*

オリンパス 超望遠での鳥撮影などが簡単にできる「SP-100」を海外発表

公開日: : 最終更新日:2014/02/28 オリンパス

オリンパスが2014年1月29日、ドットサイト(照準器)を搭載した高倍率コンパクトカメラ「SP-100」を海外発表しました。

http://www.getolympus.com/us/en/digitalcameras/long-zoom/sp-100.html

海外では、399.99ドルで、3月に発売予定です。

現在の所は、国内での発売は未定です。

ドットサイトについて

35mm換算で、24-1200mm相当の50倍ズームレンズを搭載しています。

そして、「ドットサイト」を内蔵している世界初のカメラです。

「SP-100」の「ドットサイト」が良く分かるビデオがありますので、下記をクリックして、一度見て下さい。

http://www.getolympus.com/us/en/digitalcameras/long-zoom/sp-100.html#panel5

ドットサイトは聞き慣れない言葉ですが、「照準器」という意味ですので、ライフルなどで狙いを定める時に使いますが、確かに、超望遠レンズを使う場合は、狙いを定めてシャッターを押しますので、カメラもライフルもある意味、同じです。

カメラ比較.com では、キャノンの50倍ズームレンズを搭載した「PowerShot SX50 HS」を使って、遠くで飛んでいる飛行機撮影をしていますが、1200mmの超望遠で撮影をする場合、被写体を見失うと、広角側に戻して、被写体を確認してから、もう一度、望遠側に戻す操作が必要です。

また、EVFで撮影をする場合、超望遠レンズの場合は、遠くで動く被写体を捉えることが非常に難しいです。

カメラを少し体から離して、背面モニターと遠くで動く被写体を交互に見ながら撮影した方が、被写体をしっかり捉えることができます。

超望遠レンズを使って撮影をする場合は、EVFよりも、背面モニターを使って撮影する方が簡単に被写体を捉えることができますので、その点を考えても、照準器があれば、広角側にレンズを戻すことなく、撮影ができるようになるかもしれません。

被写体を見失うことがなければ、広角側に戻す必要がなく、超望遠の画角で撮影を続けることができれば、シャッターチャンスを失うことが激減するのではないでしょうか?

そのことを考えると、この「ドットサイト」を搭載したカメラは、本当にアイデア商品ですね。

ちなみに、「SP-100」が採用しているセンサーは、1/2.3型1,600万画素の裏面照射型CMOSセンサーです。

EVFは92万ドットで、3.0型の64万ドットの背面モニターを搭載しています。


ひとこと

この商品は今までになかったアイデア商品で、本当に素晴らしいです。

1200mmの望遠撮影では、被写体を見失うことが多いので、照準器があれば、本当に撮影が楽になりそうです。

気になるのは、照準器の画角です。

600mm程度までは、照準器がなくても撮影が可能ですが、それを超えると、被写体を捉えることが難しくなります。

600mmで使うことを考えると、照準器の画角は、100mmくらいに設定されているとうれしいのですが、ビデオで見た感じでは、35mmか50mm相当に設定されているような感じがしました。

スペックが分からないので、実際に使ってみないと分かりませんが、超望遠撮影をされている方には、かなり楽しみな1台になりそうです。

それ以外の点では、オートフォーカスのスピードや精度が気になります。

被写体との距離がかなり離れている場合、マニュアルで「無限遠」に設定すれば、オートフォーカスが必要がないように感じますけれど、「PowerShot SX50 HS」で撮影をする場合は「無限遠」で撮影をしていると、少しピントがずれますので、フォーカスの微調整が必要です。

撮影をしながら、マニュアルで微調整をすることはかなり難しいので、「無限遠」に近い所で撮影をする場合でも、オートフォーカスのスピードや精度は大切です。

オートフォーカスのスピードや精度が良ければ、鳥でも飛行機でも、サッカーなどのスポーツ撮影でも、このカメラで撮影ができそうですね!

国内でも発表されることは間違いないと思いますので、発売が楽しみです。

商品情報

OLYMPUS STYLUS SP-100EE

Canon デジタルカメラ PowerShot SX50HS

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

no image

ペンタックス WG-3 と オリンパス TG-2 Tough の比較

夏の季節になれば、海などに出かけた時に、防水デジカメが役に経ちますよね。  

記事を読む

olympus

オリンパスの「STYLUS SH-50」が販売を再開

オリンパスが販売休止になっていた「STYLUS SH-50」を6月下旬に販売開始することを発表しまし

記事を読む

olympus

オリンパス 「ローパスフィルター」について

オリンパスは「ローパスフィルター」がないことを公式に明言しているのは、先月発表されたフラッグシップ機

記事を読む

olympus

オリンパス OM-D 「E-M1」と「E-P5」の比較

オリンパスは、2013年9月10日、フラッグシップ機の「E-M1」を発表しました。  

記事を読む

olympus

オリンパスの「新フラッグシップ機」について

オリンパスが2013年8月27日、新製品体感イベント「OLYMPUS Photo Festa 201

記事を読む

olympus

オリンパス 「OM-D E-M5」と「E-M10」の比較

オリンパスは、ミラーレス一眼の新製品「OM-D E-M10」を2014年2月28日から発売予定です。

記事を読む

olympus

オリンパス 300mmF2.8相当のレンズ搭載デジカメ「STYLUS 1」の発売日を発表

オリンパスは、35mm換算で「28~300mm相当」の全域で、F2.8の大口径高性能レンズを搭載する

記事を読む

olympus

オリンパス ドットサイト付きのデジカメ「SP-100」を使えば、超望遠撮影でも鳥などを見失わない理由

先日の記事で、オリンパスがドットサイト(照準器)を搭載した高倍率コンパクトカメラ「SP-100」を海

記事を読む

olympus

オリンパス E-PL5,E-PL6,E-P5 のアートフィルター

先日、E-PL5 でアートフィルターブラケットをしてみました。   OLYMPUS PE

記事を読む

olympus

オリンパス M.ZUIKO DIGITALレンズのカテゴリーについて

オリンパスはマイクロフォーサーズ用のレンズ「M.ZUIKO DIGITAL」シリーズを「M.ZUIK

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑