*

なかなか外れないレンズフードの外し方

公開日: : 最終更新日:2014/04/04 デジタルカメラ全般

カメラ比較.com では、シグマの「APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM」をニコン用とペンタックス用の両方を所有しています。

SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM ニコン用

SIGMA 望遠ズームレンズ APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM ニコン用 フルサイズ対応

ペンタックス用は特に問題がないのですが、ニコン用のレンズフードのかみ合わせがあまり良くなくて、レンズフードが外れなくなってしまいました。

このような感じです。

IMG_9361

いくら力を入れても、全くフードが回転しません。

あまり力を入れすぎて、レンズに何か問題が起こっても困りますし、本当に困っていました。

オリンパス、ペンタックス、ニコンの場合は、近くにサービスセンターがありますので、持って行くと、恐らく、無料ではずしてくれると思うのですが、シグマはサービスセンターがありません。

また、レンズが壊れたわけでもないですので、フードを外すだけで、往復数千円の送料を負担するにはもったいないです。

フードが外れないと、広角側でズームを回すことができないので、操作に支障をきたします。

「フード 外れない」などで検索してみても、答えがでてきません。

困った、困った。。。

と悩んでいたのですが、ツイッターのフォロワーさんだったら、外し方を知っている人がいるかもしれない!

と思って、ツイッターで聞いてみることにしました。

噛み合わせが悪いレンズフードの外し方の手順

「シグマ 50-500mmのフードが外れなくなりました。回せない状態なのですが、外し方があれば、教えて下さい。」

このように、ツイッターでつぶやいてみたところ、鮮場写真家[SundayMorning]さんから、下記の答えを頂きました。

プラスチックハンマーで軽く叩く、ない場合はドライバーの枝を布などで包む

早速、ソフトハンマーを持っていたので、ソフトハンマーで、レンズフードのかみ合わせの部分を「コン、コン、コン」と軽く一周叩いてみました。

こんな感じです。

IMG_1598

すると、何と、今までびくともしなかったレンズフードが動いたのです!

噛んでいた部分がハンマーで叩くことによって、外れたのです。

これには、感動しました。

そして、その結果がこれ!

IMG_1072

めでたく、はずすことができたのです。

ツイッターをしていて本当に良かったです。(^^)

ちなみに、薄型のフィルターでも同様の方法で外せるみたいです。

薄型のフィルターがよく噛んで回らなくなる事が多いのですが同様の方法で外してます現場でなったら木に当てたりしてます^_^;

もし、フィルターが外せなくて困っている方も、参考にしてみて下さいね。

頻繁に同様の現象が起きる場合の予防方法

kenny’sさんからは、予防方法も教えてもらいました。

たてつけの悪いフードは布にCRCを吹いてフード側のレンズとの接合部を軽く拭いてあげるとたてつけが改善しますよ。ちなみに付けすぎるとフードが外れやすくなるので注意が必要です。

分かりやすくCRCと書きましたが理想はプラスチックへの攻撃性の少ないシリコンorテフロン系のグリスがよいですよ。ま、CRCでも布から間接的に散布するくらいなら問題でないとは思いますが。

もし、頻繁に外れなくなるようでしたら、グリスなどを使うと、噛んでしまうことを防げそうです。

もちろん、付けすぎると、逆に外れやすくなりますので、注意が必要ですけれど、もし頻繁に外れるようでしたら、この方法を試してみて下さいね。

グリスは東急ハンズなどで購入できると思います。

ひとこと

管理人もカメラについていろいろとつぶやいていますけれど、ツイッターで、困った時に、教えてもらえることが、こんなにうれしいことだとは思いませんでした。

フォロワーさんが何かに困っている書き込みを見つけたら、管理人が分かることであれば、これからも、どんどんと書き込みをしていこうと思います。

ツイッターをされていらっしゃる方は、是非、下記から、カメラ比較.com の管理人のアカウントをフォローして下さいね。

カメラ比較.com@管理人

質問などは、ツイッターでも受付をしています☆

最近は、アイフォンで撮影をした写真などもアップしていますよ~。

本日のバーゲン情報
【緊急値下げ】 Canon / Nikon / OLYMPUS / PENTAX

【タイムセール】 一眼レフ・ミラーレス一眼・ビデオカメラ

【70%OFF】 コンパクトデジタルカメラ



adsense

adsense

関連記事

no image

パソコンで縦写真を縦のまま大きく見る方法

パソコンで縦写真を見ると、ディスプレイが横長のため、横写真と比べると、半分以下の大きさになってしまい

記事を読む

no image

デジカメでピントの的中率を上げる方法

デジカメの雑誌などには、ピントの的中率を上げる方法などが書いてありますが、多くの場合は、当たり前のこ

記事を読む

no image

2014年に開催される「CP+2014」の開催日が決定

一般社団法人カメラ映像機器工業会(CIPA)が、毎年行われているカメラと写真の総合展示会「CP+」(

記事を読む

no image

「ブルーライト」をカットする目が疲れにくいディスプレイ

カメラ比較.com では、写真の編集作業をしますので、ノートパソコンに外部ディスプレイを繋げて作業を

記事を読む

no image

「阿波おどりのためのストロボライティング講習」をニッシンが開催

ニッシンジャパン株式会社は8月18日に、ニッシンジャパンセミナールームで「阿波おどりのためのストロボ

記事を読む

no image

2013年のデジタル一眼カメラのランキング

2013年は、コンパクトカメラの販売が激減しました。 しかし、BCNランキングによると、デジタル一

記事を読む

no image

デル 7万円以下の格安4Kモニターを発売

デルは、28型の4K(3840×2160ドット)ディスプレイを発売することを発表しました。 ア

記事を読む

no image

マルミの保護フィルター DHG Super Lens Protect (DHG スーパーレンズ プロテクト) レビュー

先日、保護フィルターを割ってしまいましたので、新しく保護フィルターを購入しました。  

記事を読む

no image

保護フィルターの役割について

  保護フィルターは、必要という方もいれば、必要でない、という方もいます。 そこで、本

記事を読む

no image

「サジタルコマフレア」とは?

「サジタルコマフレア」という言葉が最近、良く使われてきているような気がします。 以前は、たまにしか

記事を読む

写真ブログ


本日の女性ポートレイト・ランキング

本日のデジタル一眼レフカメラ・ランキング

本日のカメラ・レンズ・撮影機材・ランキング

お祭りやイルミネーションの写真集



ツイッター


ちょっと気になるカメラ情報はツイッターでお届けしています。
素敵な写真はリツイートしていますので、是非、フォローして下さいね。

カメラ比較.com の管理人のツイッター



コメント


カメラ比較.com では、コメントやメッセージを受け付けています。
ご意見やご要望、気がついたことなどは、下記から投稿して下さいね。
メールアドレスとウェブサイトは省略可能です。
コメントは承認後に表示されます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

adsense

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.2

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

no image
ポートレイト写真集(栗原優梨亜)Part.1

2015年3月28日に、フレッシュ撮影会にてポートレイト撮影をしてきま

panasonic1
パナソニック 「LUMIX GH4」の空間認識AFは他社製レンズでは機能しない。

パナソニックは「LUMIX GH4」を2014年4月24日に発売しまし

nikon
ニコン1で「FXレンズ」に要求される解像度は1億画素以上

ニコンは、2014年3月13日に、「Nikon1 V2」の後継機になる

nikon
ニコン 「1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6」は「土星の輪」も解像する。

ニコンは、2014年6月30日に、「Nikon1」用の望遠レンズ「1

→もっと見る



PAGE TOP ↑