、微妙にずれている場合が多いなぁ~。

 

と感じている方や、カメラに電子水準器がついていない方は、是非、参考にしてみて下さいね。

 

ひとこと

 

この水準器は、電子水準器と比べると、値段もお手軽ですし、精度も高いので、最近はペンタックスの「K-01」に付けっぱなしにしていることも多いです。

 

PENTAX ミラーレス一眼 K-01

 

PENTAX ミラーレス一眼 K-01 レンズキット [DA40mmF2.8XS] ホワイト×ブルー K-01 WHITE/BLUE 15383

 

 

また、オリンパスの「E-PL5」用に、もう一つ追加購入を考えています。

 

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL5

 

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL5 レンズキット ホワイト E-PL5 LKIT WHT

 

「E-PL5」にフラッシュをつけて撮影をすることはないので、この水準器を付けっぱなしにしておけば、付けたり外したりする手間がなくなるのと、肝心な撮影の時に、忘れたり、なくしたりするリスクが減るからです。

 

それくらい使いやすくて、大満足のお気に入りの一品になっています。

 

ペンタックスの「K-01」を購入する時に、風景写真を撮る人が多いことが分かっているカメラなのに、なぜ「電子水準器」が搭載されていないんだろう?

 

とその点を不満に思っていましたが、逆に、電子水準器が搭載されていないことで、この商品に出会えましたので、結果的には搭載されていなくて良かったです。(^^)

 

蛍光塗料が塗ってありますので、夜景の撮影でも視認性がいいので、夜景撮影でも大丈夫です。

 

商品情報

 

hama 三脚アクセサリー 水準器 ETM-83046

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

no image

「サジタルコマフレア」とは?

「サジタルコマフレア」という言葉が最近、良く使われてきているような気がします。 以前は、たまにしか

記事を読む

no image

防湿庫は必要か?

カメラやレンズは放っておくと、カビが生えるとよく言われます。 梅雨の時期は湿度が高いですし、冬と言

記事を読む

no image

見やすく貼りやすいデジカメの液晶保護フィルムは?

デジカメを購入すれば、一番最初にすることは「保護フィルムを買うこと」という方も多いのではないでしょう

記事を読む

no image

2014年に開催される「CP+2014」の開催日が決定

一般社団法人カメラ映像機器工業会(CIPA)が、毎年行われているカメラと写真の総合展示会「CP+」(

記事を読む

no image

パソコンで縦写真を縦のまま大きく見る方法

パソコンで縦写真を見ると、ディスプレイが横長のため、横写真と比べると、半分以下の大きさになってしまい

記事を読む

no image

気泡が入らないように液晶保護フィルムを貼る方法

液晶保護フィルムを貼る時に、気泡ができてしまい、何度も貼り直した経験がある方も多いのではないでしょう

記事を読む

no image

デジカメでピントの的中率を上げる方法

デジカメの雑誌などには、ピントの的中率を上げる方法などが書いてありますが、多くの場合は、当たり前のこ

記事を読む

no image

マルミの保護フィルター DHG Super Lens Protect (DHG スーパーレンズ プロテクト) レビュー

先日、保護フィルターを割ってしまいましたので、新しく保護フィルターを購入しました。  

記事を読む

no image

ストロボで熱を気にしなくても連写ができる方法

あまり明るくない場所での撮影で、スポーツ撮影をする場合、ストロボを使うか、ストロボを使わないか、迷う

記事を読む

no image

保護フィルターの役割について

  保護フィルターは、必要という方もいれば、必要でない、という方もいます。 そこで、本

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑