*

「サジタルコマフレア」とは?

公開日: : 最終更新日:2014/06/13 デジタルカメラ全般

「サジタルコマフレア」という言葉が最近、良く使われてきているような気がします。

以前は、たまにしか聞かない言葉でしたが、2014年1月7日に発表されたレンズでは、なんと2本ものレンズが「サジタルコマフレア」の低減をアピールしています。

ニコン 「AF-S NIKKOR 35mm F1.8 G ED」
http://camera-hikaku.com/archives/6797

シグマ 「SIGMA 50mm F1.4 DG HSM」
http://camera-hikaku.com/archives/6785

恐らく、今まではあまりできなかった「サジタルコマフレア」対策が、アピールできるほど、対策ができるようになったからではないでしょうか?

そこで、「サジタルコマフレア」がどのようなものなのかを調べてみました。

「サジタルコマフレア」を分かりやすく説明すると・・・

「サジタルコマフレア」を分かりやすく解説しているサイトを調べてみると、「ニッコール千夜一夜物語」のページが一番詳しく説明がありました。

調べてみた限りでは、他のメーカーより「ニコン」が一番対策に取り組んでいるような感じを受けました。

 

下記は「ニッコール千夜一夜物語」より引用しました。

写真レンズの設計は、レンズが明るくなればなるほど収差の補正が困難であり、とりわけ広角化・大口径化するほど著しく発生するサジタルコマフレアがレンズ設計者を悩ませていた。

サジタルコマフレアというのは耳慣れない読者の方も多いと思われるが、作例1bに示すように、画面周辺の点像が鳥が羽を広げたような形状に写る収差である。この収差は強度としては弱く、順光の撮影ではわずかにコントラストが低下するだけで、さほど目立つ収差ではない。しかも絞りを2~3段絞り込むことによって全く解消されることから、一般の撮影ではほとんど問題になることはない収差である。しかし、被写体が点像で、コントラストの高い夜景や天体の撮影に限っては非常に目立ってしまうのである。

夜景や星は暗い被写体であるので、出来るだけ大口径のレンズで撮影したいところだ。しかし大口径レンズの特徴を生かすために開放絞りで撮影すると点像が鳥の羽のようなベールをまとってしまう。少し絞り込めば解消されるとはいうものの、それでは大口径レンズの意味がなくなってしまう。このやっかいなサジタルコマフレアを、開放絞りから補正すべく開発されたのが、このノクトニッコールだったのである。この課題に取り組んだのは、本稿にたびたび登場する清水義之氏であった。

下記はデジカメWatchのニコンのインタビュー記事より引用

http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/interview/20131108_621449.html

サジタルコマフレアは夜景や星空などの点光源が画面周辺部で鳶のような形になったりカモメが飛んだような形になったりする収差です。

サジタルコマフレアが大きいと点像の歪みやにじみが出て、好ましい絵になりません。

サジタルコマフレアが減少すると夜景や星空の写真で不自然な光の光芒がなくなり自然な絵になります。

また、夜景だけでなく一般的な絵柄でも画面周辺部に写った遠くの被写体も、質感がわかるようになるなど、描写のクリアさが変わってきます。

まとめ

「サジタルコマフレア」とは?

・点光源が画面周辺部で鳥が羽を広げたような形状になること。

・被写体が点像の夜景や天体、イルミネーションの撮影では非常に目立つ。

・レンズが大口径になればなるほど「サジタルコマフレア」が出やすくなる。

・開放で撮ると出やすいが、2~3段絞ると「サジタルコマフレア」は解消される。

つまり・・・

大口径レンズで「夜景や天体、イルミネーション」を「絞り開放」で撮影すると「サジタルコマフレア」は出やすい。

2~3段絞ると「サジタルコマフレア」は解消される。

 

ひとこと

「サジタルコマフレア」という言葉は知っていても、詳しいことを知らなかった方は多いのではないでしょうか?

カメラ比較.com の管理人は、夜景やイルミネーションなどの撮影をしますので、気になっていたのですが、これで解決しました。

シャッタースピードが遅くても問題ない場合は、三脚を使って、絞って撮影すれば大丈夫です。

ただ、シャッタースピードを上げないといけない場合などは、大口径レンズで開放で撮影しないといけないので、「サジタルコマフレア」の対策ができているレンズで撮影した方が良さそうです。

夜景や天体、イルミネーションなどの点像の撮影が多い方は、是非、この記事を参考にしてみて下さいね。

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

no image

「ブルーライト」をカットする目が疲れにくいディスプレイ

カメラ比較.com では、写真の編集作業をしますので、ノートパソコンに外部ディスプレイを繋げて作業を

記事を読む

toshiba

東芝の FlashAir と Eye-fi の比較

東芝が「FlashAir」の2代目になる「FlashAir W-02」を発売しました。 amazo

記事を読む

no image

プロカメラマンの機材選択について

先日、レストランを借り切って、講師の先生の話を聞きながら、食事をするという食事会に行ってきました。

記事を読む

no image

新年、あけましておめでとうございます。

新年、あけましておめでとうございます。   昨年は、たくさんの方々にブログを読んでいた

記事を読む

no image

ストロボで熱を気にしなくても連写ができる方法

あまり明るくない場所での撮影で、スポーツ撮影をする場合、ストロボを使うか、ストロボを使わないか、迷う

記事を読む

nikon

「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED」のレンズフード

先日、お祭りの写真を撮りに行ってきましたが、午前中もお昼も晴天でした。   し

記事を読む

no image

大量の写真を取捨選択する方法 Part.2

大量の写真を取捨選択する方法について、Part.1 を以前お伝えしましたが、もう一歩進んで、縦写真の

記事を読む

no image

反射光による周辺部のフレアを取り除く撮影方法

先日、お祭りの撮影をしてきたのですが、夕方には夕陽が原因のフレアがでてしまいました。  

記事を読む

yodobashi

ヨドバシカメラのゴールドポイントカード・プラス「ヨドバシ・プレミアム」に年会費3900円の価値はあるのか?

カメラ比較.com の管理人は、年会費3900円を払って「ヨドバシ・プレミアム」に入っています。

記事を読む

no image

プロ写真家のアドバイス Part.1 構図について

2013年8月18日(日)に、ニッシンジャパン内セミナールームで行われた「阿波おどりのためのストロボ

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑