*

キヤノン PowerShot G1X MarkⅡ を発表

公開日: : 最終更新日:2014/02/28 キャノン

キヤノンが2014年2月12日に、PowerShot のフラッグシップモデル「PowerShot G1X MarkⅡ」を発表しました。

g1xmk2

「PowerShot G1X」の後継機種になります。

Canon デジタルカメラ PowerShot G1X
Canon デジタルカメラ PowerShot G1X 1.5型高感度CMOSセンサー 3.0型バリアングル液晶 ブラック PSG1X

「PowerShot G1X MarkⅡ」は、まだamazonには登録されていませんが、約9万円で販売される予定です。

「PowerShot G1X MarkⅡ」の特長

前モデルからは大幅にバージョンアップしました。

そのスペックは下記の通りです。

【1】1.5型の1310万画素のセンサーを搭載

マイクロフォーサーズよりも大きなセンサーを搭載しています。

APS-Cサイズと比べると、少し小さなセンサーです。

「デュアルベースマルチアスペクト」のセンサーを搭載していますので、有効画素数は、アスペクト比によって、少し変わります。

アスペクト比が3:2の時は、約1280万画素。

アスペクト比が4:3の時は、約1310万画素になります。

【2】「デュアルベースマルチアスペクト」のセンサーを搭載

コンパクトカメラでは「4:3」のセンサーを使っていますので、「3:2」の画角で撮影をすると、トリミングをしていることになり、広角側が少し弱くなります。

しかし、デュアルベースマルチアスペクトを搭載したことで「3:2」「4:3」のどちらのアスペクトでも35mm換算で広角24mmを実現しました。

【3】24-120mm相当の5倍ズームを搭載

F値は2~3.9になりますので、望遠側でもF4以下のF値を実現していることが大きな特長です。

【4】ワイド側5cm、テレ側40cmのマクロ撮影

「PowerShot G1X」では、最短撮影距離が長かったため、近距離での撮影には向いていませんでしたが、「PowerShot G1X MarkⅡ」では、広角側では5cm、望遠側では40cmと大幅に短くなりました。

【5】「DIGIC6」の画像処理エンジンを搭載

一眼レフのエントリーモデルでは「DIGIC4」を使っていますので、一眼レフのエントリーモデルよりも、画像の解像力やノイズリダクション性能が高い画像処理を実現しています。

【6】3型104万ドットの液晶モニターを搭載

バリアングル液晶ではなく、上が180度、下が45度の3型チルト式液晶を搭載しています。

【7】美しい「ボケ」が楽しめる「9枚羽根絞り」

従来機種よりも円形に近い「丸ボケ」が可能になりました。

【8】31点のフォーカスポイント

一眼レフのエントリーモデルでは、フォーカスポイントが9点ですので、一眼レフよりも、フォーカスポイントが拡大し、正確なオートフォーカスを実現しました。

【9】デュアルコントロールリングを搭載

「クリックリング」と「スムーズリング」の2種類のリングをレンズの根本に搭載。

割り当てがカスタマイズが可能なため、良く使う機能を割り当てることで、自分仕様のカメラにすることができます。

【10】フルHDの「MP4」形式での動画撮影

フルHDでの動画撮影ができる機種は多いですが、スマートフォンで使われている「MP4」形式で記録ができる機種は少ないです。

「MP4」形式で記録することで、多くの端末で再生ができる動画を記録することができます。

【11】動画時の5軸手ぶれ補正

動画を撮影する時には、5軸手ぶれ補正が可能です。

回転軸、水平軸、縦回転軸、上下補正、左右補正を実現しました。

【12】wifi機能を搭載

Wifi機能が搭載されたことで、スマートフォンとの連携ができるようになりました。

また、NFCにも対応したことで、Android端末との接続が簡単になりました。


ひとこと

機能はてんこ盛りですので、12項目をピックアップしました。

「PowerShot G1X」は最短撮影距離が長かったため、あまり欲しいとは思いませんでしたが、「PowerShot G1X」の弱点が「MarkⅡ」で、ほとんど解消されました。

ただ、バリアングル液晶がチルト式になってしまったことだけがちょっと残念です。

最近はチルト式液晶が流行していますので、仕方がありませんが、Gシリーズと言えば、バリアングル液晶が特長のモデルが多かっただけに、バリアングル液晶は残しておいて欲しかったです。

とは言え、その点以外は現時点では十分過ぎるスペックです。

一眼レフのエントリーモデルを購入するよりも、「PowerShot G1X MarkⅡ」の方が何倍も欲しいカメラです。

ただ、一眼レフのエントリーモデルよりも値段は高いですので、気軽に購入できるモデルではありませんが、やはり、それでも欲しいです。。。


商品情報

Canon デジタルカメラ PowerShot G1X MarkⅡ

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

canon

キヤノンが「EOS Kiss X7i」を発売

キヤノンが、バリアングル液晶モニターを採用した一眼レフカメラ「EOS Kiss X7i」を4月下旬に

記事を読む

canon

Canon PowerShot N レビュー Part.4

PowerShot N のレビューの4回目をお届けしていきます。  これまでのレビュ

記事を読む

canon

キヤノン 「PowerShot G1X」と「G1X MarkⅡ」の比較

キヤノンが2014年2月12日に、PowerShot のフラッグシップモデル「PowerShot G

記事を読む

canon

キヤノンが「EOS 5D Mark III」のファームウェア「Ver.1.2.1」を公開

キャノンは、デジタル一眼レフカメラの「EOS 5D Mark III」の機能をアップさせるファームウ

記事を読む

canon

キヤノン 「PowerShot S200」の特徴

キャノンが、1/1.7型のCCDセンサーを採用したコンパクトデジタルカメラ「PowerShot S2

記事を読む

canon

キャノンがEOS M用レンズ「EF-M 11-22mm F4-5.6 IS STM」を発表

キヤノンがミラーレス一眼の「EOS M用」の交換レンズである「EF-M 11-22mm F4-5.6

記事を読む

no image

比較明合成ができるデジタルカメラは?

「比較明合成」の写真が簡単にできるデジタルカメラが続々と発売されています。 「比較明合成」とは、複

記事を読む

tamron

タムロン 「SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD」キャノン用の発売日を発表

タムロンが「SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD」のキャノン用を2013年12

記事を読む

canon

キヤノン ミラーレス一眼「EOS M2」を発表

キャノンが2013年12月3日に、ミラーレス一眼「EOS M2」を発表しました。 「EOS M」の

記事を読む

canon

キヤノン「PowerShot N」の初回予約分の受付が終了

2013年3月12日の午前10時に、キャノンの「PowerShot N」の受付が始まりましたが、数時

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑