*

オリンパス ドットサイト付きのデジカメ「SP-100」を使えば、超望遠撮影でも鳥などを見失わない理由

公開日: : 最終更新日:2014/02/28 オリンパス

先日の記事で、オリンパスがドットサイト(照準器)を搭載した高倍率コンパクトカメラ「SP-100」を海外発表したことを書きました。

オリンパス 超望遠での鳥撮影などが簡単にできる「SP-100」を海外発表

http://camera-hikaku.com/archives/6940

特に、下記の「Dot Sight」の動画を見ると分かると思うのですが、ドットサイト(照準器)のあるなしで、被写体の捉え方が全く変わります。

※右側の「Dot Sight」の比較ムービーをご覧下さい。

http://www.getolympus.com/us/en/digitalcameras/long-zoom/sp-100.html#panel5

このビデオを見ると、「大げさな!」と思うかもしれませんが、キャノンの50倍ズーム「PowerShot SX50 HS」で、望遠側の1200mm相当を使って、遠くに飛んでいる飛行機を撮影していることが多い管理人は「ドットサイト」(照準器)のあるなしで、これくらいの違いがでることが良く分かります。

超望遠レンズで撮影をしていると、一定の速度で動いている飛行機でも、1200mm相当になると、カメラを動かすスピードがほんの少しずれただけでも、被写体を見失ってしまうからです。

「ドットサイト」が動く被写体の撮影に有効な理由

「PowerShot SX50 HS」に限らず、コンパクトデジタルカメラは、一度シャッターを押すと、ブラックアウトの時間が長いです。

1回シャッターを押すと、約1秒間のブラックアウトがあります。

つまり、シャッターを1度押すと、背面モニターが1秒間、何も表示されません。

遠くに飛んでいる飛行機を撮影する場合は、背面モニターが真っ黒になっている1秒間、飛行機の動きに合わせて、カメラを動かさないといけません。

そして、1秒後に、背面モニターが表示された時に、飛行機が写っていれば、そのまま飛行機を追うことができますが、写っていない時は、広角側にズームを動かして、飛んでいる飛行機を見つけてから、望遠側にズームを戻す。

という作業をしないといけないのです。

上空を飛んでいる飛行機の場合は、一定の速度で動きますので、超望遠レンズを使う場合でも、撮影しやすい被写体ですが、それでも1秒間のブラックアウトは結構長いので、見失ってしまうことも多いです。

飛んでいる鳥を撮影する場合は、動きが一定とは限りませんし、動く方向も予測が付きません。

となれば、1度シャッターを押した後、1秒間のブラックアウト後に、再び鳥が写っている可能性はほとんどありません。

また、「Dot Sight」の動画のように、サッカーの場合も、動きが予測できませんので、1秒間のブラックアウトの後に、再び、同じサッカー選手が写っている可能性はほとんどないのではないでしょうか?

「ドットサイト」(照準器)があれば、このブラックアウトの1秒間の問題が解決できるのです。

「ドットサイト」は、一眼レフカメラのファインダーみたいなものですので、「ブラックアウト」がありません。

そのため、シャッターを押した後、背面モニターに何も映し出されていない時は、「ドットサイト」を見て、赤いマークに被写体を入れておけば、背面モニターの表示が回復した時には、被写体が写っていますので、被写体を見失うことがありません。

超望遠で撮影をする場合、「ドットサイト」があるのとないのとでは、大違いなのです。

もちろん、ブラックアウトの時間は、背面モニターでもEVFでも同じです。

ちなみに、超望遠で撮影をする場合は、EVF(電子ファインダー)よりも、背面モニターで撮影する方が、被写体を簡単に捉えることができます。

その理由は、背面モニターを少し体から離してみると、被写体を見失った時に、すぐに直接「目」でも確認できるからです。

広角レンズの場合は、EVFを使っても、両目を開けて撮影をすれば大丈夫ですが、超望遠となれば、画角が違いすぎるので、両目で被写体を追うことはかなり難しいです。

そのため、超望遠で動く被写体を撮影する場合は、EVFを使うことはありません。

超望遠の画角を使う時は、カメラを体から離して、背面モニターを見ながら撮影をしますので、その上にドットサイトがあれば、今までの苦労が嘘みたいに、撮影が簡単になると思います。

ちなみに、一眼レフカメラの場合は、ブラックアウトがありませんので、動く被写体を撮影する場合でも、あまり苦労をすることがありません。

なぜ、一眼レフを使わずに、コンパクトカメラで撮影をするのかというと、一眼レフカメラで1200mmの望遠レンズを使おうとすると、比較にならないほど大きくて重くなるからです。(笑)


ひとこと

前回の記事では、なぜ「ドットサイト」があると、超望遠レンズで撮影をする時に便利なのかが分かりにくかったと思いますので、詳しく解説してみました。

一眼レフカメラで撮影をする場合は、ドットサイトがなくても、ファインダーで被写体を追うことが可能です。

しかし、ミラーレス一眼カメラやコンパクトカメラの場合、いくら表示のタイムラグが少なくなり、動体予測があったとしても、ブラックアウトがありますので、動く被写体の撮影にはあまり向いていないのです。

ただ、ソニーは、プロの方に使っていただけることを目標に、フラッグシップのカメラを開発しています。

ソニーのカメラは光学ファインダーではありませんが、プロの方に使ってもらおうとする場合、ブラックアウトがないカメラを作らないといけません。

ということは、ソニーは将来的には、EVFでもブラックアウトがないカメラを開発できる見込みがあるのかもしれませんね。

その時がくれば、EVFでも、動く被写体が簡単に撮影ができるようになるかもしれません。

ただ、短時間の撮影では問題がありませんが、EVFは電池の消耗が激しいことと、約1センチの距離でテレビを見ているのと同じことですので、長時間の撮影の場合は、目がかなり疲れますので、光学ファインダーの需要がなくなることはないと思います。


商品情報

OLYMPUS STYLUS SP-100EE

Canon デジタルカメラ PowerShot SX50HS

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

olympus

オリンパスが「17mm F1.8」「45mm F1.8」「ED 75mm F1.8」のブラックカラーを発表

オリンパスが既に発売している「17mm F1.8」「45mm F1.8」「ED 75mm F1.8」

記事を読む

olympus

オリンパスの「新フラッグシップ機」について

オリンパスが2013年8月27日、新製品体感イベント「OLYMPUS Photo Festa 201

記事を読む

olympus

オリンパス 微ブレを激減させるための「低振動モード0秒」を追加

オリンパスは「OM-D E-M1」「OM-D E-M10」「E-P5」の新しいファームウェアで、微妙

記事を読む

olympus

オリンパス 「E-P5」のポートレイト撮影について

オリンパスの「E-P3」と「E-PL5」の2機種を使ってポートレイト撮影をしてきました。 &n

記事を読む

olympus

E-P3,E-PL5 大型グリップ

E-PL5 に標準で付いているグリップは、厚みがあまりありません。   そのた

記事を読む

olympus

オリンパス 「OM-D E-M10」のスペック

オリンパスは、ミラーレス一眼の新製品「OM-D E-M10」を2014年2月28日から順次、発売する

記事を読む

olympus

オリンパスがミラーレス一眼「E-P5」を発表

オリンパスがミラーレス一眼「PEN」のフラッグシップモデルである「E-P5」を6月下旬に発売すること

記事を読む

olympus

オリンパス「OM-D E-M5」の最新ファームウェアを公開

オリンパスは2月19日に「OM-D E-M5」の最新ファームウェアを公開しました。Ver.1.6 に

記事を読む

olympus

オリンパスが「E-P5」「E-PL6」の発売記念キャンペーンを実施

オリンパスが「E-P5」「E-PL6」の発売記念キャンペーンを実施することを発表。  

記事を読む

olympus

オリンパス 「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」の最新ファームウェアを公開

オリンパスは、2013年9月10日に「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」の最新版の

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑