*

メモリーカードの入れ忘れを防ぐ方法

公開日: : 最終更新日:2014/04/04 メモリーカード

デジタルカメラの場合、カメラにメモリーカードを入れていないと、撮影データは記録されません。

しかし、メモリーカードを入れていなくても、シャッターは普通に切ることができますし、撮影した画像の確認もできます。

そのため、カメラ比較.com の管理人は、以前、カメラにメモリーカードが入っていると思って撮影を続け、撮影が一区切りついてから、メモリーカードが入っていなかった。

というあってはならないミスをしたことがあります。

撮影途中で、連写をしても、なぜかバッファが一杯にならないなぁ~、と薄々何かがおかしいことに気がついていたのですが、普通にシャッターが切れるので、まさかメモリーカードが入っていないとは思いませんでした。

しかし、一区切りついたところで、撮影データを確認しようと再生ボタンを押した所、表示されないのです。

そして、メモリーカードが入っていないにも関わらず、撮影をしていたことに気がついたのです。

数年経過した今でも、その時に撮影した写真がみたいくらいですので、本当にショックでした。。。

その後、カードを入れずに撮影をした場合、気がつくような設定方法を見つけたため、それ以降は失敗をしていません。

そのため、この記事を読んで下さっている皆さんが、管理人と同じミスをすることがないように、その設定を書いておきますね。

ちなみに、入れ忘れたカードは、下記のカードです。

現在はサンディスクを使っていますが、その時は、価格の安いトランセンドを使っていました。

Transcend 400倍速CFカード 64GB

 Transcend 400倍速CFカード 64GB 永久保証 TS64GCF400

入れ忘れを防ぐ設定について

これは全てのカメラにある訳ではありませんが、メニュー画面から同様の設定があるか、一度、捜してみて下さいね。

キヤノンの場合は、撮影メニューから「カードなしリレーズ」を選び、「しない」に設定をします。

ニコンの場合は、カスタムメニューから「カードなし時リレーズ」を選び、「LOCK リレーズ禁止」に変更します。

このように設定をすると、メモリーカードが入っていない場合は、シャッターが切れなくなります。

この設定をしてからは、メモリーカードを入れ忘れたまま、撮影をしたという失敗は一度もありませんので、是非、この設定をしておくことをお勧めします。

ひとこと

メモリーカードに関する失敗は、下記の3つだと思います。

1点目 メモリーカードの破損、紛失。

2点目 メモリーカードを持ってくるのを忘れる。

3点目 メモリーカードの入れ忘れ。

ちなみに、管理人は3つとも経験があります。

今回は3点目の記事でしたが、現在はそれぞれ対策を完了していますので、それ以降、同じミスは繰り返していません。

カメラ雑誌などを読むと、失敗の体験談を読むことがありますが、やはり、自分自身が失敗を体験して痛い思いをしないと、なかなか対策までしようとは思いません。

通常は、失敗の対策にはコストがかかるからです。

失敗しなくても対策できる方はいいですが、管理人のように、一度痛い目に遭わないと学習しない性格の場合は、やはり、失敗の経験は本当に大切です。

一度、大きな失敗をしておけば、それ以降は同じ失敗をしなくなりますので。。。

ただ、今回の失敗対策に関しては、費用はかかりませんし、1分あればできますので、この記事を読まれた方は、今すぐこの設定にしておきましょう。

この設定ができないカメラをお持ちの方は、ごめんなさい。。。

ちなみに、現在は、下記のサンディスクのカードをメインに使っています。

トランセンドのカードは、データが消えてしまったことが何回かありますが、サンディスクのカードでデータ消失は一回もありません。

そのため、撮影したデータが消えてしまうリスクが一番低いと思いますので、値段はトランセンドよりも高いですが、安心料と思って使っています。

サンディスクのカードは、量販店で購入すると高いですが、アマゾンで買えば、かなり安く購入できますので、いつも下記のアマゾンの限定モデルを購入するようにしています。

【Amazon.co.jp限定】SanDisk Extreme Pro 128GB

【Amazon.co.jp限定】SanDisk Extreme Pro コンパクトフラッシュ 128GB 100MB/Sec.  (無期限保証)[国内正規品] SDCFXP-128G-JAZ

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

sony1

ソニーが「XQDカード」を採用したハンディカム「FDR-AX1」を発表

2013年9月5日、ソニーが「XQDカード」を採用した4K対応のハンディカム「FDR-AX1」を20

記事を読む

sandisk

サンディスク 最新のSDカードはすべて防水対応

2014年1月号の「デジタルカメラマガジン」に、サンディスクのインタビュー記事が掲載されています。

記事を読む

sandisk

サンディスク リード最大450MB/secのCFast 2.0を発表

サンディスクは2013年9月13日、CFast 2.0メモリーカード「Extreme Pro CFa

記事を読む

sony1

ソニーがバックアップ専用のSDカードを発表

ソニーが、パソコンのカードスロットに入れておくだけで、自動的にパソコン内の指定されたフォルダのデータ

記事を読む

pentax

ペンタックス 無線LANカード「FLUCARD O-FC1」の発売日が来年に

ペンタックス「K-3」と組み合わせて使う無線LANカードの「FLUCARD FOR PENTAX 1

記事を読む

toshiba

東芝が書き込み速度が世界最速のSDHCメモリーカードを発表

東芝が「UHS-Ⅱ」規格に対応した世界最速の書き込み速度を実現したSDHCメモリーカードを発表しまし

記事を読む

transend

トランセンドが無線LAN内蔵のSDHCメモリーカードを発売

SDカードやCFカードなどがサンディスクと比べるとかなり安値で購入することができるトランセンドから、

記事を読む

no image

メモリーカードの入れ忘れを防ぐ方法

先日、カメラ比較.com では、撮影のためにデジカメを持って行ったのですが、メモリーカードを入れ忘れ

記事を読む

toshiba

東芝 EXCERIA micro SDHC カード レビュー

キャノン PowerShot N が届きました。 http://camera-hikaku.c

記事を読む

sandisk

サンディスク 「256GB」のCFカードを発表

サンディスクは、2013年11月8日、「サンディスク エクストリーム プロ コンパクトフラッシュカー

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑