*

キヤノン 「PowerShot G1X」と「G1X MarkⅡ」の比較

公開日: : 最終更新日:2014/02/28 キャノン, コンパクトカメラ比較

キヤノンが2014年2月12日に、PowerShot のフラッグシップモデル「PowerShot G1X MarkⅡ」を発表しました。

g1xmk2_thumb[4]

「PowerShot G1X」の後継機種になりますが「PowerShot G1X MarkⅡ」と比べて、何が違うのか?

気になる方も多いと思います。

Canon デジタルカメラ PowerShot G1X
Canon デジタルカメラ PowerShot G1X 1.5型高感度CMOSセンサー 3.0型バリアングル液晶 ブラック PSG1X

そこで、早速ですが「PowerShot G1X」との比較をしていきます。

「PowerShot G1X」と「G1X MarkⅡ」の違い

【1】センサーの形状違う!

G1X・・・アスペクト比が4:3

G1X MarkⅡ・・・デュアルベースマルチアスペクト

「G1X」で、アスペクト比が「3:2」の撮影をすると、「4:3」のトリミングになりますので、画角が狭くなってしまいます。

しかし、「G1X MarkⅡ」では、アスペクト比が「3:2」と「4:3」の両方に対応したセンサーを使っていますので、トリミングではありません。

そのため、「3:2」で撮影をしても、画角が狭くなることはありません。

【2】センサーの画素数が違う!

G1X・・・約1430万画素

G1X MarkⅡ・・・約1500万画素

「G1X MarkⅡ」では「デュアルベースマルチアスペクト」を搭載していますので、画角によって画素数が変わります。

アスペクト比が3:2の時は、約1280万画素。

アスペクト比が4:3の時は、約1310万画素になります。

【3】画像処理エンジンが違う!

G1X・・・DIGIC5

G1X MarkⅡ・・・DIGIC6

「G1X MarkⅡ」では新型の「DIGIC6」を搭載していますので、解像感やノイズリダクション性能が大幅にアップしています。

【4】ズーム比が違う!

G1X・・・28-112mm相当の4倍ズーム

G1X MarkⅡ・・・24-120mmの5倍ズーム

「G1X MarkⅡ」では「G1X」よりもズーム比が大きくなりました。

「G1X」の28mm相当は、「4:3」のアスペクト比で撮影をした場合の画角ですので、「3:2」で撮影をした場合は、少し望遠よりになります。

しかも、「デュアルベースマルチアスペクト」を搭載していますので、「3:2」のアスペクト比で撮影をしても、24mm相当になります。

【5】開放F値が違う!

G1X・・・F2.8(W)-F5.8(T)

G1X MarkⅡ・・・F2.0(W)-F3.9(T)

「G1X MarkⅡ」では「G1X」よりも大幅に開放F値が明るくなりました。

広角側でも望遠側でも1段分以上、明るい開放F値で撮影が可能です。

【6】最短撮影距離が違う!

G1X・・・広角側50cm、望遠側1m

G1X MarkⅡ・・・広角側5cm、望遠側40cm

「G1X MarkⅡ」では「G1X」よりも大幅に最短撮影距離が短くなりました。

「G1X」では撮影できる被写体が限られていましたが、「G1X MarkⅡ」では、ほとんどの被写体に対応できます。

【7】ボケが違う!

G1X・・・虹彩絞り

G1X MarkⅡ・・・9枚羽根絞り

「G1X MarkⅡ」では、より円形に近い丸ボケが可能になりました。

【8】ファインダーの有無が違う!

G1X・・・光学ファインダー有り

G1X MarkⅡ・・・光学ファインダーなし

「G1X MarkⅡ」では「PowerShot G」シリーズの特長でもあった「光学ファインダー」がなくなりました。

「G1X」は、コンパクトカメラでもファインダーが搭載されていた貴重な機種でしたが、後継機ではなくなってしまったことを考えると、もしかして、今後、光学ファインダーを搭載したコンパクトカメラはなくなってしまうのかもしれません。

【9】フォーカスポイントが違う!

G1X・・・9点

G1X MarkⅡ・・・31点

「G1X MarkⅡ」では「G1X」よりも大幅にフォーカスポイントが増えたことで、フォーカスエリアが広がり、より正確なAFができるようになりました。

【10】連写速度が違う!

G1X・・・約4.5枚/秒

G1X MarkⅡ・・・約5.2枚/秒

「G1X MarkⅡ」では連写速度が更に速くなりました。

上記の連写速度は、ピント固定です。

【11】動画記録が違う!

G1X・・・1280×720(30fps)

G1X MarkⅡ・・・1920×1080(30fps)

G1X」ではHDまでのMOV形式での記録に対応していましたが、「G1X MarkⅡ」ではフルHDのMP4形式での記録にも対応しました。

【12】Wifi対応が違う!

G1X・・・Wifi対応なし

G1X MarkⅡ・・・Wifiに対応

G1X」では対応していなかったWifi機能ですが、「G1X MarkⅡ」では対応しましたので、スマートフォンとの連携が可能になりました。

しかも、NFCにも対応していますので、Android端末の場合はワンタッチで接続が可能です。

【13】液晶モニターが違う!

G1X・・・バリアングル3型約92万ドット(アスペクト比4:3)

G1X MarkⅡ・・・チルト式3型約104万ドット(アスペクト比3:2)

「G1X MarkⅡ」ではアスペクト比が「3:2」に変わりました。

最近発表されたカメラは、ほとんどが「3:2」のアスペクトに変わっています。

また、G1Xでは、バリアングル式でしたので、縦撮影に向いていましたが、「G1X MarkⅡ」ではチルト式のため、縦撮影にはあまり向いていません。

【14】電池が違う!

G1X・・・NB-10L

G1X MarkⅡ・・・NB-12L

G1X」と「G1X MarkⅡ」では電池の形状が違いますので、両方とも所有される予定の方は、注意が必要です。


ひとこと

細かい違いはたくさんありますが、大きな違いは上記の14点になります。

それにしても、「G1X MarkⅡ」では「G1X」の弱点がほとんど解消されましたので、フルモデルチェンジになりますね。

「G1X」の時は、あまり欲しいと思わなかったカメラですが、「G1X MarkⅡ」は欲しいカメラになりました。

ただ、その一方で、残念な点が2点あります。

光学ファインダーがなくなったこと。

バリアングル式のモニターではなくなったこと。

コンパクトカメラで、光学ファインダーがあるのは「PowerShot G16」や富士フイルムの「X20」だけになったのではないでしょうか?

光学ファインダーがあることで、PowerShot を購入されている方もいましたし、昼間の明るい時は、光学ファインダーの方がずっと撮影がしやすいので、その点が残念です。

また、バリアングル液晶が搭載されているコンパクトカメラも少なくなりました。

バリアングル液晶のいい所は「縦撮影」をする時です。

ポートレイト撮影は「縦撮影」が多くなりますので、せっかく「ボケ」が美しい写真を撮ることができるのに、バリアングルを使うことができないのは、本当に残念ですね。。。

もし、可能でしたら、後継機ではこの2点を復活させて欲しいです。

その一方、想定外のうれしいスペックがあります。

それは、「デュアルベースマルチアスペクト」を「G1X MarkⅡ」では搭載していることです。

コンパクトカメラやマイクロフォーサーズは「4:3」のアスペクト比のセンサーですので、「3:2」の画角で撮影をすると、トリミングになってしまいます。

そのため、コンパクトカメラやマイクロフォーサーズの上位機種では、マルチアスペクトを搭載して欲しい。

と常に思っていたのですが、「G1X MarkⅡ」では実現されました!

マルチアスペクトを搭載しているコンパクトカメラは、今まではパナソニックだけでしたので、キヤノンも搭載したことは、画期的なことかもしれません。

是非、今後の「PowerShot G」シリーズでは、「デュアルベースマルチアスペクト」を搭載して欲しいです。

残念な点は2点ありましたが、それ以外はすべて想像を超えるスペックで発表されましたので、購入するしないは別として、スペックを見ているだけで楽しくなってきます。

ちなみに、「G1X」の値段をamazonで確認してみると、なんと5万円を切っていました。

Canon デジタルカメラ PowerShot G1X
Canon デジタルカメラ PowerShot G1X 1.5型高感度CMOSセンサー 3.0型バリアングル液晶 ブラック PSG1X

発売された頃の価格から考えると、この価格は本当にお買い得ですね♪

「PowerShot G1X MarkⅡ」は、ミラーレス一眼の上位機種が購入できてしまう価格ですので、簡単には手を出せませんが、5万円だったら検討する価格に入ります。

ただ、在庫限りですので、欲しい方は、在庫があるうちに、お急ぎ下さいね。

商品情報

Canon デジタルカメラ PowerShot G1X

Canon デジタルカメラ PowerShot G1X MarkⅡ

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

sigma_logo

シグマの「120-300mm F2.8 DG OS HSM」と「USB DOCK」の発売日が決定

シグマは発売を延期していた「SIGMA 120-300mm F2.8 DG OS HSM」と「SIG

記事を読む

canon

キャノン 新商品の「自分撮りカメラ(iVIS mini)」の特徴

キヤノンは、自分撮りカメラ「iVIS mini」を2013年9月中旬に発売することを発表しました。

記事を読む

sony1

ソニー DSC-RX100 と DSC-RX100M2 の比較

ソニーが裏面照射型の1インチセンサー(ニコン1と同じ大きさのセンサー)を搭載した高級コンパクトデジタ

記事を読む

canon

キャノン デジカメ事業が足を引っ張る。

2012年までは好調だったキャノンのデジカメ事業ですが、2013年からは、販売台数が減っていることが

記事を読む

canon

キヤノン PowerShot G1X MarkⅡ を発表

キヤノンが2014年2月12日に、PowerShot のフラッグシップモデル「PowerShot G

記事を読む

canon

キヤノンが「EOS-1D X」でピントが合わない現象を発表

キヤノンが2013年6月18日に、デジタル一眼レフカメラ「EOS-1D X」の特定の製造番号において

記事を読む

canon

キヤノン 「PowerShot G16」の特徴

キヤノンが「PowerShot G16」を2013年9月下旬に発売することを発表しました。 「Po

記事を読む

nikon

ニコン「D610」とキャノン「EOS 6D」の比較

ニコンは、フルサイズの一眼レフカメラ「D610」を2013年10月19日に発売することを発表しました

記事を読む

canon

Canon PowerShot N レビュー Part.2

キャノンのPowerShot N が到着して、3日間使用しましたので、そのレビューです。 &n

記事を読む

canon

キヤノンが「EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS STM」を発売

キヤノンが「ステッピングモーター(STM)を採用した「EF-S 18-55mm F3.5-5.6 I

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑