*

ソニー 「α5000」と「α6000」の比較

公開日: : 最終更新日:2014/02/28 ソニー, ミラーレスカメラ比較 ,

ソニーは2014年2月13日に、「NEX-7」と「NEX-6」の後継機になる「α6000」を発表しました。

SONY(ソニー) α6000

SONY(ソニー) α6000 パワーズームレンズキット(ブラック/デジタル一眼) ILCE-6000L B 

実売価格は、ボディーのみで、68,000円前後、レンズキットで83,000円前後で、3月14日に発売される予定です。

2014年1月22日には、「α5000」が国内発表されていますので、何が違うのか?

気になる方も多いのではないでしょうか?

SONY(ソニー) α5000

ソニー α5000 パワーズームレンズキット(ブラック/デジタル一眼)

そこで、早速ですが「α5000」との比較をしていきますね。

「α5000」と「α6000」の違い

【1】センサーの画素数が違う!

α5000・・・約2010万画素

α6000・・・約2430万画素

α6000は、「NEX-7」の後継機も兼ねていますので、画素数は「NEX-7」とほぼ同じ画素数の約2430万画素のセンサーを搭載しています。

【2】ファインダーの有無が違う!

α5000・・・ファインダーなし

α6000・・・ファインダーあり

背面モニターが見にくい昼間の撮影や、手ぶれをしやすい望遠撮影などでは、ファインダーがある方が便利です。

【3】液晶モニターが違う!

α5000・・・約46万ドット

α6000・・・約92万ドット

α6000の方が解像度が高いため、撮影した写真のチェックがしやすい他、写真を見る時に、綺麗な画像で鑑賞することができます。

【4】内蔵フラッシュが違う!

α5000・・・ガイドナンバー4(ISO100)

α6000・・・ガイドナンバー6(ISO100)

α6000の方が、光量が大きい内蔵フラッシュを搭載しています。

【5】オートフォーカスが違う!

α5000・・・コントラスト検出方式

α6000・・・位相差検出方式/コントラスト検出方式

α6000は、像面位相差AFを搭載していますので、α5000よりも、オートフォーカスが高速で、世界最速をアピールしています。

【6】フォーカスエリアが違う!

α5000・・・コントラスト検出方式25点

α6000・・・位相差検出方式179点/コントラスト検出方式25点

α6000は、画面のほぼ全域をカバーする像面位相差AFを搭載しています。

【7】動体予測が違う!

α5000・・・動体予測なし

α6000・・・動体予測あり

α6000は、動く被写体でもピントを合わせることができる動体予測に対応しています。

動く被写体を撮影することが多い場合は、ピント合わせも高速でできるα6000がお勧めです。

【8】連写速度が違う!

α5000・・・最高2.5コマ/秒

α6000・・・最高約11コマ/秒

連続撮影をする場合は、α6000で決まりです。

【9】露出補正が違う!

α5000・・・3段分

α6000・・・5段分

通常の撮影では、3段分もあれば十分ですが、朝日や夕焼けの撮影など、露出設定が非常に難しい場合や、ダイナミックレンジが非常に大きい風景を撮影する場合は、5段分ある方が便利です。

【10】アンチダスト機能が違う!

α5000・・・アンチダストコーティング付き光学フィルター

α6000・・・帯電防止コートおよび超音波振動によるアンチダスト機能

α6000は、コーティングだけではなく、超音波振動によって、ダストを取り除いていますので、α6000の方が圧倒的にダストに悩まされる確率は低くなります。

【11】クリエイティブスタイルの種類が違う!

α5000・・・クリエイティブスタイル7種類

α6000・・・クリエイティブスタイル14種類

α6000は、α5000と比較すると、種類が2倍あります。

画像の加工をカメラ本体でされる方は、α6000の方がお勧めです。

【12】フルハイビジョンの記録形式が違う!

α5000・・・1920 x 1080(60i, 24M) のみ

α6000・・・1920 x 1080(60p, 28M)まで対応

フルハイビジョンの動画を撮影する場合は、α6000の場合は、プログレッシブ方式でも記録ができますので、動く被写体を撮影する場合は、滑らかな動画記録が可能です。

【13】マルチショットNRの対応が違う!

α5000・・・マルチショットNRなし

α6000・・・マルチショットNRに対応

 

α6000では、高速連写した4枚の画像を合成し、設定したISO感度から最大約2段分のノイズ低減効果が得られる「マルチショットNR(ノイズリダクション)」機能を搭載しています。

最高ISO51200相当の高感度撮影を実現していますので、三脚を使わずに、暗いところで撮影をする時は、α6000の方がお勧めです。

【14】大きさと重さが違う!

α5000・・・269g(109.6×62.8×35.7mm)

α6000・・・344g(120.0x 66.9x 45.1mm)

α5000の方が小型軽量です。


ひとこと

「α5000」と「α6000」の一番大きな違いは、やはり、「オートフォーカス」になります。

「α5000」で動く被写体を撮影した場合、オートフォーカスを合わせるのに時間がかかりますので、シャッターチャンスを逃してしまう確率がかなり増えてしまいます。

また、「α5000」には動体予測がありませんので、シャッターを切っても、しっかりとピントが合っていない写真が多くなります。

そのため、動く被写体を撮影する場合は「α6000」にしておいた方が無難です。

逆に言えば、動かない被写体しか撮影をしない場合は、「α5000」でも十分な性能があります。

ただ、オートフォーカス以外にも、細かい違いがありますので、購入を検討されている方は、上記の違いを参考にしてみて下さいね。

今回発表された「α6000」は「NEX-6」と「NEX-7」の後継機とのことですが、品番から考えると「α7000」も今後、発売される可能性が高いと思います。

「α7000」が発売されるとすれば、「NEX-7」のスペックを上回るカメラになることは、間違いありません。

発売時期は、早くて秋のフォトキナでしょうか?

「α6000」のスペックに満足されない方は、「α7000」を待つのもいいかもしれませんが、かなり先になりそうですので、待ちきれない方は、価格は上がってしまいますが、フルサイズの「α7」を購入するのがいいと思います。

SONY デジタル一眼カメラ α7
SONY デジタル一眼カメラ α7ズームレンズキット ILCE-7K/B

「α7」に関しては、今までに、記事をいくつか書いていますので、良かったら、参考にしてみて下さいね。

「α7」に関係する記事一覧

http://camera-hikaku.com/archives/tag/%CE%B17

商品情報

SONY(ソニー) α5000

SONY(ソニー) α6000

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

sony1

ソニーがEマウントの広角単焦点レンズ「E 20mm F2.8」を発売

ソニーがEマウント用の広角単焦点レンズ「E 20mm F2.8」を2013年3月8日に発売することを

記事を読む

panasonic1

パナソニック 「GX7」と「DMC-GM」の比較

パナソニックは、レンズ交換式デジタルカメラで世界最小の「LUMIX DMC-GM」を発表しました。

記事を読む

sigma_logo

シグマが「18-35mm F1.8 DC HSM」のソニー用とペンタックス用の発売を決定

シグマが2013年6月14日、「18-35mm F1.8 DC HSM」のソニー用とペンタックス用の

記事を読む

sony1

ソニー 世界最軽量の「α5000」を発表

ソニーは、2014年1月7日、ミラーレス一眼の「α5000」を海外で発表しました。  

記事を読む

sony1

ソニー 「DSC-QX100」「DSC-QX10」の弱点

ソニーが2013年9月12日にレンズ型デジカメ「DSC-QX100」と「DSC-QX10」を発表しま

記事を読む

sony1

ソニーが「ポートレートライティング」のアプリを配信開始

ソニーは「NEX-5R」と「NEX-6」用のポートレート撮影のためのアプリ「ポートレートライティング

記事を読む

panasonic1

最強のハイスピード撮影ができるカメラは?

最近、感動した動画があります。 ニューヨークのグランドセントラルステーションで、地下鉄が駅に止

記事を読む

olympus

オリンパス OM-D 「E-M1」と「E-P5」の比較

オリンパスは、2013年9月10日、フラッグシップ機の「E-M1」を発表しました。  

記事を読む

panasonic1

パナソニック 「LUMIX GM」と「PENTAX Q7」の比較

パナソニックが「LUMIX GM」を2013年11月21日に発売します。   キットレ

記事を読む

sony1

ソニー 光学ファインダーは辞めていない。

2014年4月号の「デジタルカメラマガジン」に、ソニーのインタビュー記事が掲載されています。 デジ

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑