*

キャノン 「PowerShot N100」を海外で発表

公開日: : キャノン

キャノンが2014年1月7日、コンパクトデジタルカメラ「PowerShot N100」を海外で発表しました。

 

2013年にキャノンのオンラインショップ限定で発売された「PowerShot N」の後継機です。

 

100B100W

 

 

アメリカでは、2014年5月に、発売予定です。

日本国内での発表や発売時期と価格は、現時点では未定です。

 

従来モデルの「PowerShot N」に関するレビュー記事などは、下記をご覧下さい。

http://camera-hikaku.com/archives/tag/powershot-n

 

 

「PowerShot N100」の特徴

 

【1】液晶モニター側にもカメラを搭載

 

チルト式の液晶モニターの上部に、サブカメラが搭載されました。

 

スマートフォンで言えば「フロントカメラ」に相当します。

つまり、カメラが前と後ろに1つずつ搭載されました。

 

 

【2】デュアルキャプチャーモードを搭載

 

通常のメインカメラでの撮影に加えて、液晶モニターの上部にカメラを搭載したことで、一度のシャッターで、サブカメラを使って自分撮りも同時にできるようになります。

 

そのため、メインカメラで撮影をした写真の中に、自分の写真(撮影者の写真)を入れることができるようになります。

 

テレビで言えば、小画面を入れたような感じの写真も簡単に作成できます。

 

 

【3】ストーリーハイライトモードを搭載

 

このモードは、写真と動画を組み合わせて、ハイライト動画を作成する機能です。

 

ビデオカメラでは、ハイライト動画を作成する機能があるカメラがありますが、このモデルでは、動画だけではなく、静止画も加えて、ハイライトシーンを集めたストーリーを作ってくれる機能です。

 

 

【4】クリエイティブショット

 

従来モデルの「PowerShot N」で話題になった「クリエイティブショット」が引き続き、このモデルでも搭載されています。

 

「クリエイティブショット」は、シャッターを押すと、トリミングしたり、デジタルフィルターをかけたりして、6枚の静止画を自動で作成するモードです。 

 

後継機である「PowerShot N100」では、デジタルフィルターの種類が4種類増えました。

 

ちなみに、従来モデルである「PowerShot N」のクリエイティブショットの作例は下記をご覧下さい。

 

PowerShot N レビュー Part.4

http://camera-hikaku.com/archives/997

 

PowerShot N レビュー Part.5

http://camera-hikaku.com/archives/1114

 

PowerShot N レビュー Part.6

http://camera-hikaku.com/archives/2064

 

ひとこと

 

「PowerShot N」ではリングシャッターも話題になりましたが、「PowerShot N100」では、採用されなかったみたいです。

 

カメラ比較.com では「PowerShot N」を発売日から使っていますが、「PowerShot N」のリングシャッターは少し慣れが必要です。

 

そして、「リング」がシャッターであるにも関わらず、実際のシャッターが押せる所は、上と下だけに限られています。

 

リングの全てがシャッターではないのです。

そのため、あまり「リング」の必要性が感じられませんでした。

 

せっかく、四角いボディーを採用していますので、インスタグラムのように、デフォルトを「1:1」の写真にして、上下左右、どこからでも撮影できるようにすれば、もう少し面白いカメラになったと思いました。

 

そうすれば、「リングシャッター」が100%活用できます。

 

また、「4:3」のセンサーのアスペクトは、クリエイティブショットなどで使えますので、デフォルトを「1:1」にしても、無駄になることはありません。

 

せっかくの「リングシャッター」が、「PowerShot N」だけで終わってしまうのは本当に残念すぎます。

 

「1:1」をデフォルトのアスペクトにして、上下左右、どこからでも撮影ができるカメラに「リングシャッター」を搭載して、復活して欲しいなぁ~と思います。

 

iphone の新しいOSでも、「1:1」の写真が撮影できるモードが追加されましたので、そろそろ「1:1」がデフォルトのカメラが発売されてもいいような気がします。

 

ちなみに、「PowerShot N」は、レビューにも書きましたが、本当に楽しいカメラです。

 

国内での発売も5月以降になると思いますので、欲しくなった方は、「PowerShot N」を購入して、遊んでみて下さいね。

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

canon

キャノンの対象商品を購入すると最大3万円のキャッシュバック

キャノンは、対象商品を購入すると、最大3万円のキャッシュバックや絶景フォトツアーが当たる「ゴールドラ

記事を読む

sigma_logo

シグマ 「24-105mm F4 DG OS HSM」のキャノン用の発売日を発表

シグマは「24-105mm F4 DG OS HSM」のキャノン用を2013年11月15日に発売する

記事を読む

canon

キャノン PowerShot SX50 HS レビュー Part.4 (月の撮影)

Power Shot SX50 HS のレビューの3回目から、かなり空いてしまいましたが、4回目をお

記事を読む

canon

キヤノンが一眼レフカメラの「EOS 70D」を発表

キヤノンが2013年8月29日にデジタル一眼レフカメラ「EOS 70D」を発売することを発表しました

記事を読む

canon

PowerShot 「G16」と「G15」の比較

キヤノンが「PowerShot G16」を2013年9月下旬に発売することを発表しました。「Powe

記事を読む

canon

キヤノン PowerShot G1X MarkⅡ を発表

キヤノンが2014年2月12日に、PowerShot のフラッグシップモデル「PowerShot G

記事を読む

canon

キャノン 「PowerShot S120」の星空モードについて

キャノンが2013年9月12日に「PowerShot S120」を発売しました。  

記事を読む

canon

キャノン エントリーモデル「EOS Kiss X70」を発表

キャノンは、2014年2月12日、エントリーモデルの「EOS Kiss X70」を発表しました。

記事を読む

canon

キヤノンが「EOS Kiss X7i」を発売

キヤノンが、バリアングル液晶モニターを採用した一眼レフカメラ「EOS Kiss X7i」を4月下旬に

記事を読む

canon

キヤノンが「EOS 6D」の最新ファームウェアを公開

キヤノンが2013年4月9日に「EOS 6D」の最新ファームウェアを公開しました。 http://

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑